陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

変形盛り皿


この釉掛けパターンが自分にはいちばん落ち着くようで、定番になっています。少し深めの盛り鉢で、お正月にも使う場面が増えそうです。
縁の切り方もランダムに、そして少し歪めて変化を楽しみました。
径20,5、高7センチ。




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

中皿


料理のちょっとした取り分け皿にと作ったものです。
赤土2号に藁白釉と青萩を流し掛けしています。径16,5センチ。
青萩釉がこんなとき明るさを演出してくれるのでよく使います。陶芸。




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

お茶漬け茶碗


ご飯茶碗より少し大きく、丼鉢より少し小さい感じにと、お茶漬け用に作りました。径13、高7センチ。ソバ釉を掛けました。
海苔茶漬けに梅干、さらしネギ、ワサビに、たっぷりのお湯をかけた熱々のお茶漬けは私のお腹がほっとするメニューの一つなので、それ専用のお茶碗があってもいいのではと作りました。やはり同じものでもこれで食べる茶漬けは贅沢な感じがしておいしいです。
本当はこの1杯を我慢してやめておけば、おなかもスリムになっていいのにとも思う今日この頃です。    陶芸。




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

紅志野茶碗


赤土2号に紅志野釉を掛けました。柔らかい肌の温かみのある茶碗ができました。




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

山茶花の宿


        山茶花や雪を纏ひて出でにけり     陶子
歳時記には「茶梅と書くのが正しい」とあります。庭陰の少し薄暗いところにこの花は似合います。
一昨日来の雪を纏って薄暗い庭を明るくしてくれます。冬の庭に少ない花。雪雲が覆う中での貴重な役者のご登場です。




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

初雪の中 いざ出陣


珍しく12月の初雪。これから勇ましくお散歩に出陣
全国的な大寒波の襲来というふれこみどおり、太平洋側の暖かいこの地方にも1センチほどの積雪でした。朝日が出てくると徐々に融けだして、庭陰の植え込みに少し残るだけといった積もり方ではあります。それでも日曜日とあって、朝早くから近所の子供たちの喜々とした歓声が響いてきます。


叙里ちゃんはといえば、いつもは行かない田んぼの中に今日は降りて行きます。
子犬のようにはしゃぐ年頃でもなく、ちょっと戸惑いながら雪の感触を楽しんでいるようです。10歳犬の風格{はてな}でしょうか。勝手に想像しています。


岡里橋の袂で。
「こんな雪はめったにないなあ
この日の初雪の雰囲気をじっと嗅いでいます。
アニメ素材 039


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

スイセンのお便り


       水仙の花横向きてうつ向きて     立子
庭の花壇の冬枯れのあと、残菊だけが殺風景にひょいと立ち上が
っています。
ちょうどそこは陽だまり。スイセンの花がいつの間にか咲き始め
ました。主役の交替です。花。ガーデニング。





今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

吊るし柿


山柿がすっかり葉を落として、柿の実だけが寒々と木にぶらさ
がっています。あたりはもう冬の景色です。たいていいつも親
戚から吊るし柿を頂くのですが、今年はこの柿で自家製の吊る
し柿を作ってみようということになりました。
ところが、思い立ったのは時期もちと遅い。熟しかけています。
それでも何とか吊るしてみました。30個ばかりあります。


    村人に倣ひ暮しぬ吊るし柿     松本たかし

軒先に吊るし柿。実はこの風景が好きなのです。
いつごろ出来上がるのでしょうか。木枯らしさん、しっかり吹
いて柿を乾かしてくださいネ。




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

焼酎サーバー(つづき)


焼酎サーバーがどんどん出て行くのでどんどん追加して制作しています。これは赤土2号に松灰をかけています。最近の私の傾向はこういう鶴首に近い形で口が細くなっています。約1800~2000cc入ります。陶芸。




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

ツクネイモの収穫


ツクネイモを収穫しました。粘りが強いので、すり鉢でよく摺ってから
だし汁や卵で薄めて使います。ご飯にかけるのもおいしいです。
お好み焼きに入れると生地がふかふかして盛り上がります。
これは4個の種芋からの収穫です。寒さに弱いので籾殻を入れて被
せて春先まで保管します。
今日は昼食に、イクラまぐろ丼で早速いただきました。




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi