FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

ゴンパチの季節
ゴンパチ

ゴンパチ?聞きなれない言葉かもしれません。イタドリの仲間の山菜の一種です。
ちょうどいつも4月の初旬ごろから、地中から破竹のようにニョキニョキと芽を吹き出します。
太くて葉っぱのついていないものほどおいしいのですが、太いものはやはり人の余り行かない山に入って行かないと見つけられません。
細いものなら土手の斜面や荒地の土がむき出しになったところにたくさんあります。
今日もくまおさんは車で山に入って行きます。今日はゴンパチの初物です。さすがに店頭にはまだ出ていません。
この時期、ビニール袋と鎌を持ってゴンパチやワラビ採りの人たちがうろうろしています。
シャキシャキした食感がおいしい人気の山菜です。
処理の仕方......
 1)60℃くらいの余り熱くないお湯の中にゴンパチを入れて少し色
   が変わりだしたらフキのように皮をむきます。
   余り熱いお湯ですと皮が切れてむきにくくなったり、どろどろし
   てきます。お湯の中に手が入るぐらいの湯温です。
 2)1~2日水にさらして酸味を抜いて厚揚げなどと一緒に煮しめて
   食べます。油で炒めても美味しいそうです。

  


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi