FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

買い替え電動ろくろ「その後」


昨年6月に気分一新、新しい電動ろくろを買い替えました。
機種は日本電産シンポの「RK-3D型」です。
図書館より静かという謳い文句のとおり、全く静音そのもの。気に入って使っていたところ、ある日突然大きな音と振動と揺れでびっくり。その後止まってしまいました。タマゲタナー。買い換えて半年足らずのことです。
すぐさま販売店に連絡して本社の方も見えて新品と交換。
ところがその後、また同様の事態に遭遇。この製品はどうなっているの?
またもや販売店に連絡。そのとき、電話でのいろいろな話の中で、どうも、同じ状況の中で起きるのではないかということに気付きました。
ろくろの盤上に土玉を据え、叩いて密着させる作業のとき、その振動がろくろに残っていて回転に影響を与えているようなのです。試しに少し時間を置いて、その土玉を叩いた振動の収まるのを待って(約30秒)からペダルを踏むと、オヤオヤ、何事もなかったかのように静かに滑り出します。
販売店の方もこういうことは初めてとのことでしたが、一応解決。ヤレヤレ。
取説書にこういう注意書きがあれば混乱も無く新品と取り替えることも無かったのに。新製品だからこういうことになったのかな。もしこういうことに遭遇された方があれば参考にと思います。


ついでにですが、フリー回転のとき、少し重くてすぐ止まってしまうので、手ろくろ並みとはいきません。もっと軽くならないものか。
正・逆回転はフリーで、レバーの切り替え後すぐ使えます。これは便利。
こんなこともありましたが、確かに静音という点においては今のところ十分満足しています。       陶芸。




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi