陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

都人(その1)


「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産に登録されました。そこに参詣する平安時代の都人をイメージして作りました。肩に松灰を掛けています。最近、熊野地方にも観光客が大変多くなってきているようです。遺産登録の効果絶大です。こちらは、遺産相続なんておいしい話はないものでしょうかね。陶芸。


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

小ぶりの焼酎サーバー


昨日の窯で焼き上がりました。ボディに青い草花の象嵌を施しました。コルクのふたが一種類しかなくて、いろいろな大きさの物があれば面白いのにと探しているところです。陶芸。



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

我が家の孫


可愛い孫の寝顔です。柴犬です。室内にいつもいるせいでしょうか、冬毛になっているようには思えません。それでネコのように寒がりです。郵便物も叙里の名前でちゃんと届きますので我家の立派な一員です。  ペット。柴犬


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

「コスモス」


顔料(呉須)練り込みに黒で象嵌しました。上部に薄く辰砂を掛けて,酸化焼成しています。この練り込みは独自な方法でやったものです。 陶芸。



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

「雪山」


冬三態シリーズ(その三)。これも顔料練り込みに象嵌です。いろいろな技法を試してみたくて、先ず取り組んだのはこの象嵌でした。1月16日の記事「十和田湖の冬」、1月17日「樹氷」と合わせて「冬三態」シリーズとしています。陶芸。


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

「樹氷」


冬三態(その二)樹氷。象嵌しています。 陶芸。



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

十和田湖の冬


冬三態(その一) 十和田湖の冬景色です。鏡のような静かな湖面に映る山々を、顔料練り込みの上に象嵌しました。 陶芸。



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

明かりシリーズ「夜桜」


明かりシリーズ童謡の「夜桜」です。桜の花びらでサクラ サクラ......音符で表現しています。       陶芸




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

二様花活け


上部が取り外せます。花によって口の大小を選びます。陶芸。



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

偏壷花活け「熊野の山」


アトリエの改装をしました。床の張替えです。
材料を買ってきて夫と二人がかりでなんとかやり終えました。いちばん厄介だったのは雑多な荷物の移動です。電動ろくろの重いことといったら・・・・。疲れました。でも、ここでぼんやり過ごす時間の多いことを考えると楽しい作業でした。

この偏壷花活けは同じ形のものを三つ作り、デザインをそれぞれ変えてみました。そのうちの一つです。熊野の山を表現したものです。図柄は何に見えるでしょうか。

an-risu1.gif





今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi