FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

渡り鳥 来たる!
DSCF9498_20191106173459aa1.jpg

          * 跡の浦湾の磯辺で日向ぼっこするたち


数週間前から、跡の浦湾たちの姿が見られるようになった。

DSCF9506_20191106173521e6c.jpg

最初は十羽程度だったが、日に日に数を増して来て、今では百羽近くになっている。
野鳥の会の方だったら、もっと正確な数字を示せるのだろうが。

DSCF9518_2019110617352127e.jpg

ごく近くを県道が通っていて、犬や猫が近づきにくい地形なので、毎年渡って来ては羽を休める。
夜どこで過ごしているのかはよくわかりませんが。

DSCF9489_2019110617345921f.jpg

干潮時には、磯辺で餌を啄んだり、日向ぼっこをしている。

DSCF9491.jpg

群れの中に、若鳥の姿も見られる。

DSCF9520.jpg

時々群れては飛び回り、水面を波立たせている。

DSCF9501_20191106173459a20.jpg

のんびり遊泳している渡り鳥たちを観るのが、朝の散歩の楽しみの一つでもある。

       2019.11.6.             くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

熊野古道 滝尻王子社の餅まき
DSCF3977_201911041140432d1.jpg

           * 富田川より 熊野古道滝尻王子社を望む

11月3日(日)、滝尻王子社の「餅まき」に行きました。

DSCF3980.jpg

前日に続いての餅拾いです。

昨年は、滝尻から高原まで熊野古道を上り、高原で餅を拾ってから
急いで滝尻まで下って、餅を拾うハードスケジュールでした。
今年は高原をパスして、滝尻だけにしました。

DSCF3970_201911041140440d9.jpg

DSCF3973_20191104214109d83.jpg

有名な滝尻王子社だけあって、外国人の姿もかなり見られました。

DSCF3986_201911041140433aa.jpg

待つこと30分、午後2時に餅まきが始まりました。

DSCF3989.jpg

私は28個拾いました。

      2019.11.3           くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

白浜町湯崎 山神社の秋祭り
DSCF3833_201911031000042da.jpg

               * 白浜町湯崎山神社の鳥居


11月2日(土)、白浜町湯崎山神社(さんじんじゃ)の秋祭りに行きました。
山神社にお参りするのは、初めてでした。
湯崎には金山の鉱山があって、合併前は金山村と言われていたそうだ。

DSCF3830_20191103100004abb.jpg

白浜第二小学校のグラウンドに駐車して

DSCF3844.jpg

鳥居をくぐり、石段を上ると、山神社が山上に鎮座されていた。

DSCF3841_20191103100003c34.jpg

午後4時からの「餅まき」が私の目的なのだが、少し早めに行って、獅子舞を見物しました。

DSCF3850_201911031000454be.jpg

笛や太鼓の囃子に合わせて、

DSCF3845_20191103100046a86.jpg

威勢よく獅子が舞う。

DSCF3860_20191103100045d5b.jpg

続いて、舞い獅子を取り囲んで、

DSCF3865_20191103100044af4.jpg

大人のおかめ・ひよっとこ、天狗の面をつけた子供たちが、賑やかに舞い踊る。
賑やかな乱舞が終わると、

DSCF3889_20191103100122710.jpg

紅白の牡丹の花を付けた飾り笹に向かって、

DSCF3894_20191103100122423.jpg

獅子が近づいてゆく。

DSCF3872.jpg

牡丹の花をくわえようとするが、うまくゆかない。

DSCF3878_20191103100122179.jpg

舞い戻っては、

DSCF3888_20191103100122821.jpg

何度も試みる。

DSCF3906_2019110310012175e.jpg

囃子方は、はやし立てる。

DSCF3921_20191103100216f51.jpg

やっと牡丹の花をくわえて、引っ張ると、

DSCF3922_20191103100229457.jpg

飾り笹が開いて、花びらが散り、大歓声が沸き起こる。

DSCF3928.jpg

子供たちが集まってきたところへ、お菓子などが投げ込まれる。

DSCF3949.jpg

再び獅子舞が始まり、午後4時過ぎにお仕舞になった。
そして、餅まきがおこなわれた。

DSCF3961_20191103100216b0d.jpg

私の拾ったお餅は10個。
まだほんのりと暖かくて、柔らかいお餅だった。

     2019.11.2               くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

秋の味覚 マツタケ
DSC_2272.jpg

                  * 秋の味覚 マツタケ


先日、知人より秋の味覚マツタケが届けられました。
地元産の採れたての松茸です。

IMG_20191031_192811.jpg

早速、松茸ご飯を作り、松茸汁と一緒に頂きました。
至福のひと時を味わい、お代わりをしてしまいました。
この頃の私は肥満気味で、「天高く我肥ゆる秋」です。

      2019.10.31             くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

福井の法事とイカ丼
DSC_1897.jpg

               * 梅畑と梅丈岳を借景にした庭


10月11日(金)、台風19号に追いかけられるような形で、福井の法事に出かけました。
亡き妻の父33回忌、母13回忌の法要が、福井県若狭町の実家で行われました。

DSC_1891 (2)
DSC_1900.jpg

法事が執り行われた実家の庭は、私が初めて訪ねた五十数年前とほとんど変わりがありません。
ただただ、人の世の移り変わりをしみじみ感じさせられた今回の法事でした。

DSC_1927.jpg

法事の話から少しそれて、「ドライブインよしだイカ丼」のことです。
8月8日の「秘密のケンミンショウ」で紹介されて、大勢のお客さんが来てくれているようです。

DSC_1929.jpg

私の親戚なので、訪れる度に立ち寄ります。

2007年8月のクマノミさんのブログでも、イカ丼のことを紹介しております。

2007_08190005.jpg

「CM犬コロちゃん」というタイトルでした。

2007_08080009.jpg

その時いただいた「イカ丼」です。
その「イカ丼」の噂が、オートバイのツーリング仲間に広がり、今回の取材となったようです。
テレビ放映後、三方五湖の水月湖のあたりが渋滞するほどのお客さんだったということでした。
私にとって、イカ丼はとても懐かしい話題でした。

DSC_1937 (2)

レインボーライン梅丈岳からの三方五湖と若狭湾は、素晴らしい景色です。
今回は台風の19号のため、私は立ち寄らずにすぐ帰りました。

DSC_1958 (2)

みなさん、天気の良い時、ぜひ一度お訪ねください。

     2019.10.13           くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

台風19号
DSC_1884 (2)

         * 台風19号に備えて、跡の浦湾に避難する漁船


10月9日、台風19号が日本列島に近づいている。
台風襲来に備えて、近隣の港の漁船が、静かな湾に次々と避難してくる。

IMG_20191010_125256.jpg

跡の浦湾に避難してきた漁船。

IMG_20191010_123457.jpg

白浜千畳敷では、「高波のため 立入禁止」の看板が立てられていた。

IMG_20191010_123238.jpg

台風が近づくにつれて、もっと大きな高波が打ち寄せるに違いない。
台風19号が南海上に逸れてくれることを願うばかりである。

      2019.10.9            くまお

追記

しばらくブログを留守にします。

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

富田川の天然アユ
DSC_1041 (2)

                 * 富田川の天然アユ


隣人の方からをいただきました。
富田川で獲れた、25cmもある見事な天然鮎です。
清流を泳いでいたままの姿で、かすかに清らかな香りがしました。
香魚」と称される所以です。

DSC_1046 (2)

          * をやく青焔颱風近づきぬ   柴田白葉女

塩焼きにして、酢を少し振りかけていただきました。
とても美味しく、晩夏の風味を堪能しました。

      2019.9.21           くまお

追記

しばらくブログを留守にします。        

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

太陽と月と雲
DSC_0981 (2)

               * 西方浄土(四国)に沈む夕日


朝夕涼しくなった。

DSC_1017.jpg

朝は雲を仰ぎ、

DSC_0928.jpg

夜は月を賞でて、日を暮らす。
のん兵衛の私は、晩酌を重ねている。

 * 白玉の歯にしみとほる秋の夜の酒はしづかに飲むべかりけり  若山牧水

2019.9.20              くまお

追記

しばらくブログを留守にします。

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

龍神宮の秋祭り
IMG_20190913_123345.jpg
             
             * 田辺市龍神山の竜神宮祭礼殿


9月13日(金)、龍神山(496m)の山頂近くに坐します、竜神宮の秋祭りに詣でた。

IMG_20190913_150717.jpg

その日は生憎の雨.
車で秋津の登り口まで行き、合羽を着ての山登りとなった。
途中、頭上で大きな雷鳴がして、傘やストックを持つ身に危険を感じた。

IMG_20190913_132210.jpg

社務所前にはブルーシートが張られていた。

IMG_20190913_130353.jpg

お参りしたのち、社務所内で「茶粥」の馳走をいただく。
雨のため、本日の餅まきは社務所内で行われる。
そのまま一時間ほど待った。

IMG_20190913_135916_1.jpg

待ちに待った「餅まき」は、午後二時から始まった。
私は一番前に腰を下ろし、目の前に転がる餅を拾った。

IMG_20190913_140044_1.jpg

餅まきはあっという間に終わった。
三十人ほどの参加者は、それぞれ餅の入った重い袋を持ちながら、満足げだった。

IMG_20190913_141303.jpg

再び合羽を着て、帰途に就く。
龍神山への路はいくつかあるが、どの道も一時間ほどかかる。
本日拾った餅には値打ちがある、と実感した。

IMG_20190913_141621.jpg

私は登りで少し息切れがして、「弘法腰かけ岩」で休息した。
雨は降りやまない。

IMG_20190913_154304.jpg

岩口池で休憩して、拾った餅を数えた。

IMG_20190913_152646.jpg

私は38個、相棒のHさんは34個だった。
マンションに帰り、やわらかな餅で雑煮を作って食べた。
とても美味しかった。

     2019.9.13               くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

ミニタイフーン去る
DSC_0601 (2) 

かたはらに秋ぐさの花かたるらく

            ほろびしものはなつかしきかな  若山牧水


朝夕涼しくなり、朝露に濡れた草花を目にするようになった。

DSC_0612 (3)

DSC_0613.jpg


8月5日、沖縄の娘と孫が帰省した。

IMG_20190805_151455.jpg

関空に迎えに行ったのは、昨日のように思える。
子供は日に五百回笑うと言われるが、ミニタイフーンはよく笑った。
娘たちはキャンプ道具を持ち込み、竜神と日置の向平でキャンプした。
トランプや手製の将棋の駒と盤で遊んでいた。

DSC_0635 (2)

8月25日、ミニタイフーンは去った。
紀南に爽やかな秋がやってきたが、沖縄では9月いっぱいはまだ暑いようだ。

      2019.8.27              くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi