FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

黒皮スイカハンギング


棚栽培スイカがハンドボールぐらいの大きさになってきたので、風に揺すられたりしたときにつるに負担をかけないように、サフィニアなどに使うハンギングをぶら下げて支えました。お気に入りの100均で調達しました。
棚の裏側から見たところです。全面によく日が当たりますし、虫鳥害も受けにくいです。鑑賞して楽しむことも出来ます。一石三鳥かな?



この画像は棚を外側から見たところです。今元気に葉を広げています。
ものの本によると、スイカの葉は甘味を出す大事な働きをするので、葉を欠かないように気をつける必要があるとのこと。だから果実をつけるのを急がないで、じっくり必要な葉数をつけてから3番果あたりのところに受粉することだそうです。このスイカの場合15~6節前後が最も安定的に着花するようです。
4株で10個ならせていますが、1株に3個目のところがやはり成長が遅いですね。せいぜい1株2個
というところが玉揃いもいいのではないでしょうか。
5月30日の記事(「家庭菜園便り....スイカ受粉終了」)参照






今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi