FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

彼岸花 咲き満ちる
DSC_2889_2018091822322472e.jpg

             * 上富田町彦五郎堤の白彼岸花


9月18日(火)、歯医者への帰り道、彦五郎堤に寄ってみました。

DSC_2878_20180918223227cd2.jpg

DSC_2871.jpg

DSC_2884_201809182243385cf.jpg

きれいに植栽された白の彼岸花は満開でした。

DSC_2860_201809182231222ec.jpg

一昨日訪ねた稲葉根にも回ってみました。

DSC_2839.jpg

DSC_2863.jpg

富田川の堤には、真っ赤な絨毯が敷かれたようでした。
秋彼岸が近づくと咲きだす彼岸花を見ると、律儀な花だとつくづく思います。

DSC_2825_201809182231269dd.jpg

やっと秋らしい気候となり、蝶も蜜を求めてやってきました。

       2018.9.18            くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

ハイビスカスと彼岸花
DSC_2764_20180917212721bc2.jpg

             * ヴィラの中庭に咲くハイビスカス


台風21号の強風で、屋外の花はほとんど吹きちぎられました。
ヴィラの中庭のハイビスカスの花だけは、中庭に置かれていたために、台風の去った後も咲いています。

DSC_2759_20180919083320531.jpg

マクロレンズで撮ってみました。

DSC_2756_20180917212158976.jpg

小さな蝶がやってきました。
花には止まってくれませんでした。

DSC_2795_20180917212537796.jpg

9月16日(日)、上富田のテニスに出かける途中で、稲葉根の土手の彼岸花の咲き具合を見に行きました。

DSC_2783.jpg

DSC_2774.jpg

花芽はすでに上がっていましたが、開いた花はわずかでした。
富田川の堤を真っ赤に染めるのは、あと数日かかるようです。

     2018.9.16               くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

高山寺の蓮池
DSCF8927_20180910232211074.jpg

                 * 高山寺の蓮池


9月10日、歯医者へ通院の帰り道、高山寺に立ち寄ってみました。

DSCF8916.jpg

         * 破れそめし蓮なりそれをかくさずに  軽部烏頭子

台風21号の強風に打ちひしがれて、蓮の葉は「破れ蓮」・「敗荷」(やれはす)のようでした。
破れ蓮」・「敗荷」は晩秋の季語なのですが。

DSCF8917.jpg

蓮の実は、まだ青々としたもの、

DSCF8919_2018091021511127c.jpg

ほとんど飛び散ったもの、

DSCF8914.jpg

すっかり飛び散ってしまったものなど、それぞれに趣がありました。

DSCF8934.jpg

DSCF8936.jpg

萩の花は吹きちぎられ、飛び散った木の葉が、境内の小道を埋めていました。

DSCF8930.jpg

花といえば、これくらいでした。

     2018.9.10                 くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

八月の終わりに
s-DSC_2570.jpg

                  * 東光寺百日紅


8月も押し迫った30日、久しぶりに新庄町跡の浦の東光寺を訪ねました。

s-DSC_2535.jpg

東光寺の門前に咲く花が目についたからです。

s-DSC_2537_20180903225225304.jpg

訪ねてみると、それは百日紅の花でした。

s-DSC_2548_20180903225219664.jpg

境内には、赤、白、紫の花が、夏の終わりを飾っていました。

s-DSC_2581_20180903225346b9d.jpg

s-DSC_2589.jpg

s-DSC_2558_20180903225351f6e.jpg

やはり、お寺には百日紅の花がよく似合っています。
8月の終わりに、精一杯咲いていました。

     2018.8.30               くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

夏の花(サルスベリ・タカサゴユリ)
s-DSC_2306.jpg

       * 夏の暑い日差しの下、咲き続けるサルスベリの花


8月10日(金)の午後は、ビッグ・ユーで「めだかの学校」がありました。
新庄公園からビッグ・ユーへの道沿いに、サルスベリの花が咲いていました。

ご存知のように、サルスベリ(百日紅)は、暑い夏の日を咲き続ける花です。

s-DSC_2313.jpg

お寺の境内にはよく植栽されていて、あのすべすべした肌触りは、子供心にも、他の樹木とは違った宗教的な感じがしたものでした。

s-DSC_2295.jpg

8月も半ば、「秋来ぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞ驚かれぬる」と歌われているように、時には爽やかな風を感じるころとなりました。

s-DSC_2294_20180814154736c37.jpg

タカサゴユリも暑い夏の日差しを浴びて、ここかしこに咲いています。

s-DSC_2290.jpg

よく見ると、日蔭に咲くユリには、やや涼しさを感じることもあります。

s-DSC_2321_20180814154433fb1.jpg

ともあれ、午後の新庄公園で遊ぶ子供たちの姿は、あまり見かけません。
熱中症に気をつけなさいと、喧伝されているからでしょうか。

       2108.8.14               くまお

追記1

s-DSC_2353.jpg

8月11日(土)の田辺湾の夕景です。

追記2

s-DSC_2376.jpg

8月14日(火)の田辺湾の夕景です。

追記3

s-DSC_2367_01.jpg

s-DSC_2370_01.jpg

8月14日(火)の夕景です。

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

大賀ハス田
s-DSC_2036.jpg


7月14日(土)の早朝。上富田町岡の大賀ハス田に行きました。
昨年は田んぼだったところにも、ハス田が広がっていました。

s-DSC_2002_201807142240028fc.jpg

木道をコンクリート路に変えた部分は、花の付きがよくなかった。

s-DSC_2091.jpg

トンボは花にはなかなか止まってくれません。

s-DSC_2010.jpg

薄紫のきれいな花もあり、

s-DSC_2000.jpg

瓢箪の花も咲いていました。
これからしばらくは見頃でしょう。

    2018.7.14             くまお

追記

しばらくブログを留守にします。

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

ヴィラのつつじ
s-DSC_9013_20180421185714cc8.jpg



ヴィラのつつじも今を盛りと咲いています。

s-DSC_9001.jpg

s-DSC_9034.jpg

s-DSC_9023.jpg

でも、花の色もあと少しでうつろいゆくのか・・・・・

s-DSC_9015.jpg

しばらくブログを留守にします。

     2018.4.21            くまお

追記

s-DSC_8992.jpg
s-DSC_8995.jpg

田辺湾の穏やかな風景とも、しばしの別れです。


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

文里テニスコートのつつじ
s-DSC_9050.jpg


4月20日(金)のテニスは、文里のコートでした。

s-DSC_9063_2018042118020994a.jpg

s-DSC_9053.jpg

土手のつつじは今満開ですが、コートからは防風ネットに遮られてよく見えません。
土手に上ってみました。

s-DSC_9043.jpg

s-DSC_9062.jpg

テニスはそっちのけです。
道に転げ落ちないように注意しながら撮りました。

s-DSC_9058.jpg

白の中の赤紫の花はいいですね。

      2018.4.22             くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

新緑の野山をたずねて
s-DSC_8878_201804211624021e3.jpg

* 七重八重花は咲けども山吹のみの

     ひとつだになきぞあやしき 兼明親王

            (『後拾遺集』雑五 1154)


先日、護摩壇山の新緑をたずねて、高野スカイラインを走りました。
竜神の里の野山は、雨上がりの霧が立ち昇り、とてもきれいでした。

s-DSC_8855_20180421161535e93.jpg

護摩壇山に着くと、濃い霧が立ち込めて、視界は遮られました。
山頂への山登りは諦めて、奈良県側の野迫川村に行ってみました。

s-DSC_8875_2018042116240266f.jpg

細い山道の傍らに、鮮やかな山吹の花が咲いていました。
太田道灌の逸話(七重八重・・・・・なきぞ悲しき)で知られている山吹の花です。

s-DSC_8863_20180421162403e18.jpg

近くに、南朝方の長慶天皇の陵が、つつましやかに在りました。

s-DSC_8891.jpg

野迫川は水清く、ほとりには残り花が見られました。

s-DSC_8914.jpg

平家の里は深い谷間にありました。

s-DSC_8912.jpg

平維盛のお墓が、平家の里を見下ろす小山の上に建てられていました。

もう少し早く、桜の季節に訪れてみたいと思いました。
キャンプ場もいくつかあって、公衆温泉浴場もありました。
夏にも訪れてみたい野迫川村でした。  

      2018.4.21               くまお                   

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

新緑の季節
s-DSCF8879.jpg

          * あらたうと青葉若葉の日の光   松尾芭蕉


4月8日(日)、約1ヶ月ぶりにテニスに復帰しました。

s-DSCF8885.jpg

左足首と足裏の炎症もほぼ治りました。
今後はあまり無理をせず、完全回復を目指します。
桜の花の前線は北上を続けているようですが、ここ紀南地方では新緑の季節となりました。
上富田のテニスコートは、萌える若葉の木々に囲まれています。

s-DSCF8891.jpg

テニスの合間、晴れ渡った空と、新緑に燃え立つ木々を眺めていると、生命の躍動感を覚えます。
ヴィラのつつじも咲き始めました。
これから5月にかけて、私にとっても素敵な季節になりそうです。

    2018.4.8                くまお



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi