FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

イチゴ苗の定植
2008章姫苗
ここ二、三日の夕方、イチゴ苗を定植しています。大地農園さんから親株を購入して苗を育てた「章姫」と「さちのか」です。
苗採りは9月の初旬、太郎苗、次郎苗を飛ばしてもっと先の、老化していない若い苗を選んで仮植えしてありました。若い小さな苗を大きく育ててできるだけ病気を避けようという考えです。
今では指の太さになるくらいに軸も成長しています。
章姫は」大きくなりそうなので35センチ間隔に植えました。ほんとうはもっと間隔を取りたいところですが、狭い畑ではそうもいきません。「さちのか」は32センチ間隔です。
土はねを避けるために今年は切り藁を少し敷いてみました。
全部で58株です。少し余分に作っているので知り合いの方に差し上げることにしています。
根付くまでしばらく寒冷紗を掛けて保護してやります。収穫は4月の下旬ごろの予定です。

イチゴ苗の植え付けは
  夕方日の翳ってから行い、1週間程度は日除けをしてやること。
  深植えをしないで、必ずクラウンの部分が地上に出ていること。
  苗採りのときに切り残したランナーの端を内側に向けて植えつけること。
  根付くまでしっかり水遣りをしてやること。  
などが植え付けの留意点でしょう。
これからもランナーが出てくるので早めに取り除くことや、虫もよく付いて葉っぱをかじったりするので観察と手入れが欠かせません。手入れをすればするほど収穫が楽しみになってきます。

tree_a1.gif



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi