陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

大型イサギ GET!!
日の出

またもやイサギ釣りです。午前4時50分田辺市目良港を出港。ほどなく船上から日の出を見ます。まだ、冷凍庫にはイサギが残っているというのにイサギ釣りです。どうなっているのでしょう?しぶしぶ(もしかしてイソイソ?)くまおさんとのお付き合いで出かけます。



それでもこんな大型が釣れるからやめられないのです。
36センチの良型です。くまおさんのはさすがもう1センチぐらい?大きかったのですが・・・・。
今日は30センチ級のイサギがけっこうあって、私たちにはこんなことは今までにはありませんでした。だからやめられなくなってしまうのです。



2人で74匹。数こそ多くはありませんでしたが、料理をしていても大きいものは気持ちいいなというのが今日の感想です。
こんなとき、外では匂いをかぎつけて野良猫がないている有様でした。
夕食はもちろん活け造り、と煮付けで、くまおさんは大満足の様子でした。



午前11時過ぎ釣りを終了して、太平洋を背に帰路につきます。このときはいつも頭の中は空っぽになっているのでした~。


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

2007  スイカの棚栽培
2007棚づくり吊るし栽培

中庭の「棚栽培」のスイカです。中庭は狭いので這わせるほどの余裕がありません。
スイカの季節には棚を造って、ヘチマやブドウのようにぶら下げて鑑賞も出来るようにしています。夜はライトアップです。

2007_棚からスイカ

現在のところいちばん早い受粉は5月23日で、約1週間経過、テニスボールくらいの大きさになっています。枝からそのままぶら下がっていますが、もう少ししたら重さもかなりになってきますので、支えるためのハンギングを取り付ける予定です。

2007_ベッド栽培のスイカ

菜園の方では一足早く受粉が出来ています。いちばん大きなものではこれ。バレーボールよりちょっと大きいかな。
こちらはもう少しすればアライグマに狙われるので、金網の蓋付きのコンテナをかぶせて固定します。今、陽がいっぱい当たって黒みがかってきています。黒皮スイカなのです。
5月11日受粉ですから6月末の収穫予定となります。満願の日が無事来ますように祈るばかりです
父アライグマ子アライグマ母アライグマ

詳しくは左側のブログ内検索をご利用ください。


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

こっちの水はあまいぞー
2007ホタル
これはいったい何の写真でしょう。よく見ると中央にちょっと何か光っていませんか?

ホタル

2~3日前からホタルが飛び始めました。
今年はこのところ、空気が乾燥して少しひんやりした日が続いていたからなのでしょう、例年より少し遅いです。
ホタルは風がなくむーっとした生暖かい暗い夜に多く飛びます。
ホタルの飛び回る写真を撮りたいのですがコンデジでは無理ですね。ほーほーほたるこい
これで我慢してください。
去年、ホタルの乱舞するところを撮って家に帰ってきて見たら、真っ暗な闇夜だけが写っていました。
この辺りはホタルの里として保護地域に指定されているので、このホタルは当然のことながら自然に帰してやりました。




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

我が家のサツキ展
2007_05150025.jpg

今我が家では庭の植え込みや鉢にいろいろなサツキが咲いています。今年は雨も少なく、今が花の最も美しいときです。
アゲハチョウでしょうか、蜜を吸っています。もしかしたら花の上で羽根を休めてうっとり(?)しているのでしょうか。


2007_05210001.jpg

これもいろいろなサツキです。くまおさんの趣味でもう40年以上になります。


2007_05220003.jpg

好月」という品種です。一本の木でいろいろな花を咲き分けています。この「好月」には外国種のアザレヤも混ざっています。


2007_05220004.jpg

これは「光の司


2007_05220009.jpg

「これは「日光」です。


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

柴犬叙里ちゃん表情いろいろ
789.jpg

ニンマリ笑い。


960.jpg

お姫様笑い。


26505.jpg

おすまし顔。


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

叙里ちゃんがいない!
夜ねしなに、ふと気が付いたら叙里ちゃんがいないと、くまおさんが大騒ぎしています。
いつも寝ている叙里ちゃんベッドにも、応接間のソファにも。
そんなに広くない家ですが、叙里ちゃんの行きそうなところを見ても姿が見えません。
一瞬ドキッとしましたが、なあ~んだ、こんなところに・・・・。
お人騒がせでございました。マッサージ器に抱かれるようにすっぽりと収まっています。
マッサージ中?

朝は新聞を読んでいるおとうさんのそばにやってきて、ここも叙里ちゃんの定位置。
人のそばにいるのが安心なんです。
2007_05190008.jpg

お日様が高く昇ると、日向ぼっこ。
日向ぼっこ

車のキーを持つ音がしました。どこへ行くのか会話をじっと聞いています。
「私も連れてって~。」
「私も連れてって~。」

「叙里ちゃんも行くの~?」と聞いてくれればしめたもの。
もう足を伸ばしてストレッチです。
「もう11年も家にいれば、会話もわかるさ。」
柴犬叙里ちゃんの1日でした。
「準備OKよ。」



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

スイカの人工授粉
雌花

スイカ受粉が始まりました。上の画像は雌花です。もうスイカ模様の子房が付いているのでわかります。産毛のような柔らかい毛に包まれて初々しい感じです。親指の先ほどの大きさです。少し細長いものの方が形がよいものになるそうです。
これに雄花を取って花粉をこすりつけてやります。蜂や虫による自然受粉より確実性が高いです。受粉日を書いた札をつけておくと収穫の日が分かりやすくなります。花粉が出るのは朝9時ごろまでといわれているので、朝の楽しい一仕事です。

スイカ受粉翌日

これは受粉した翌日です。持ち上がっていた頭がコトンと下を向きます。花びらも萎んでいます。

スイカ受粉後5日

受粉後5日目、卵の大きさにまでなります。1週間後にはテニスボール大に、10日目ごろにはソフトボール大、2週間後にはバレーボール大にとどんどん成長していきます。
スイカの初期成長には目を見張るものがあります。
スイカを作る前までは、スイカはお店で買うものと思っていたのが、作ってみてこんな大きな甘いものができるなんてと、感動して、それから病みつきになりました。



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

2007 麦わらイサギ
イサギ釣り日の出

今年に入って初めてのイサギ釣りです。いつもお世話になっている「みふじ丸」での船釣りです。船頭さんのホームページを見ているとこのところよく釣れ出しています。腰を痛めていたくまおさんもむずむずしてきたようで、腰も不思議と治っています。
イサギは今、麦わらイサギといって旬なのです。天気予報を見ながら、混雑する土・日を避けて昨日の月曜日を選びました。案の定、波は全く無く、お天気もよくさわやかでいい日に当たったものです。
朝4時起床、5時出港です。船の上から見る日の出は厳かで格別なものがあります。
手釣りで30~40メートル下のイサギを手にコツンコツンとくる魚信(アタリ)を手応えに釣り上げます。この魚信が何ともいえない心地よさです。
仕掛けや餌は船頭さんが用意してくれます。針は4本付いていて、時には4匹一緒に釣れることもあります。
くまおさんが自分で作った自慢の仕掛けには五本の針が付けてあり、いっぺんに5匹掛かってきたこともありました。

船底のイサギ

釣り上げた魚は船底にある水槽に入れられて港まで帰ってきます。あとの運命も知らずにイケスの中で涼しげに泳ぐイサギたち。ちょっと窮屈かな?

2007_05140023.jpg

今日の釣果は二人で146匹。34~22センチぐらい。帰り道、知人宅へおすそわけしながら荷を軽くして帰るのですが、それでも家に帰って90匹ぐらいを料理しなくてはなりません。
釣るときは楽しいのですが、後の始末はとても大変でした。
船頭さんの話によると今日は「アメリカのお母さん」だったそうです。ココロは?と聞かないとなかなかわかりません。
ココロは・・・・「マぁマぁ」だそうです。

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

今朝の収穫
今朝の収穫
今日は昨日の嵐のような強風から一転。穏やかな明るい朝です。こんな朝はゆっくり寝ている気にはなりません。いつもより早くお目覚め。早速畑へお散歩です。
こんないいお天気は、朝の収穫も楽しいですね。イチゴは食べきれないです。お天道様に感謝感謝。
キャベツはもうパンク寸前。冷蔵庫にも1つ入っているのだけど穫らなければ・・・・。
今日のお昼はキャベツをふんだんに使ってお好み焼きに決まり。ジャガイモは今日も手探り収穫。またジャガバターで。叙里ちゃんが大好きなんです。だから3個収穫。

ニンニク

ニンニクも葉が枯れ始めているので抜きます。
皮を少しむいて干しておきましょう。20数本です。娘の所にも送ったりしますが、それでも我が家には十分です。
ニンニクは9月ごろ鱗片を埋めてさえおけば、あとは全くといっていいほど手間いらずで出来る作物です。冷凍保存も出来るので便利です。



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

赤土2号 コーヒーカップセット
2007_コーヒーセット

先日の窯で焼いたコーヒーカップセット(その2)です。
底の部分を少しふっくらさせています。ロクロ目をつけています。
同じ窯で少しスリムというのもありました。
赤土2号に薄く紅志野を掛けました。柔らかい雰囲気が出ます。



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi