FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

はざ(稲架)掛け


近頃こういうはざ掛けの風景が少なくなってきました。機械で刈り取る
と同時に脱穀・乾燥することが多くなりました。そのほうが手っ取り早く、手間要らずだからです。天候を見ながら手間隙かけて天日干しするのは大変です。それでも美味しさにこだわって天日干し。違いがはっきりわかるそうです。
やがてこういう風景は見られなくなってしまうのでしょうか。
青い空に稔った稲の色が豊かな秋のイメージとして、心に刷り込まれている日本人が多いように思うのですが。
日本の秋の風景もだんだんと変わっていくのでしょうね。
donguri-ani.gif



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

太鼓型偏壷「花の音」


ハナミズキシリーズの(3)です。ハナミズキを彫りました。辰砂釉を
酸化焼成すると、こんな色になります。高62、径38センチ。
これまでのハナミズキシリーズに「焼き締め花活け『ハナミズキ』」
花入れ『ハナミズキ』」があります。陶芸。


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi