FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

2008 3回目のイガミ釣り
2008_10110010.jpg

今年の秋、3回目のイガミ釣りです。やはりいつもの串本町田並の磯づりです。
天気予報によると、2メートル程度の波やうねりありとなっていましたが、意外に波も穏やかな海でした。
上った島はコイガミという島です。何年か前にこの島にのったことがありましたが、そのときはこの名のとおり小さいイガミばかりが釣れたのでどうもこの島に対するイメージはよくないものがありました。
大きなイガミもたくさん釣れますよという船頭さんのお勧めもあって、今日はコイガミに挑戦することにしました。
釣果は39センチを頭に30センチ台の大きさのものが7匹。合計18匹のイガミ。その他サンノジハゲ、ツノハゲ、ゴマンリョウなど。
サンノジハゲは40センチ。尾に三つの硬い紋があってこの名がついています。島に付着している「ヨメサラ」と呼ばれる笠を伏せたような貝を餌にして遊び心で釣りました。
この魚は大変引きが強く、何度もハリスを切られそうになりながら、引き寄せたり緩めたりを繰り返して大格闘の末やっと Get しました。
皮を剥がしてから、血合いを丁寧に取った後、氷水でよく洗って、お刺身や薄造りにして食べます。この時期にはこのように丁寧に料理をするともう臭みもなく、鯛にも勝るとも劣らぬ美味しさです。
今回の釣りは、コイガミの名を返上できるほどの結果でまあまあ満足でした。
大きさが中から小のイガミは2枚におろして薄塩にして、半日ぐらい軽く干した干物にするとお味は極上です。臭いもなく白身のホクホクした上品な干し魚になります。



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi