FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

奇岩上の修道院
メテオラの修道院

メテオラ修道院
「メテオラ」とは空中に浮いているという意味だそうです。ニョキニョキとキノコののような岩が林立して、その岩の上にギリシャ正教の修道院が立てられています。14世紀にトルコからのイスラム勢力のキリスト教弾圧から逃れて立てこもった所。岩の上に、或いは岩の中をくりぬき、20を超える修道院があったそうですが、今もなお敬虔な修行を続けている修道院が6つあるそうです。今回の旅では2箇所訪れました。

コリントス運河

コリントス運河
ペロポネソス半島のつけ根のくびれた所、サロニコス湾とコリンティアコス湾をつなぐ運河で、19世紀末に完成しました。全長6,3km、高さ8m、幅は23m。この運河により航路は400km短縮されました。ただ、船舶の大型化により、通行できる船は制限され、小型貨物船や観光船に限られているそうです。上には道路が走り、一直線に伸びる運河の眺めは壮大なものでした。


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi