FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

木の葉皿


木の葉の型押し皿です。6ミリのタタラ板で伸ばした2色の土を7:3ぐらいで貼りあわせ、その段差に足をつけています。古信楽白と赤4号の土です。虫食いの部分は残して白土の部分に青織部、赤土部分には薄い透明釉その上に松灰を掛けました。虫くいの部分には成形の段階で赤4号のドベを筆で不規則にのせています。その部分は茶色くなります。
葉脈のところやくびれたところはひび割れしやすいので、指で撫でて内側に締めるようにしておきます。木の葉は葉脈のはっきりしたキウイの葉を使いました。青織部は食器によく合います。この青織部は部分的に2度掛けして濃淡を出しています。径14センチ。陶芸。




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

ミョウガの花
ミョウガの花

うっとうしい梅雨のさ中、庭の一隅のミョウガの林立した株元に、ミョ
ウガの花を発見しました。先日からミョウガの花穂は料理の具材として
使ってはいたのですが、花を見るのは今年初めてです。土から顔をのぞ
かせた花穂から、薄黄色の花がすうーっと伸びて、ほの明るい雰囲気を
かもし出します。花びらの開いた様は繊細で優美です。なかなかそんな
姿形には振舞えないもので、キックトントン、キックトントン....いく
ら練習を積んでもドンバタバタ、ドンバタバタ。足首を捻挫しないうち
に引っ込んで静かに鑑賞する方がよさそうです。
我が家では年中ミョウガが料理によく登場します。味噌汁、カツオのタ
タキ、冷奴、そうめん、酢の物、キュウリとナスの早漬け。冬には湯豆
腐、鍋物の薬味になど等。さらしネギと同じくらいよく利用するので家
のあちこちの隅に植えています。初夏と秋の2回収穫できます。そのほか
の季節にはネギのように刻んでラップして冷凍しておくといつでも使え
ます。俗説にミョウガを食べると物忘れすると言われます。最近物忘れ
がひどくなってきたように思うのは、どうもそのせいではないかとひそ
かに疑っています。たとえそうなってもミョウガのない薬味はつまらな
い。大人の味風味です。昔、禅の修行僧がこの花を見て食して堕落し
た、そんな故事がありそうに思えます。ガーデニング。家庭菜園。




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

本日の収穫


今日の収穫はピーマン、ししとう、トマト、パプリカ、人参そしてスイカです。パプリカは苗を2本購入して育てています。色がきれいなのと、生食できること、香り、歯ざわりがいいことなどから、パプリカが好きになりました。トマトやキュウリ、サラダ菜などが畑から採れるので、サラダにしてよく食べます。そんなときパプリカがサラダを盛り上げてくれます。
娘がブログを見て野菜を褒めちぎるので結局これらはみんな娘のところへクール宅急便に乗っていってしまいました。スイカもです。うまくのせられちゃったなーもー。
ずらり並べると何だか花火の爆弾のようです。実物はまだ見たことはありませんが。一瞬ドキリとします。今日のスイカは7キロ~4キロで、受粉後50~51日経っています。今日までに15個の収穫です。スイカはあと一株の2個を残すのみです。だんだん寂しい夏の夕暮れです。
ガーデニング。家庭菜園。




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

吊り下げスイカ収穫


いよいよ中庭の棚栽培での吊り下げスイカの収穫が始まりました。と
はいっても全部で4株しかありません。今日はそのうちの1株にならせ
た2個をいっぺんに採ってしまおうということです。あいにくの雨で、
できるならこういう日を避けたかった。でも葉っぱは茶色く枯れてくる
し、それにもう十分と思うくらい日数も経っているしで、思い切って行
くことにしました。1株から出させた4本のつるのうちの2本に、それ
ぞれ14節と15節にならせたものです。
黒皮スイカの「キャノンボール」という品種です。受粉後50日たっています。

両方とも同じく6キロでした。郷里の実家の母に送ることにしました。
甥、姪たちはこのブログを通じて見ていてくれるかも知れません。少し待っていてね。ガーデニング。 家庭菜園。


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

窯詰めしました


昨日は窯詰め。素焼きにかかりました。明日は釉掛けとなります。
今回の窯はやはり人気の焼酎サーバーが中心です。付属のサーバー台やぐい呑み、小皿などです。陶芸。




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

スイカの王様


やっと長雨が止んで今日は晴れ間も見えたので、今朝からわが菜園の年
最大のスイカの収穫をしました。キャノンボール黒皮スイカです。これ
は1株1個採りで、12,5キロでした。この株にはもう1個ならせた
いところでしたが、どうしても受粉がうまくいかず、変形果があったの
で摘果した結果です。王様に敬意をはらって、お座布団1枚進呈。


これは来週以降のよく晴れた日を待って、テニスクラブに持って行くこ
とにしています。
愛犬叙里ちゃんは8キロ弱ですから、叙里ちゃんの1,5倍強の重さです。
持っている人のお腹にもスイカが入っているのでは、なんて陰口をたた
かないでくださいね。


画像左二つは同じ株からの2個採りで、6,5キロ、9キロでした。本
日の収穫はこの3個で、ともに受粉後50日~51日経過しています。
我慢に我慢を重ねてここまで待ちました。菜園でのベッド栽培のスイカ
はこれまで4株から合計8個の収穫となって終了しました。あと、中庭
での棚栽培が残されているのでまだ少し楽しめそうです。
            ガーデニング。家庭菜園。


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

麦わらイサギ(その3)


前回の6月25日でトリにするつもりの麦わらイサギ。どうも不発っぽ
い感じでもう一回挑戦しなくてはおさまらない様子の夫。本格的な梅雨の
様相を呈してきた天候の中でちょっとマシかなという日を選んで急遽遊
漁船「みふじ丸」さんへTellすることになりました。予報では曇りで雨
の降る気配はなかったのですが、出掛けに雨。どうも天気予報への信頼
が薄らいでいきます。沖に着く頃にはだいぶ収まっていましたが、うね
りもあっていささか船酔い気味になってしまいました。


船長がテントを張ってくれたし合羽を着て行ったので濡れることはな
い。今度こそはと糸をたらすこと水深50~60メーター。今回もだい
ぶサバに追い回されました。サバは37~42センチもあってよく引くの
で面白いのですが、狙いは何といってもイサギなんです。そのうちに天
気も回復して日差しも見えてきて、一度に3つ4つと掛かるようになっ
てきました。
あっという間に半日が過ぎてしまいました。まあよく遊ぶこと!!我なが
ら感心です。「まあ何とか、今のところ」、などとたくさん前置きして
なのですが、元気なおかげと思っております。春には体調を崩して浮か
ぬ顔の毎日ではあったのですが。


本日の釣果は二人で、イサギ115匹、サバ58匹、ソマガツオ3匹、
アジ(38センチ)が1匹、赤い魚がテスコベ1匹(この地方ではテンスと
もいう。)でした。これで今年の麦わらイサギ釣りは一先ず閉じられそう
です。チョンチョンチョン(拍子木の音)。     釣り。




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

木の葉の型押し


梅雨の雨を受けて、木々の葉っぱもたくましくなってきました。裏山に
は葛の大きな葉が広がっています。面白い形のものがたくさんありま
す。裏庭のキウイの葉も葉脈がしっかりしていて使えそうです。
そこで、輪郭は葛、葉脈はキウイということで、しばらくやっていなか
った木の葉の型押しをしてみました。二色の土を7:3ぐらいで張り合
わせ段差のついたところに小さな足をつけています。赤土4号の方は
練りこみでストライプを入れています。白土の方にあとから、虫食いマ
ークを入れました。厚さ6ミリです。もう少しして乾けば窯に入れて焼
くことにします。   陶芸。




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

ご飯まだー?
「ご飯まだー?」

お散歩から帰ると叙里ちゃんのごはんの時間。さっさとキッチンに行っ
て催促です。「早くしてーよ。おなか空いてんのだから。」
気付かないでいると舐めに来て誘導するすべも心得ています。
ペット、犬に興味のある方は左枠にある「メニュー」のところの「柴犬
愛犬ジョリー」をクリックしてご覧ください。愛犬柴犬。ペット。




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

今日のお野菜


本日の収穫です。2,3日前からトウモロコシの2回目の播種分が収穫で
きるようになりました。第1回播種3月10日。第2回播種4月下旬で
した。今少し早い収穫ですが毎日食べる分だけ収穫していくうちに最盛
期を迎えます。それでも食べきれないくらいになってきますので、半分
くらいはおすそ分けになります。通常1本に1個の実をならせるようで
すが、今年は2個ならせています。2個目もマアマアの実付きです。1
本に1個ではもったいないというのが夫の強い主張だったので、負けま
した。この時期の収穫はアワノメイガに食害されるのですが、受粉が終
わって用がなくなった雄花を切除することをメルシーパパさんに教わっ
てやってみました。雄花にまずたくさんの小さいアワノメイガの幼虫が
付いて取りきれないのでこの方法が効果的だったと思います。
キュウリの葉は花魁のように白いお化粧をしてしまって、なり方も少な
くなってきました。ウドンコ病です。EMボカシの有機肥料を使って完
全無農薬、といきたいのですが、今年はアブラムシがひどかったのと、
このウドンコ病で1度だけ農薬を使わざるを得ませんでした。たいてい
の虫は手で捕獲してしのいでいます。完全に無農薬で行くということは
自家菜園ですら難しいです。ましてや販売用となると不可能といえるで
しょう。    ガーデニング。家庭菜園。




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi