FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

スイカ成長その後 (2008)
2008_06230014.jpg

菜園のベッド栽培のスイカです。黒皮、大玉の「キャノンボール」という品種です。
5月17日受粉ですから37日経っています。コンテナに両脇2センチくらい隙間があるかどうかというところまで迫ってきています。着いていたラベルには開花後33~37日が収穫時期と書いてありますが、私はいつも47~50日を目安にしています。今年のように余り気温が上がらずにきているような時は少し遅めに収穫するということも考えられます。とにかく慌てない、慌てない。一休さんの心境になることですね。来月初旬まで待つことにしましょう。

2008_06240003.jpg

こちらは棚栽培吊るし栽培)のスイカです。4株で9個なっています。
垣根の近くの日当たりがやや悪い株の1個はやはり成長が悪く、これは余り期待できません。その代わりにいちばん生育のいい株はフェンスの外にも思いがけず実を着けて、はじめに着果したものに劣らないぐらいに大きくなってきています。その株は結局3個の着果になりました。
黒皮スイカらしく、色も黒さを増してきています。蜜が外皮にも滲み出して甘さも進んできているようです。
こちらは7月の中旬以降の収穫予定です。
先日長女が帰ってきて気に入ったスイカに札を付けていきました。「こりゃどうじゃ」と、おいしいスイカを届けてやりたいものです。
キャノンボール


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi