FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

丹生都比売神社(西退互バスツアーその1)
DSC_2317.jpg

            * 丹生都比売神社の池に架かる輪橋


11月7日(木)、西退互のバスツアーに参加した。
午前7時田辺を出発、京奈和高速道路のかつらぎ西のSAで休憩。

DSC_2310_20191112201523d47.jpg

柿の生産地だけあって、産直コーナーには柿がたくさん出品されていた。

DSC_2311.jpg

紀の川柿が美味しいと聞いて、一つ買ってみた。

DSC_2372.jpg

ICを下りて、午前10時、かつらぎ町の天野の里丹生都比売神社に到着。
標高450mの天野盆地に、丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ)はが創建されたのは、今から1700年前と伝えられているそうだ。

DSC_2325.jpg

駐車場で、ボランティアガイドの岩倉先生より、神社の説明を聞く。
私はバスで資料を読んでいたので、カメラを携えて、よそ見をする。

DSC_2324_20191112201522230.jpg

淀君の寄進と伝えられている輪橋

輪橋

神様が渡る橋だそうだが、

DSC_2335.jpg

この通り、人間様も渡っている。

DSC_2338_20191112201556e11.jpg

本来は側面から。

DSC_2356.jpg

丹生都比売大神が祀られている本殿。

DSC_2343.jpg

 神社に祀られている丹生都比売大神は、天照大御神の御妹神で、神代に紀ノ川流域の三谷に降臨。
紀州・大和を巡られ、農耕を広め、天野の地に鎮座されました。丹生都比売大神を祀る神社は、全国に108社、摂末社を加えると180社余を数えます。丹生都比売神社はその総本山です。        (かつらぎ町観光協会)

DSC_2357_20191112201555aa4.jpg

本殿の横に回ると、大峯修験者の碑と光明真言曼荼羅碑。

DSC_2368.jpg

世界遺産 丹生都比売神社の参拝を終えて、九度山の慈尊院へ向かった。

DSC_2377 (2)

天野の里は柿の里でもあった。

      2019.11.7            くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

渡り鳥 来たる!
DSCF9498_20191106173459aa1.jpg

          * 跡の浦湾の磯辺で日向ぼっこするたち


数週間前から、跡の浦湾たちの姿が見られるようになった。

DSCF9506_20191106173521e6c.jpg

最初は十羽程度だったが、日に日に数を増して来て、今では百羽近くになっている。
野鳥の会の方だったら、もっと正確な数字を示せるのだろうが。

DSCF9518_2019110617352127e.jpg

ごく近くを県道が通っていて、犬や猫が近づきにくい地形なので、毎年渡って来ては羽を休める。
夜どこで過ごしているのかはよくわかりませんが。

DSCF9489_2019110617345921f.jpg

干潮時には、磯辺で餌を啄んだり、日向ぼっこをしている。

DSCF9491.jpg

群れの中に、若鳥の姿も見られる。

DSCF9520.jpg

時々群れては飛び回り、水面を波立たせている。

DSCF9501_20191106173459a20.jpg

のんびり遊泳している渡り鳥たちを観るのが、朝の散歩の楽しみの一つでもある。

       2019.11.6.             くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

熊野古道 滝尻王子社の餅まき
DSCF3977_201911041140432d1.jpg

           * 富田川より 熊野古道滝尻王子社を望む

11月3日(日)、滝尻王子社の「餅まき」に行きました。

DSCF3980.jpg

前日に続いての餅拾いです。

昨年は、滝尻から高原まで熊野古道を上り、高原で餅を拾ってから
急いで滝尻まで下って、餅を拾うハードスケジュールでした。
今年は高原をパスして、滝尻だけにしました。

DSCF3970_201911041140440d9.jpg

DSCF3973_20191104214109d83.jpg

有名な滝尻王子社だけあって、外国人の姿もかなり見られました。

DSCF3986_201911041140433aa.jpg

待つこと30分、午後2時に餅まきが始まりました。

DSCF3989.jpg

私は28個拾いました。

      2019.11.3           くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

白浜町湯崎 山神社の秋祭り
DSCF3833_201911031000042da.jpg

               * 白浜町湯崎山神社の鳥居


11月2日(土)、白浜町湯崎山神社(さんじんじゃ)の秋祭りに行きました。
山神社にお参りするのは、初めてでした。
湯崎には金山の鉱山があって、合併前は金山村と言われていたそうだ。

DSCF3830_20191103100004abb.jpg

白浜第二小学校のグラウンドに駐車して

DSCF3844.jpg

鳥居をくぐり、石段を上ると、山神社が山上に鎮座されていた。

DSCF3841_20191103100003c34.jpg

午後4時からの「餅まき」が私の目的なのだが、少し早めに行って、獅子舞を見物しました。

DSCF3850_201911031000454be.jpg

笛や太鼓の囃子に合わせて、

DSCF3845_20191103100046a86.jpg

威勢よく獅子が舞う。

DSCF3860_20191103100045d5b.jpg

続いて、舞い獅子を取り囲んで、

DSCF3865_20191103100044af4.jpg

大人のおかめ・ひよっとこ、天狗の面をつけた子供たちが、賑やかに舞い踊る。
賑やかな乱舞が終わると、

DSCF3889_20191103100122710.jpg

紅白の牡丹の花を付けた飾り笹に向かって、

DSCF3894_20191103100122423.jpg

獅子が近づいてゆく。

DSCF3872.jpg

牡丹の花をくわえようとするが、うまくゆかない。

DSCF3878_20191103100122179.jpg

舞い戻っては、

DSCF3888_20191103100122821.jpg

何度も試みる。

DSCF3906_2019110310012175e.jpg

囃子方は、はやし立てる。

DSCF3921_20191103100216f51.jpg

やっと牡丹の花をくわえて、引っ張ると、

DSCF3922_20191103100229457.jpg

飾り笹が開いて、花びらが散り、大歓声が沸き起こる。

DSCF3928.jpg

子供たちが集まってきたところへ、お菓子などが投げ込まれる。

DSCF3949.jpg

再び獅子舞が始まり、午後4時過ぎにお仕舞になった。
そして、餅まきがおこなわれた。

DSCF3961_20191103100216b0d.jpg

私の拾ったお餅は10個。
まだほんのりと暖かくて、柔らかいお餅だった。

     2019.11.2               くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

秋の味覚 マツタケ
DSC_2272.jpg

                  * 秋の味覚 マツタケ


先日、知人より秋の味覚マツタケが届けられました。
地元産の採れたての松茸です。

IMG_20191031_192811.jpg

早速、松茸ご飯を作り、松茸汁と一緒に頂きました。
至福のひと時を味わい、お代わりをしてしまいました。
この頃の私は肥満気味で、「天高く我肥ゆる秋」です。

      2019.10.31             くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

コスモス祭り(新庄公園)
DSC_2201.jpg

                   * 新庄公園コスモス


10月28日(月)の午後3時、新庄公園に出かけた。

DSC_2153_2019102919494185f.jpg

コスモス祭りが催されているはずなのだが、ひっそり閑としていた。

DSC_2173.jpg

「六日の菖蒲、十日の菊」で、コスモス祭りは昨日で終わっていた。
この頃の私は、曜日を間違える。

DSC_2161.jpg

飾りつけの人形たちは、残されたままだった。

DSC_2164 (2)

何人かの訪問者は、静かに観賞している。

DSC_2187.jpg

久しぶりに、公園を一周する。

DSC_2184.jpg

花の坂道にはそっと吾亦紅

DSC_2181.jpg

ノウゼンカヅラは早くも黄葉。

DSC_2211.jpg

つわぶきの花は色鮮やかだ。

DSC_2165_20191029202208966.jpg

コスモスの花は、もうしばらく楽しめそうだった。

      2019.10.28            くまお

追記

コスモス祭りは、二週目の11月2・3日にもがありました。

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

興禅寺(だるま寺)とアサギマダラ
DSC_2047 (2)

              * 藤袴の花に舞うアサギマダラ


10月22日(火)は、「即位礼正殿の儀」で祝日。
紀南では昨日の雨も上がり、爽やかな秋晴れとなった。
午前十時ごろ、上富田町に花と蝶を見に行った。
市ノ瀬大橋を渡り、興禅寺(通称だるま寺)に向かった。
交通整理のお兄さんがいて、一方通行にした細い道を案内してくれた。

DSC_2101_20191022165617310.jpg

だるま寺下の畑には、

DSC_2084_20191022165540586.jpg

秋の七草のひとつ「藤袴」が植栽されていた。

DSC_2029 (2)

その藤袴の花を探し求めて、アサギマダラが遠方より飛来する。

DSC_2055 (2)

私は以前に、鳥取の大山で見つけたことがあった。

DSC_2028 (2)

DSC_2068.jpg

近年、だるま寺を中心に市ノ瀬地区で、藤袴を植えている。

DSC_2059 (2)

大人も子供も、カメラやスマホを構えては、撮影していた。

DSC_2104.jpg

とてもいい催し物である。

DSC_2088.jpg

蝶は数十羽いたようだが、なかなか思うように撮れない。
花に留まると、すぐに羽をたたんでしまう。

DSC_2043 (2)

遠路遥々やってきた美しいお客さんよ! お疲れさん。

DSC_2106_20191022165616ecb.jpg

興禅寺 平和達磨像

DSC_2109_20191022202055c14.jpg

興禅寺の元同僚に挨拶をしたのち、市ノ瀬河川敷のコスモス畑に向かった。

DSC_2140 (2)

コスモスは台風にもめげず、

DSC_2146 (2)

きれいに河川敷を彩っていた。

DSC_2142 (2)

こちらは三人の観賞者だけだった。
見頃はまだ続きそう。

      2019.10.22        くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

高尾山の筆りんどう
IMG_20191020_092648 (2)
        
             * 高尾山の登山道に咲く筆りんどう


10月20日(日)、久しぶりに高尾山に登った。

IMG_20191020_073441 (2)

山登りの先輩たちに加わって、雨上がりの道を歩んだ。
大先輩のHさんは、この4年間で、すでに1000回の登山を達成されたそうだ。

IMG_20191020_111746.jpg

奇絶峡の手前で崩土があって、秋津川への道は、現在も全面通行止めになっている。
そのため、三栖谷から遠回りをして、秋津川の登山口まで来なければならい。

IMG_20191020_080402.jpg

可憐な四国ママコ草の白花。

IMG_20191020_080227.jpg

そして、登山道の至る所で、筆りんどうが秋の装いで出迎えてくれる。

        * 龍胆に人里遠くなりにけり  五十嵐播水

IMG_20191020_094622 (2)

10時20分、山頂に着く。
本日はスマホ写真。

IMG_20191020_122217 (2)

下山後、秋津野ガルテンで昼食。
レストランの雰囲気は満点で、しかも美味しく、ヘルシーだった。
その後、5時までカラオケを楽しんだ。

 2019.10.20              くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

福井の法事とイカ丼
DSC_1897.jpg

               * 梅畑と梅丈岳を借景にした庭


10月11日(金)、台風19号に追いかけられるような形で、福井の法事に出かけました。
亡き妻の父33回忌、母13回忌の法要が、福井県若狭町の実家で行われました。

DSC_1891 (2)
DSC_1900.jpg

法事が執り行われた実家の庭は、私が初めて訪ねた五十数年前とほとんど変わりがありません。
ただただ、人の世の移り変わりをしみじみ感じさせられた今回の法事でした。

DSC_1927.jpg

法事の話から少しそれて、「ドライブインよしだイカ丼」のことです。
8月8日の「秘密のケンミンショウ」で紹介されて、大勢のお客さんが来てくれているようです。

DSC_1929.jpg

私の親戚なので、訪れる度に立ち寄ります。

2007年8月のクマノミさんのブログでも、イカ丼のことを紹介しております。

2007_08190005.jpg

「CM犬コロちゃん」というタイトルでした。

2007_08080009.jpg

その時いただいた「イカ丼」です。
その「イカ丼」の噂が、オートバイのツーリング仲間に広がり、今回の取材となったようです。
テレビ放映後、三方五湖の水月湖のあたりが渋滞するほどのお客さんだったということでした。
私にとって、イカ丼はとても懐かしい話題でした。

DSC_1937 (2)

レインボーライン梅丈岳からの三方五湖と若狭湾は、素晴らしい景色です。
今回は台風の19号のため、私は立ち寄らずにすぐ帰りました。

DSC_1958 (2)

みなさん、天気の良い時、ぜひ一度お訪ねください。

     2019.10.13           くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

台風19号
DSC_1884 (2)

         * 台風19号に備えて、跡の浦湾に避難する漁船


10月9日、台風19号が日本列島に近づいている。
台風襲来に備えて、近隣の港の漁船が、静かな湾に次々と避難してくる。

IMG_20191010_125256.jpg

跡の浦湾に避難してきた漁船。

IMG_20191010_123457.jpg

白浜千畳敷では、「高波のため 立入禁止」の看板が立てられていた。

IMG_20191010_123238.jpg

台風が近づくにつれて、もっと大きな高波が打ち寄せるに違いない。
台風19号が南海上に逸れてくれることを願うばかりである。

      2019.10.9            くまお

追記

しばらくブログを留守にします。

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi