FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

焼き締め幾何学文長壷


彫りの練習をして、幾何学文を彫りました。高46、径23センチ。
3年前の作品ですが、最近は大きなものは何だかおっくうになってきて、
食器類が多くなってきています。やはり体力的なことと関係しているの
でしょう。陶芸。

ani-penguin1.gif



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

「ヒロシです。芍薬の花が咲きました。」


「立てば芍薬(シャクヤク)、座れば牡丹、歩く姿は百合の花。」
この花を見ると、たいていの人はこの言葉が口をついて出てきます。
しかし,たいていの女性の場合は、少し「ヒロシ的」な自嘲気味のニュアンスがこもっているように思うのですが、私だけでしょうか。
日中、大きく開いていた花は、夕方にはしおらしく閉じ加減になります。
この花は確か島根県の大根島から職場へ売りに来たおばさんから買ったように思います。このおばさんは、毎年冬になると籠をしょっていろいろな苗木を売りに来ます。年恰好が母に似て、重ね合わせて懐かしく話しかけた記憶があります。
このおばさんから買った花に、ボタンシンビディウムがあります。
             花。ガーデニング。




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

子狐ゴン


土手の斜面のお花畑でうっとり匂いをかいでいる子狐ゴンがいます。ご
先祖がキツネの柴犬叙里ちゃんでした。ペット柴犬


今回は大サービス叙里ちゃんデーです。


叙里ちゃん、何を考えているのかな?写した写真はよう捨てずに3枚もUP
しましたー。


ペット、犬に興味のある方は左枠にある「メニュー」のところの「柴犬
愛犬ジョリー」をクリックしてご覧ください。




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

イチゴ狩り


今日は素晴らしい五月晴れ。青い空がどこまでも広がって絶好のテニ
ス、行楽日和となりました。テニスの終了後、テニス仲間をお誘いして
我が家の家庭菜園のイチゴ狩りにお招きしました。熟れたイチゴの芳香
がかすかに漂っていました。畑で早速試食です。童心にかえったような
笑顔が魅力的でした。昼食のビールも格別だったことは言うまでもあり
ません。


叙里ちゃんもお客さん大好き。いっしょにイチゴ狩りです。




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

ヒメシャガが咲きました


前庭のつくばいのそばでヒメシャガが可憐な花を咲かせました。この花
シャガ(射干)に似ていてやや小さく優しい感じがするということで
この名前になったそうです。花の色はシャガより濃く、葉もほっそりし
て優雅です。今がいろいろな花がいちばん美しく咲くいい季節ですね。
このことを私も記憶の中に確かにinputしておきましょう。




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

どんぶり鉢


ひところ、自家菜園の山芋、青ネギ,オオバを使って、ワサビをたっぷり
のイクラ丼、ネギトロ丼などに凝ったことがあります。それなら凝りつ
いでに、自家製の丼ぶり鉢も作らなくてはと思った次第です。ソバ釉を
掛けました。少し大きめの物にしています。径16,5、高8センチ。
陶芸。


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

灰皿(2)


今年もいつの間にかという感じでゴールデンウィークがやってきていま
す。何とか長い風邪のトンネルから脱して、アッこんな暖かい春だった
んだなと不思議な空間に飛び降りたような気持ちでいるうちに4月が終わ
ってしまいました。娘が久しぶりに帰ってくるという連絡があり、義父
の法事があり、何がなんだか分からない現実にいっぺんに引き戻されて
います。
この間の窯で焼いた灰皿の続きです。やっぱり頭も、体もおかしかった
のですね。何の釉薬を掛けたのかさっぱり思い出せないのです。不思議
な色です。炎の流れがついているように思えます。まっ、いいか。こう
いって済ませるのも私にしては珍しい事ではあります。これからこの言
葉も多くなってきそうです。陶芸。




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi