陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

新緑の田辺スポーツパーク
s-DSC_8961.jpg


4月18日(水)のテニスは、田辺スポーツパークのコートでありました。

s-DSC_8944.jpg

コートを取り囲む木々は、新緑に萌えています。

s-DSC_8949.jpg

楠の木の若葉は、紀南地方を代表する新緑の一つです。

s-DSC_8951.jpg

つつじの花も盛りです。

s-DSC_8955.jpg

テニスの合間に散策するのも、私の楽しみです。

s-DSC_8956.jpg

テニスを怠けているのではないかと言われそうです。

      2018.4.18             くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

コートに雪舞う
DSCF8618_20180129095902611.jpg


1月26日(金)、文里のテニスコートにも雪が舞いました。
雪が舞ったといっても、カメラに収められるほどではありません。

DSCF8629_20180129095902628.jpg

電線に止まるハトの彼方に、雪雲が流れてゆきます。
風は冷たいのですが、走りまわっていると、身体が温もってきます。
いつの季節でも、体を動かすのが健康の秘訣のようです。

1月27日(土)午後2時より、紀南文化会館で催された「川井郁子コンサート」を鑑賞しました。
「2018 LUNA~千年の恋がたり~」です。

DSCF8635.jpg

午前中にチケットを購入しました。
ずいぶんと空席がありましたが、年齢を考えて後部の座席を選びました。
館内は寒くて、ペア券でない一人席の私は、特に寒さが身に沁みました。
ルナ(月)コンサートの曲は、ユーチューブで聴いていた曲とは違った趣でした。
でも、「リベルタンゴ」や「チャールダッシュ」の生演奏が聴けて良かったです。

紀南文化会館から帰って、全豪オープンテニス女子シングルス決勝をテレビ観戦しました。
私はシモナ・ハレプを応援していましたが、残念ながらキャロライン・ウォズニアッキに敗れてしまいました。
とてもいい試合でした。

明日は男子シングルス決勝、フェデラー対チリッチです。

       2018.1.27                くまお

追記

「LUNA」とは、ラテン語で「月」という意味の語だそうです。
アルバム「LUNA]について、川井郁子はパンフレットで語っています。

 オリエンタルな音やリズムと共に、月の神秘的な多面性や、月に様々な想いを寄せる太古の人々など、月にイメージを重ねながら創作しました。・・・・・

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

文里テニスコート改装なる!
DSC_5401.jpg


昨年11月より、サーフェースの張替えをしていた、文里のテニスコートが完成しました。

DSC_5407_20180121102517abd.jpg

1月19日(金)、神島フレンズも久しぶりにコートに戻ってきました。
クラブ員も増えて、メンバー不足に悩まされることもなくなりました。
とてもうれしいことです。

DSC_5397.jpg

壁打ちのコートも張り替えてくれました。

DSC_5398.jpg

このところ、暖かな日が続き、テニスを楽しんでいます。

      2018.1.19              くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

田辺スポーツパークの紅葉
DSCF8507_2017120621352123d.jpg

             * 田辺スポーツパークテニスコート


文里のテニスコートは、11月19日から改修に取り掛かり、利用できません。

DSCF8496.jpg

したがって、このところ田辺スポーツパークでプレーしています。

DSC_5010.jpg

紅葉と言うほどではないが、色づいた木々も見られます。

DSC_5017.jpg

テニスの合間にコートの周りをぶらついています。

DSCF8491.jpg

今年は銀杏をたくさん拾って、冷凍保存しています。

DSCF8479.jpg

ハゼの朱い実です。

DSCF8501.jpg

小菊も初冬の陽だまりに咲いています。

DSC_5047_20171206213639ffe.jpg

晩柑の果実も大きく育っています。

小春日和のような日に、カメラを携えてうろつくのは、至福の時でもあります。

DSC_5024.jpg

時には、こんな風景にも出会えます。
文里のコートにはない自然を、当分満喫できそうです。

       2017.12.6                くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

新緑のテニスコート
DSCF7015.jpg

        * 新緑に囲まれた田辺スポーツパーク第6テニスコート


5月3日(水)、田辺スポーツパークでテニスをしました。
神島フレンズテニスクラブでは、以前は祝日を休みとしていました。
コートが確保しにくかったからです。
スポーツパークにコートが増設されてから、コートの申し込みをするようになりました。

DSCF7018.jpg

今回は文里のコートは抽選に外れ、田辺スポーツパークの第6コートになりました。

DSCF7020_201705041331083a2.jpg

第6コートは以前からあって、樹木に囲まれた、とてもいい環境のコートです。
文里のコートの保守の日には、ここでプレーしていました。
銀杏の木があって、ギンナンをよく拾ったものでした。

DSCF7024_201705041331081e2.jpg

本日は男性4人、女性5人と、いつもより大勢参加しました。
女性同士でプレーするのは、最近では珍しいことです。
いいプレーには声をかけあい、拍手を送って、楽しいテニスが出来ました。
コートには、新緑の爽やかな風が吹いていました。

    2017.5.3                    くまお

追記

DSC_5432.jpg

5月3日の夕景です。

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

文里のテニスコート
DSCF6972_20170427151915062.jpg


4月26日(水)は、文里のコートでテニスがありました。
コートのある道沿いには、躑躅が植栽されています。
今年は、伸び放題だったつつじが剪定されていて、見事に花を咲かせていました。

DSCF6967_201704271519152a5.jpg

朝9時から雨の予報でしたが、幸いなことに小雨がぱらつく程度でした。
正午まで何とか天気がもってくれて、テニスを楽しむことが出来ました。

私の生活のリズムを作ってくれているのが、週3回(水・金・日)のテニスです。
一回でも欠けると、調子が狂ってきます。
「今日は何曜日だったかな?」なんてことになります。

80歳以上の方も元気にプレーしています。
「私もあと3年はがんばらない」と、思っている今日この頃です。

      2026.4.26              くまお

追記

DSCF6956_201704271519162df.jpg

先日、上富田のJAアピアで、かつおの肝と心臓を買いました。
私はお店で見つけた時は、必ず買います。
前回はかつおの粗と一緒に煮たので、少し水臭くなってしまいました。
今回は煮詰め過ぎて、固くなってしまいました。
甘辛く、程よく煮詰めるのは、なかなか難しいです。


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

三連休はテニスで歓待
DSC_2324.jpg

              * 春分の日の穏やかな田辺湾


3月18日から20日の三連休、名古屋の甥夫婦を迎え、テニスで歓待しました。
クマノミさんのお姉さまの息子さん夫婦です。

DSC_2285.jpg

昨日(19日)の午前中は、神島フレンズクラブに特別日を作ってもらいました。
朝9時から12時まで、文里のコートでプレーしました。

DSC_2301.jpg

午後は上富田町のクラブで、2時から6時までプレーさせてもらいました。
普段は一面ですが、もう一面増やしてもらい、賑やかに遊びました。

DSC_2326.jpg

本日(20日)は、朝の9時から11時まで、東急ハーヴェストのコートを借りました。
近くのテニス仲間お二人に来てもらい、5人で和やかにプレーしました。
私はホテルのジムで毎日トレーニングをしているためか、連日のテニスも無事こなせました。

三連休は好天に恵まれ、趣味のテニスで歓待できて良かったです。
テニスの仲間のみなさん、ご協力ありがとうございました。

    2017.3.20                くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

テニス礼讃
DSCF6429.jpg

            * 早春の田辺スポーツパークのテニスコート


2月10日(金)、田辺スポーツパークのテニスコートでプレーしました。
夜来の雪と雨で、文里のコートは水たまりとなり、使用できませんでしたので、急きょ、コートを変更した次第です。

田辺スポーツパークのコートは、数年前に作られたスポーツ施設です。
そのため水はけがよくて、少々の雨が降っても大丈夫です。
コートの周りには梅の花が咲き、寒風の吹く中でも、テニスを楽しめます。

DSC_9233.jpg

DSC_9225.jpg

私はテニスの合間に、周りをよく散策します。

ある先輩は、いろんな種類のミカンを毎回のように持って来てくれます。
テニスで軽く汗を流し、ビタミンCをたっぷりいただく、この上なく健康的です。
(因みに、夏には塩分補給のため、自家製の梅干をいつも持参してくれます。)

これからもずっと、テニスを続けられたらいいなあ。

     2017.2.10             くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

テニスコートの残り雪
DSCF6268_20170125225350e3d.jpg


1月25日(水)、文里のコートでテニスがありました。
ベンチの日陰に積もった雪が、テニスが終了しても消え残っていました。
今日の気温が冷たく、少し風も吹いていました。

DSC_8596.jpg

DSC_8592.jpg

天候が回復した田辺湾では、朝から二組のシラス船団が網を入れていました。

DSC_8603.jpg

ヒドリガモ達も何日かぶりに渚近くまできて、遊んでいました。

     2017.1.25              くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

酉年のテニス初打ち(2017)
DSCF5943_20170106151550716.jpg

             * ホテルハナヨのチャペルの風見鶏


1月6日(金)、神島フレンズテニスクラブの初打ちがありました。

DSCF5948.jpg

文里のコートに7人が集まりました。

DSCF5964.jpg

隣のコートでは、神島高校のソフトテニス部の生徒さんが練習していました。

DSCF5973.jpg

朝方は薄曇りで冷たくて、もう一つ気分が乗りませんでした。
太陽が昇るにつれて、春のような陽気となりました。

   ほのぼのと春こそ空に来にけらし天の香具山霞たなびく  後鳥羽院

の歌を思わせる本日の空でした。
気象庁出身の方に訊ねると、「本日の雲は高積雲で、通称「羊雲・鯖雲」と呼ばれている。秋の空によく見かける雲である。」  
とのことでした。

「めだかの学校の部屋に射す日差しが、長くなってきたなあ。」とつぶやくと、
「冬至十日経てばアホでもわかる」という諺を、口々に教えてくれました。
私はそのような諺を知りませんでした。

マンションに帰り、「故事ことわざ辞典」で調べてみると、ありました。

「冬至十日たてば阿呆でも知る」、「冬至から藺の節だけ伸びる」と。
冬至を過ぎると、日一日と昼の時間が長くなる。そんなことはばかでも気づくという諺です。

ついでに、関連する季語を歳時記で調べてみました。
冬の季語の部に、「日脚伸びる」があり、
「冬至がすぎると、一日に畳の目一つづつ日脚が伸びると言われるが、それがはっきり感じられるのは、二月になってからであろう。春が近づいたのを感じる。」(角川書店「俳句歳時記」より)と、説明されています。

最近はすべてのことに於いて、季節感が希薄になっていると言われます。
今日の「めだかの学校」は、季節感に満ちていました。

     2017.1.6                   くまお

追記

DSCF5985_201701062130393c7.jpg

1月6日の夕景です。



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi