陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

春野菜の先駆けスナップエンドウ
2008スナップエンドウ

スナップエンドウが採れ始めました。去年の11月に種を植えました。
我が家の家庭菜園ではスナップエンドウは春を先駆けて出来てきます。
塩を少し入れた熱湯に10秒ほど入れてから冷水にさっと入れて冷まします。マヨネーズがよく合います。シャキシャキした歯ざわりがおいしいですね。

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

シイタケ できるかな?
シイタケの木

今日は朝から降ったり止んだりのぐずついたお天気
突然、軽トラでシイタケのホダ木を運んできてくださるという電話がありました。テニスでいっしょに遊んでくださっている森さんです。シイタケは森のきのこと呼ばれている、まさにその図のとおり森のきのこが我が家にやってきました。

この前のテニスの折、「シイタケに菌を植えたぞ!」というのを聞いて、横から「チョーダイ」なんて、今から思えばノーテンキなことを言ってしまったのが始まりです。森さんは梅栽培の農家で自家用のシイタケの菌入れをされたようで、メールでその写真まで送ってくれていました。これがその画像です。

森さんちのシイタケ

なんと涼やかな森の中のシイタケの木でしょう。こんなところならシイタケも気持ちよく生えてきそうです。
donguri-ani.gif

子どもの頃、ホダ木に菌を植える父のお手伝いをしたことがあったな・・・・。
その懐かしい思い出と共に、昨今の食の不安などから自宅でシイタケが出来たらなあと思っていたところでした。これからシイタケがニョキニョキと生えてくるのが楽しみです。
これからの楽しみがまた一つ増えて「ハッピー」な気持ちです

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

「吾亦紅の花」のナゾ
吾亦紅

ブログに簡単なアクセス解析が設置されていて、どんな地域から何を検索してこのブログに繋がってきたかがおおまかに分かるようになっています。
春にはジャガイモやツクネイモの種植え、それからイチゴやスイカ、トマトなどとその季節季節を反映して訪問される人、釣りにはやはりシーズンがあってイサギやイガミ、グレ、貝など。柴犬、陶芸も。

今どんなことに興味関心があるのかが分かるような気がします。
「千の風」「水森かおり」の記事にも顕著な反応が一時的にありました。

2005年8月28日に「吾亦紅の花」という記事を書いているので、最近このところずっと毎日のように数件きまって「吾亦紅ワレモコウ)の花」を検索して訪問される人があります。これを題名にした歌が流行っていたからかなと認識していました。

ところが、昨日今日と急激に「吾亦紅の花」を検索して訪れる人が顕著に増えています。訪問者も全国各地から普段の日の2~3倍。なぜなぜです。
この現象にはどんな意味があるのでしょう。「吾亦紅の花」のナゾです。


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

モクレンの花
モクレン

待っていました。モクレンの花です。このところの暖かさでモクレンの花が少しずつほころび始めました。春先の青い空には白モクレンの花がよく似合います。
swings.gif



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

潮干狩り
2008潮干狩り

今日は潮がよく引くというので急遽お弁当を買って潮干狩りに出かけることにしました。毎日が日曜祭日というのはこんなときありがたいですね。
お天気も快晴、風もなく穏やかな春日和で、潮干狩りにはもってこいのお天気です。
ここは白浜の古ケ浦に面した湾で、これから2時ごろにかけて潮が引いていくところです。

2008アサリ採り

余りたくさんは採れませんでしたが、二人の食卓にはこれで十分といったところでしょう。
左側の画像はアサリ、右側はシリタカヨコガイタバコガイレイシガイ)、チャンポコなどです。例のミドリイガイも3個見つけました。
アサリは今夜一晩砂出しして明日はボンゴレ・ビアンコでいただきましょう。




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

3月花壇の花
スイセン

白い花の野生のスイセンは12月頃から咲き始めますが、最近花壇に濃い黄色のスイセンが咲いています。かれこれもう半月ばかりになるでしょうか。園芸用です。
空が青いと花も鮮やかで見栄えがするのでデジカメを向けたくなりました。
啓蟄もつい先日過ぎて、くまおもkumanomiも冬眠から覚めて穴から這い出した感じです。



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

早春の花
ヒマラヤユキノシタ

先月末ごろからヒマラヤユキノシタが咲き始めました。その名のとおり春を先駆けて咲いています。
ぽってりしたピンクの花は春の光を集めたかのように温もりが感じられ、この時期としては目立ってきれいです。


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

種まき
トウモロコシ

やっと春らしい陽射しが続くようになって来ました。天気予報とにらめっこしながら、このお天気を見込んで2月最後の日29日にトウモロコシオクラ、サニーレタス、万願寺トウガラシの種をまきました。
不織布を掛け。さらに2枚のビニールトンネルにして保温につとめた結果、6日目にやっと芽が出てきました。

万願寺トウガラシのほうはまだ何の音沙汰(?)もありません。
この万願寺トウガラシ(多分)なるものは、昨年、畑のなんでもないところに突然生えてきて、ちょっと様子をみているうちに立派なシシトウの実を着け、肉厚で柔らかくて甘みがあり、食味も大きさも立派なものが出来たので種を採っておいたものです。まさにシシトウの中の最高級品といった感じで、「トウガラシの王様」と呼ばれているというのも納得です。
インターネットで検索してみるとどうも万願寺トウガラシらしい。
今まではシシトウなどは苗で買ってきていたので種から育てるのは初めてです。なかなか芽が出てきません。辛抱強く待つことにします。
オクラ

これはオクラです。6~7本だけ植えることにしました。
オクラは直根性の植物なので、移植を嫌います。根鉢を崩さないようにポットからそのまま外して植え付けます。生育を見ながら大きいものを1本だけ残して後は鋏で切り取ります。引き抜くと残した苗の根を傷つけるからです。
来月ぐらいには定植できるでしょうか。
サマンサ

(追記)  2008.3.15
2008万願寺トウガラシ

2月29日に植えた万願寺トウガラシがやっと発芽しました。16日目になります。うまくいくのかどうか心もとなかったのですが、間違いなくトウガラシです。葉がとがっています。



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi