陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

ツツジ満開


久しぶりに今年は庭の紫ツツジがよく咲きました。今までは花芽が付い
たところを植木屋さんに剪定されてしまったり、害虫に喰われたりして
もう一つというところだったのですが、今年は消毒もして手入れの甲斐
あっていい花を咲かせて見せてくれました。
なじみの金物屋さんにいただいたもので、もう30余年になります。わ
が子と同じくらいの歴史を残しています。



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

少年老い易く....


   少年易老學難成   一寸光陰不可軽
   未覺池塘春草夢   階前梧葉已秋聲

いつ習ったともいえず知らず知らずのうちに覚えた漢詩。「偶成」 朱
熹の作です。五年前の作品の一つです。最初の一行は誰にも知られ
ているようです。その頃、文字を彫ったり、絵を彫ったり。陶芸の楽し
みは無限です。これも捨てがたく手元に残しています。




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

シランの花が咲きました


玄関脇のナンテンの植え込みの株もとでシラン(紫蘭)が咲き始めまし
た。鮮やかな紅紫色で、濃い緑の広い葉とのコントラストがとてもきれ
いです。葉に白い斑が入るのもあります。何年か前までは白い花のもあ
ったのですが、いつの間にか消えてしまいました。この花を見ると、「何
の花?」とつい尋ねたくなりま。答えはいつも同じです。




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

マグカップ


この間の窯で焼いたマグカップです。同じ形のものですが、釉薬を変え
てみました。手前左の青いのはトルコ青マット、奥左は弁柄、右2つは
藁白と青萩を掛けています。これはコーヒーカップとセットにしていま
す。
ところで、先日から風邪を引きなおしてまいっています。この一ヶ月の
間に別の2種類の風邪を次々にひいて、今年はさっぱりです。あれこれ
体を忙しくしてしまったかなとちょっと反省の毎日です。陶芸。




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

灰皿


お待たせしました。みさちゃん灰皿が出来ましたよ。実を言うと、灰皿
を作るのはこれが初めてなのです。ご注文のとおりに作ってみたつもり
です。ナマコ釉を掛けたのですが色はなかなか思い通りにいきませんで
した。今度の金曜日のテニスのときに持って行きますからできたら来て
ね。径18センチ。陶芸。




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

焼酎サーバー「オコゼの踊り」
オコゼの踊り

変わりダネの焼酎サーバーです。ねじり壷と同じ技法で4箇所に切り込
みを入れてからつないでいます。1月25日の記事のも同じ技法です。
袖を膨らませておおぎょうに踊っているオコゼみたいです。酔っぱらったヨーです。陶芸。




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

焼酎サーバー 焼き上がりました
焼酎サーバー

昨日の窯で焼酎サーバーなどいろいろ焼き上がりました。これは蛇口コックを付けないでというご注文です。口は一回り小さくしました。上から入れて上から出すのだそうです。これだっておいしさには変わりありませんよね。高22センチ。陶芸。




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

叩き花入れ


丸い筒状のものから上部だけ叩いて四角にしました。最初、飴釉を掛け
たのですが気に入らなくて、蕎麦釉を掛けたり灰を掛けたりと、何度も
焼き直しをしました。結局何をどう掛けたのかわからないくらいになっ
てしまいましたが、最後、しぶい感じになって落ち着いたというところ
です。自分の窯ですと、何度でも焼き直すことが出来ます。そこが便利
なところです。でも焼き直したからといって前より良くなるとは限りま
せん。そこがまた面白いところでもあります。そのときその時にかけて
いるわけです。陶芸。
ani-majo3.gif


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

エビネランが咲きました


我が家の庭の木の下陰にエビネランが咲きました。かつては谷の奥の山
陰に群生していたようですが、今では殆ど見られなくなりました。エビ
ネランマニアも多くいたものです。これはキエビネです。午前10時ご
ろになると柑橘系の芳香を漂わせます。

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

面取り花活け


少し厚めに挽いた器胎を思い切って大胆に面取りします。これは辰砂釉
とナマコ釉を掛け別けています。取っ手にも少し装飾を施しました。高
27センチ。陶芸。


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi