FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

2008 山椒の実の収穫
2008山椒

今年も山椒サンショウ)の実を収穫しました。この時期の若い実山椒は香りもよく辛味も強くて山椒の旬です。

山椒の実は我が家では主に煮魚や佃煮などに入れて煮るのに使います。ときどき噛むと山椒の香りが口じゅうに広がり、口がさわやかになります。
収穫の時期が遅れるに従い、実が硬くなっていきます。黒山椒としてミルなどで挽いて粉山椒にして用いる場合はもっと熟すまで樹におくのもいいのかもしれませんが、噛んで柔らかいのを使う場合はこの時期の収穫です。1本の木から今年はこんなに採れました。1キロほどあります。
これをさっと塩茹でしたあと冷水で冷まして水気を切った後冷凍保存します。年中いつでも使えます。

ずいぶん前になりますが、実家の庭に鳥が運んできた種が自然発芽していたのを貰ってきた3本のうちの1本です。1本は枯れ、もう1本は雄の木で実がならず処分されこの木だけが残りました。1本1本の木にもそうした思い出があります。

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi