FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

2007 麦わらイサギ
イサギ釣り日の出

今年に入って初めてのイサギ釣りです。いつもお世話になっている「みふじ丸」での船釣りです。船頭さんのホームページを見ているとこのところよく釣れ出しています。腰を痛めていたくまおさんもむずむずしてきたようで、腰も不思議と治っています。
イサギは今、麦わらイサギといって旬なのです。天気予報を見ながら、混雑する土・日を避けて昨日の月曜日を選びました。案の定、波は全く無く、お天気もよくさわやかでいい日に当たったものです。
朝4時起床、5時出港です。船の上から見る日の出は厳かで格別なものがあります。
手釣りで30~40メートル下のイサギを手にコツンコツンとくる魚信(アタリ)を手応えに釣り上げます。この魚信が何ともいえない心地よさです。
仕掛けや餌は船頭さんが用意してくれます。針は4本付いていて、時には4匹一緒に釣れることもあります。
くまおさんが自分で作った自慢の仕掛けには五本の針が付けてあり、いっぺんに5匹掛かってきたこともありました。

船底のイサギ

釣り上げた魚は船底にある水槽に入れられて港まで帰ってきます。あとの運命も知らずにイケスの中で涼しげに泳ぐイサギたち。ちょっと窮屈かな?

2007_05140023.jpg

今日の釣果は二人で146匹。34~22センチぐらい。帰り道、知人宅へおすそわけしながら荷を軽くして帰るのですが、それでも家に帰って90匹ぐらいを料理しなくてはなりません。
釣るときは楽しいのですが、後の始末はとても大変でした。
船頭さんの話によると今日は「アメリカのお母さん」だったそうです。ココロは?と聞かないとなかなかわかりません。
ココロは・・・・「マぁマぁ」だそうです。

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi