FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

イチゴの苗採り
イチゴ苗
今年は少し遅れましたが、旅行から帰ってすぐ、先日からイチゴの苗採りをしています。イチゴの収穫が終わってから2株だけ苗採り用に残していたものからランナーを出させていました。この時期に苗を採って、10月末から11月初旬に定植するまで株の養成をしておきます。夕方をねらって、植えたらすぐに寒冷紗か何か日よけを掛けておきます。萎れやすいからです。
今はまだ小指の太さにも満たないぐらいの小さい苗ですが、定植する頃には親指ぐらいの太さにまで大きく育ちます。それまでに毎日虫取り、水遣り、古葉掻きなどの手入れがあり、けっこう手間がかかるものです。
面白いのは、一本のランナーから出ている子苗を親株に近い方から「太郎苗」、「次郎苗」、「三郎苗」などと順次呼んでいくことです。この呼び方をはじめて聞いたとき、昔話の世界に招き入れられたような気分になりました。懐かしいいい響きですね。
太郎苗は親株の病気などを受け継いでいるらしく苗としては使いません。次郎苗からあとを使います。
今年は70株ほど採りました。また来年にはイチゴ狩りを楽しみたいですね。


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi