FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

孫づるにスイカ!!!
孫づるのスイカ

スイカは普通、孫づるにはならないと言われています。なってもまともなものが出来ないようです。
ところが、今年、菜園のベッド栽培の方で、4株植えたところの1株が子づるには着果せずに、草勢が旺盛でどんどん伸びるばかり。
どうもツルボケということでしょうか。
と、この株には諦めていたところ、孫づるに幾つか自然着果しているではありませんかそれがどんどん大きくなって収穫の時期を迎えました。大きいものは13,5キロありました。
「親はなくても子は育つ」アーア。「親はなくても孫が育つ」新しい格言です。
結局この1株には他の孫づるに5キロ、ひ孫づるにも5キロ。何と1株で合計23,5キロの収量になります。


孫づるスイカの13,5キロを切ってみました。普通のスイカ並みの甘さです。写真を撮り忘れるところでした。

スイカ糖

孫づる、ひ孫づるの小さい方5キロの2個は全くのおまけです。それを使って、今注目の健康によいという「スイカ糖」を作ってみることにしました。スイカのエキスです。水あめのような癖のない甘さです。

 [スイカ糖の作り方]
皮をむいてから実だけをサイコロ状に切り、強火で煮た後、絞って果汁だけにします。
それをとろ火でコトコト3時間ほど、柔らかい蜂蜜ぐらいにまでなるように煮詰めます。
冷めてから煮沸消毒したビンに移して冷蔵庫で保管します。


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi