陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

梅の花の見ごろ 近づく!
DSCF8722.jpg

               * 梅畑の陽だまりに咲く梅の花


2月11日(日)の午後、上富田のテニスコートでプレーしました。
テニスの合間に、いつもの梅畑に行ってみました。

DSCF8723_20180212134919139.jpg

梅畑には風除けネットが張られていますが、寒風が吹き寄せてきます。

DSCF8682_20180212134919b63.jpg

すでに3分咲きの木もあります。

DSCF8685_20180212140544e64.jpg

蜜蜂の飛び交う様子は、まだ見られませんでした。
南部梅林の見ごろは今月20日、田辺梅林は28日だそうです。

DSCF8725_20180212134918116.jpg

タンポポは咲いて種を飛ばし、また新たな花を咲かそうとしています。
私も頑張って、この寒い冬を元気に乗り越えたいと思っています。

     2018.2.11             くまお

追記1

DSCF8681_2018021213492088b.jpg

39㎝の寒グレです。
こーなん上富田店で買いました。
登山の大先輩が、特別に注文をしてくれていました。
刺身、煮付、水炊きでいただきました。
昨年から磯釣りは途絶えたままです。
天候を見定めて、一度寒グレ釣りに出かけようと思っていますが。

追記2

DSC_6092.jpg

東急ハーヴェストのチャペル棟のクルスに輝く夕陽です。

追記3    

DSC_6053.jpg

白浜坂田会館横から見た紀伊の山々

DSC_6073.jpg

白浜江津良の浜から見た塔島


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

新庄公園
DSC_5989.jpg

                 * 新庄公園の菜の花


2月6日(火)、買物帰りに、新庄公園に立ち寄りました。
花②さんのブログ「花②のよもやま話」に誘われてのことです。

DSC_6004_20180206211852765.jpg

公園の一角を、早くも菜の花が明るく照らしていました。

DSC_6006_20180206211851b89.jpg

美術館前のメイン畑は、いまパンジーなどの花々が植栽されていました。
これから、来園者の皆様を楽しませてくれることでしょう。

DSC_5994_2018020621153842f.jpg

ストックの花でしょうか?
寒さのためか、まだふくよかな香りは漂ってきませんでした。

DSC_6008_20180206211851d56.jpg

紅梅は梅の花らしく、寒さにめげず咲いていました。

DSC_6024.jpg

          * 蠟梅の蠟の花弁のやはらかき  鎌田健一

美術館裏に咲いてる蠟梅です。
蠟梅は、冬の季語になっています。

新庄公園では、これから山茱萸(さんしゅゆ)など春の花が、次々に咲きだします。
時々、散歩に出かけようと思っています。

     2018.2.6


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

セリバオウレンとバイカオウレン
DSC_5785.jpg

            *  小さな星のように咲くセリバオウレン


2月4日(日)の立春の日に、 セリバオウレンバイカオウレンを観賞に行きました。
最初に、近野の杉林に行きました。

DSC_5838.jpg

枝打ちされた杉の枝の合間に、小さな星のようなセリバオウレンの花が、可憐に咲いていました。
春に魁て咲く山野草なのです。

DSC_5796_20180205155940fca.jpg

               * 拡大したセリバオウレンの花

時期としてはまだ早いので、これからもっと咲き出すでしょう。

次に熊野古道伏拝王子辺に行きました。

DSC_5839_20180205160031e9f.jpg

DSC_5819.jpg

ここでは、バイカオウレンがたくさん咲いていました。

DSC_5808.jpg

バイカオウレンの花は、セリバオウレンよりやや大きくて、梅の花型をしています。

DSC_5811_20180205155939c64.jpg

DSC_5812.jpg

DSC_5822.jpg

旅人は薄暗い山路で、路傍に咲く山野草に出会って、ほっとしたことでしょう。

    * 山路来て何やらゆかしすみれ草  芭蕉

来たついでに、三軒茶屋から伏拝王子まで、熊野古道を歩きました。

DSC_5849_20180205160030e10.jpg

DSC_5845.jpg

日曜日とあって、古道ツアーの人たちと出会いました。

DSC_5862.jpg

伏拝王子から伏し拝んだという、熊野本宮大社の旧社地(大斎原)が、遠望されました。

DSC_5873.jpg

伏拝王子で一服した後、

DSC_5867.jpg

DSC_5900.jpg

茶畑を通って、来た道を戻りました。

DSC_5904.jpg

帰り道、「カフェ・ド・リカ」でランチしました。
護摩壇山の雪遊びは通行止めでキャンセルになりましたが、熊野古道の可憐な山野草に出会えてよかったです。

      2018.2.4              くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

水仙と白梅と山茶花
DSC_5487.jpg

           * 水仙の花のうしろの蕾かな  星野立子


テニスの帰り道、ひさしぶりに跡の浦の東光寺に寄ってみました。

DSC_5482.jpg

境内のあちこちの陽だまりで、水仙の花が咲いていました。
水仙の花にむすびし氷かな  池内たかし」とあるように、水仙は冬の季語になっています。
冬から春への季を橋渡しする花なのです。

DSC_5474.jpg

鐘楼下の白梅もちらほら花をつけていました。

DSC_5475.jpg

            * 梅白し暖かき日も寒き日も  原 石鼎

梅の花は春に魁て咲く花です。
「季寄せ」(草木花)では、春の部で真っ先に登場します。
あと二週間もすれば、東光寺の鐘楼を背景に、白梅が花盛りとなることでしょう。

DSC_5467.jpg

山茶花(さざんか)は、ずいぶん早くから咲いています。
椿姫と言われ、椿の春咲くのにたいし、さざんかは初冬。
それだけに「山茶花のかげりし花はつめたけれ  長谷川素逝」のような、さびしい句が多くみられます。
東光寺山茶花は、やわらかな日差しを受けて、まるで椿のように華やいでいました。

       2018.1.24               くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

梅の花 見つけた!
DSC_5427.jpg


1月21日(日)の午後、上富田でテニスをしました。
ゲームの合間に、いつもの梅畑に出かけてみました。
一輪の梅の花を見つけました。

      * 梅一輪一輪ほどのあたたかさ   服部嵐雪

DSC_5433.jpg

梅畑をひとまわりすると、一木に二輪咲いていました。
立春のころには、ちらほら咲いているのが見られそうです。

DSC_5441.jpg

梅の木の下では、タンポポが咲いています。

DSC_5446.jpg

すでに綿毛になって、種を飛び散らしていました。
寒さにめげないタンポポの逞しさです。

DSC_5454.jpg

上富田スポーツセンターは、よく利用されています。
現在はサッカーの利用が多いようです。
整備された緑の芝生が夕陽に映えて、とてもきれいです。

DSC_5457.jpg

テニスコートも午後5時ころまでは、日が差してくれます。
紀南の冬は、寒がり屋の私にとって過ごしやすいです。

      2018.1.21            くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

秋の護摩壇山ハイキング
DSC_3899.jpg

              * 護摩壇山よりタワーを望む


10月31日(火)、高退協第4支部のみなさんと、秋の護摩壇山ハイキングに行きました。
午前9時、12名が3台の車に分乗して出発。

DSC_3853.jpg

DSC_3849.jpg

途中のビューポイントで休憩。

DSC_3901.jpg

DSC_3859_2017110513005909b.jpg

森林公園入口に駐車して、護摩壇山(1,372m)山頂を目指す。

DSC_3861.jpg

午前11時10分、山頂に到着。
さらに、龍神岳(1,382m)へ向かう。

DSC_3868.jpg

20分ほど尾根道を辿ると、山頂に着く。

DSC_3878_20171105130059adc.jpg

ここが和歌山県の最高峰です。

DSC_3881.jpg

しばらく休憩して、来た道を引き返す。

DSC_3889_20171105122523870.jpg

現地学習の小学生の一行に出会う。
ガイドさんの説明を、熱心にメモしていました。

DSC_3893.jpg

満天星つつじの紅葉が目につく。

DSC_3908.jpg

駐車場に戻り、車で森林公園の休憩所へ向かう。
休憩所で、注文していたお弁当をいただく。

DSC_3912.jpg

あとからやって来た小学生たちが、広場で元気よく遊んでいました。
その後、龍神温泉季楽里で入浴して、帰途に着く。
護摩壇山の紅葉はもう一つでしたが、天気に恵まれて、心身ともにリフレッシュした一日でした。

     2017.10.31             くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

秋分の日
DSC_0426.jpg

             * 秋分の日の紀伊山地の朝明け


9月23日(土)、秋分の日にふさわしい晴天でした。
富田川の岸辺に行ってみました。

DSC_0513.jpg

稲葉根の彼岸花は、満開でした。

DSC_0473.jpg

      * 曼珠沙華一むら燃えて秋陽つよし

               そこ過ぎてゐるしづかなる径  木下 利玄


DSC_0454.jpg

DSC_0467.jpg

草刈をしてお世話する方が、話されることには、

「今年は雨が少なくてどうなるか心配していました。台風の雨で、やっと顔を出してくれ、こうして咲きそろってくれました。」と。

DSC_0545.jpg

桜の落葉が、蝶に生れ変わったようでした。

     2017.9.23           くまお

追記

しばらくブログを留守にします。

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

彼岸花の咲く頃
DSC_0300.jpg

             * 富田川の岸辺に咲く彼岸花

          
9月18日(月)、台風18号が去って、晴天となりました。

DSC_0240.jpg

数日前には、波静かな内之浦に台風を避けて、漁船が避難していました。

DSC_0257.jpg

台風が去って、避難していた漁船は、一斉に各港へ戻って行きました。

私も台風から解き放たれたように、外出しました。
口熊野食堂で昼食をした後、稲葉根の彼岸花の観賞に赴きました。

DSC_0347.jpg

台風の強風にもめげず、あちこちに咲いた花が見られました。

DSC_0279.jpg

DSC_0278.jpg

彼岸の中日(23日)には、見頃になりそうです。

DSC_0383.jpg

逞しいパンパスは、青空を押し上げるように伸びていました。

その後、市ノ瀬のコスモス畑の様子を観に行きました。

DSC_0372.jpg

強風で傾いたのもありましたが、ちらほらと花をつけていました。
見頃までに、あと一・二週間かかりそうでした。

      2017.9.18            くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

再び大賀ハス田へ(上富田町岡)
DSC_8077_20170708174148674.jpg

       

7月8日(土)、午前8時前に、再び上富田町岡大賀ハス田へ行ってきました。

DSC_8028.jpg

蓮の花の開花は、まだちらほらでした。

DSC_8060.jpg

DSC_8067.jpg

「どこまで伸びるの?」と、問いたくなる花や大きな葉の陰でも健気に咲く花など、さまざまでした。
全体的に蕾が少ないのが気がかりですが、大賀ハスの花の見頃はこれからのようです。

      2017.7.8                くまお

追記

しばらくブログを留守にします。

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

大賀ハス(上富田町岡)
DSC_7995_20170706231751efe.jpg

            * 散りて身を浮舟にやつしたる  くまお


7月6日(木)、ブログ「夢木綿詩」さんの後追いで、上富田町岡の「大賀ハス田」に行ってきました。

DSC_7958.jpg

の花は、ちらほら咲いていました。

DSC_8007.jpg

上富田町の職員の方が来て、フォトコンテストへの応募を呼びかけていました。
今年から木道をコンクリートに替えていました。
職員の方は「木道はすぐ朽ちてしまいますので」と言ってましたが、殺風景には違いありません。

DSC_7976_2017070622301933e.jpg

DSC_8011.jpg

すっきりしない日和もあって、うまく撮れませんでした。

DSC_8012.jpg

DSC_8000_20170706223019b2c.jpg

トンボは飛んでいたが、花には留まってくれません。
仕方なく、蛙や虫たちを撮って、その日はひとまず帰りました。

2017.7.6               くまお

追記

台風3号通過後の田辺湾の夕景です。

DSC_7887.jpg

DSC_7942.jpg



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi