FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

獅子岩
獅子岩

この夏、お墓参りと所用で熊野地方、尾鷲方面へ行ってきました。
国道42号線を延々と弧を描く「七里御浜(しちりみはま)」。この海岸は熊野古道の「浜街道」でもあり、またアカウミガメの産卵地としても有名です。
熊野には人びとに恐れを抱かせてきた奇岩、巨岩が数々存在します。
「七里御浜」海岸の北端に位置し、国道42号線からすぐに見えるのが国の名勝・天然記念物にも指定されている獅子岩。
黒潮の浸食と海岸の隆起によって造り上げられたた高さ25m、周囲210mのまさしく荒々しい熊野灘の彼方に向かって咆哮(ほうこう)する獅子の頭部に見える巨大な奇岩です。
さらにその先に熊野灘に突き出した鬼ケ城(これも国指定の天然記念物、名勝)は、岩壁が熊野灘から打ち寄せる荒波の浸食と幾度かの大地震によって、奇怪な洞窟群に形を変えています。
その昔、多蛾丸(たがまる)という海賊がここに隠れ住み、付近の住民を苦しめていたが坂上田村麻呂に征伐されたという伝説が、いかにももっともらしく思われる所です。鬼ケ城の波打ち際には約1kmの遊歩道が整備されており、猿戻り、犬もどり、鬼の風呂桶、鬼の洗濯場、鬼の見張り場など、想像を膨らませられる奇怪な名前の見所がずらり。お勧めのスポットです。
tamapenn.gif



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi