陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

文里のテニスコート
DSCF6972_20170427151915062.jpg


4月26日(水)は、文里のコートでテニスがありました。
コートのある道沿いには、躑躅が植栽されています。
今年は、伸び放題だったつつじが剪定されていて、見事に花を咲かせていました。

DSCF6967_201704271519152a5.jpg

朝9時から雨の予報でしたが、幸いなことに小雨がぱらつく程度でした。
正午まで何とか天気がもってくれて、テニスを楽しむことが出来ました。

私の生活のリズムを作ってくれているのが、週3回(水・金・日)のテニスです。
一回でも欠けると、調子が狂ってきます。
「今日は何曜日だったかな?」なんてことになります。

80歳以上の方も元気にプレーしています。
「私もあと3年はがんばらない」と、思っている今日この頃です。

      2026.4.26              くまお

追記

DSCF6956_201704271519162df.jpg

先日、上富田のJAアピアで、かつおの肝と心臓を買いました。
私はお店で見つけた時は、必ず買います。
前回はかつおの粗と一緒に煮たので、少し水臭くなってしまいました。
今回は煮詰め過ぎて、固くなってしまいました。
甘辛く、程よく煮詰めるのは、なかなか難しいです。


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

三連休はテニスで歓待
DSC_2324.jpg

              * 春分の日の穏やかな田辺湾


3月18日から20日の三連休、名古屋の甥夫婦を迎え、テニスで歓待しました。
クマノミさんのお姉さまの息子さん夫婦です。

DSC_2285.jpg

昨日(19日)の午前中は、神島フレンズクラブに特別日を作ってもらいました。
朝9時から12時まで、文里のコートでプレーしました。

DSC_2301.jpg

午後は上富田町のクラブで、2時から6時までプレーさせてもらいました。
普段は一面ですが、もう一面増やしてもらい、賑やかに遊びました。

DSC_2326.jpg

本日(20日)は、朝の9時から11時まで、東急ハーヴェストのコートを借りました。
近くのテニス仲間お二人に来てもらい、5人で和やかにプレーしました。
私はホテルのジムで毎日トレーニングをしているためか、連日のテニスも無事こなせました。

三連休は好天に恵まれ、趣味のテニスで歓待できて良かったです。
テニスの仲間のみなさん、ご協力ありがとうございました。

    2017.3.20                くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

テニス礼讃
DSCF6429.jpg

            * 早春の田辺スポーツパークのテニスコート


2月10日(金)、田辺スポーツパークのテニスコートでプレーしました。
夜来の雪と雨で、文里のコートは水たまりとなり、使用できませんでしたので、急きょ、コートを変更した次第です。

田辺スポーツパークのコートは、数年前に作られたスポーツ施設です。
そのため水はけがよくて、少々の雨が降っても大丈夫です。
コートの周りには梅の花が咲き、寒風の吹く中でも、テニスを楽しめます。

DSC_9233.jpg

DSC_9225.jpg

私はテニスの合間に、周りをよく散策します。

ある先輩は、いろんな種類のミカンを毎回のように持って来てくれます。
テニスで軽く汗を流し、ビタミンCをたっぷりいただく、この上なく健康的です。
(因みに、夏には塩分補給のため、自家製の梅干をいつも持参してくれます。)

これからもずっと、テニスを続けられたらいいなあ。

     2017.2.10             くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

テニスコートの残り雪
DSCF6268_20170125225350e3d.jpg


1月25日(水)、文里のコートでテニスがありました。
ベンチの日陰に積もった雪が、テニスが終了しても消え残っていました。
今日の気温が冷たく、少し風も吹いていました。

DSC_8596.jpg

DSC_8592.jpg

天候が回復した田辺湾では、朝から二組のシラス船団が網を入れていました。

DSC_8603.jpg

ヒドリガモ達も何日かぶりに渚近くまできて、遊んでいました。

     2017.1.25              くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

酉年のテニス初打ち(2017)
DSCF5943_20170106151550716.jpg

             * ホテルハナヨのチャペルの風見鶏


1月6日(金)、神島フレンズテニスクラブの初打ちがありました。

DSCF5948.jpg

文里のコートに7人が集まりました。

DSCF5964.jpg

隣のコートでは、神島高校のソフトテニス部の生徒さんが練習していました。

DSCF5973.jpg

朝方は薄曇りで冷たくて、もう一つ気分が乗りませんでした。
太陽が昇るにつれて、春のような陽気となりました。

   ほのぼのと春こそ空に来にけらし天の香具山霞たなびく  後鳥羽院

の歌を思わせる本日の空でした。
気象庁出身の方に訊ねると、「本日の雲は高積雲で、通称「羊雲・鯖雲」と呼ばれている。秋の空によく見かける雲である。」  
とのことでした。

「めだかの学校の部屋に射す日差しが、長くなってきたなあ。」とつぶやくと、
「冬至十日経てばアホでもわかる」という諺を、口々に教えてくれました。
私はそのような諺を知りませんでした。

マンションに帰り、「故事ことわざ辞典」で調べてみると、ありました。

「冬至十日たてば阿呆でも知る」、「冬至から藺の節だけ伸びる」と。
冬至を過ぎると、日一日と昼の時間が長くなる。そんなことはばかでも気づくという諺です。

ついでに、関連する季語を歳時記で調べてみました。
冬の季語の部に、「日脚伸びる」があり、
「冬至がすぎると、一日に畳の目一つづつ日脚が伸びると言われるが、それがはっきり感じられるのは、二月になってからであろう。春が近づいたのを感じる。」(角川書店「俳句歳時記」より)と、説明されています。

最近はすべてのことに於いて、季節感が希薄になっていると言われます。
今日の「めだかの学校」は、季節感に満ちていました。

     2017.1.6                   くまお

追記

DSCF5985_201701062130393c7.jpg

1月6日の夕景です。



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

田辺スポーツパーク(テニスコート)
DSCF4915.jpg


11月23日(水)は、勤労感謝の日でした。
祝日だったため、文里のコートは抽選に外れ、田辺スポーツパークのコートでプレーしました。
私は10・11月、旅行の合間にテニスに参加するというような具合でした
本日は、少し風はありましたが、いいテニス日和でした。
ここは文里のコートと違い、緑豊かな良い環境です。

プレーの始まる前に、陽当たりの良い梅畑を散歩しました。

DSCF4887.jpg

DSCF4894_201611232037339a8.jpg

DSCF4899_20161123203715d59.jpg

DSCF4909.jpg

DSCF4895.jpg

雑草に近い花が、人知れず梅畑に咲いていました。

DSCF4914.jpg

季節外れの朝顔の花も。

DSCF4897.jpg

エンドウの花はちらほら開き始めていました。これから来るであろう寒気に不安げに。

DSCF4906.jpg

畑の土手にツワブキの花が、陽をいっぱい受けて咲いていました。
とても元気をくれる花です。

画像にはありませんが、スポーツパークでは、田辺市と串本町の小学生のソフトテニスの交流会が行われていました。
ツワブキのような元気な子供たちでした。

      2016.11.23             くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

テニスコートの再改装
DSCF1266_20160710111739b43.jpg


7月10日(日)、台風崩れの雨が、やっと上がりました。
東急ホテルハーヴェスト南紀田辺のテニスコートの再改装が終わりました。

DSCF1261.jpg

大雨のため、人工芝に入れた砂が、コート外へ流れ出てました。

DSCF1226_2016071011173911a.jpg

DSCF1135_201607101117396cc.jpg

砂を入れる前の人工芝は、大変きれいでした。
住友ゴムグループの人工芝だそうです。

DSCF1230.jpg

砂を入れて均していました。

DSCF1280_201607101117385cb.jpg

前回同様、基礎が上手くできていないのか、コート内の砂にかなりの偏りが出来ていました。
ブルーのサーフェースだけによく目立ちます。
何事にも基礎固めが大事なようです。

そのうち、実際にプレーをして、出来具合を確かめたいと思っています。

    2016.7.10               くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

上富田テニスクラブ
DSCF9094_2016051521312890b.jpg


5月15日(日)、上富田テニスクラブのみなさんが、ホテルハーヴェスト南紀田辺のコートにやって来てくれました。
プロ野球ウェスタンりーグ(阪神×中日)の試合のため、上富田のコートは使えませんでした。
  (上富田テニスクラブは、日曜日の午後2時からやっています。プレー代は、一回300円です。)

残念ながら、私は肉離れのためホスト役でした。
テニス終了後、温泉大浴場に入ってもらったり、マンションで寛いでもらいました。
これで一通り、ホテルハーヴェストのテニスコートのお披露目を終えました。

DSCF9049.jpg

私は外出することなく、夕陽を眺めて暮らしています。

DSCF9063_20160515213128cbf.jpg

娘には、「夕陽ばかりではダメ」と言われそうですが、当分仕方ありません。

DSCF9076.jpg

夕日が沈んだ後の残照が、また良いのです。

はやく肉離れを治して、麦わらイサギを釣りに行きたいなあ。

    2016.5.15             くまお

アニメ素材 070


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

ホテルハーヴェスト南紀田辺のテニスコート
DSCF7786_201604202047242ca.jpg


4月19日(火)、ホテルハーヴェスト南紀田辺のテニスコートに神島フレンズの仲間のみなさんをご招待して、テニスをしました。
以前に紹介しましたが、テニスコートはATPツアーファイナル(ロンドン)のサーフェイスと同じハードコートです。
色鮮やかなコートです。

DSCF7871_20160420204724622.jpg

9人の方々が集まってくれました。

DSCF7876_20160420204724708.jpg

いつものオムニコートに比べて、ボールがよく弾みました。

DSCF7801.jpg

私はカメラマンのように写して回りました。

2時間プレーしました。
風はややありましたが、心地よい風でした。

DSCF7844.jpg

折しも満開のつつじが、新装なったコートに花を添えてくれました。

   2016.4.19               くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

田辺スポーツパークテニスコート
DSCF4094.jpg


2月17日(水)は第三水曜日で、テニスは田辺スポーツパークのコートでありました。
今日は相当な北風が吹き、風下からの返球はなかなか飛んでくれませんでした。

肉離れからの復帰以降、テニスの合間をみてはランニングをしています。
とにかく足を鍛えないといけないとわかりました。
コートの周りを二、三周回っては休み、プレーが終わってはまた二、三周しています。
10㎞マラソンにでも出てみたくなればいいですね。
「毎日のトレーニングはしたくない」という私には、無理な話しですが。

田辺スポーツパークテニスコートは6面あります。
私達「神島フレンズテニスクラブ」は、普段は文里のコートを使用し、第三水曜日だけ田辺スポーツパークを利用しています。
周りの環境が良くて、斜面には梅の花が咲いています。
都会の方から見れば、羨ましいばかりの環境です。

テニスの合間に零余子(むかご)と銀杏(ぎんなん)を拾いに行きました。
クマノミさんが夢中で拾った場所です。
時期外れのためか、零余子は見つかりませんでした。
銀杏は沢山落ちていましたが、虫食い状態が多かったです。

DSCF4146.jpg


マンションに帰り、厚手の手袋をつけて、臭い銀杏の皮を取り除きました。
見栄えの良い銀杏は、あまりありませんでした。
もう少し早く拾いに行けばよかったと後悔しました。
とりあえず、「ぎんなん拾ってきたぞ!」と、クマノミさんに報告しておきましょう。

     2016.2.17             くまお

アニメ素材 057


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi