陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

ゆずマーマレード作り
2008ゆずマーマレード

今日は裏庭のユズを使ってゆずマーマレードを作りました。自家栽培ですから完全無農薬です。我が家のユズは少し小ぶりなので50個を採ってきました。まだまだたくさん実がなっています。
いろいろな作り方があるようですが、良いとこ取りをして自分流にしています。

[ユズマーマレードの作り方]

下ごしら
① 先ず半分に切ってレモン搾り器で果汁を搾ります。果汁の1割程度を使います。残りは他の料理用(例えば、ドレッシングやポン酢など)に用います。

② 果汁を搾ったあとの皮から中袋と種を取り出して(簡単に取れます)、これにひたひたになるくらいの水を加えて煮立ててから粗めのザルで漉して液を取ります。
この液の中にペクチンがたっぷり入っているので、あとで、固めるのに使います。
漉した後の種などの滓は捨てます。捨てるのはこれだけです。

③ 表皮の部分は千切りにしてから2~3時間水に浸しておきます。
それから茹でては水を替えを3回ぐらい繰り返して苦味を抜きます。
最後に水でざーっと洗ってから手で絞って重量を測ります。今日は1020グラムありました。

④ それに対して約80%のグラニュー糖(お好みで加減して下さい)を何回かに分けて使います。今日は820グラムのグラニュー糖にしました。

⑤ 瓶は煮沸消毒をしておく。

鍋はホーローかステンレスのものを使います。
ここまでが下ごしらえです。結構手間がかかるものです。

いよいよ本番です
⑥ ③の皮に、②のペクチンの液を入れて煮詰めていきます。追々、3回ぐらいに分けてグラニュー糖を入れ焦げ付かないように木べらでかき混ぜます。時々アクを掬い取ります。

⑦ 最後に1割程度のゆず果汁を入れ仕上げます。

⑧ 余り固くならないうちに火を止め、熱いうちに煮沸消毒した容器にいっぱいに入れ、軽くふたをしてから腰まで浸かる熱湯に瓶ごと入れてまた煮沸(脱気)します。
10分ぐらいして火を止め、布巾などで取り出し、蓋を固く閉め直してから、瓶を逆さにして粗熱が取れるまで置いておきます。これで出来上がりです。
叙里ちゃんは何だろうと顔を覗かせています。
dog-dance.gif


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

3回目の大根種まき
2008大根3

この秋から3回目の大根の種まきをしたのは、ちょうど10日前でした。この寒さの中で芽が出てくるかな?というところでした。
1枚のビニールトンネルで待つこと1週間、なかなか芽が出てこない様子だったので、もう1枚、ビニールを重ねて掛けて、やっと芽が出てきました。来年の2月末には90日で収穫できるでしょうか。


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

柿のジャム作り
柿ジャム2009

富有柿が熟してきたのを今年は何かと多忙で冷凍保存していました。
やっと落ち着いた日常生活に戻ってきたので、今日はいよいよ柿のジャム作りです。
半解凍した柿の皮を剥き、種を取り除きながら刻みます。3、3キロあります。
グラニュー糖を1キロ(約30%ぐらい)入れるつもりで、先ずその3分の1程度を加えて解凍するのを待ちます。そのうちに果汁がにじみ出てきます。
小1時間してからいよいよステンレス鍋で煮ていきます。
冷蔵庫にあった温州みかんの袋を取り除いて実だけにしたものも入れることにしました。これは買ったけれどあまり美味しくないのでついつい残ってしまったものの利用です。
アクをマメに取り除きながら、残りのグラニュー糖と白ワイン200ccを加えながら煮ていきます。
作っているうちに味見をして、アクセントに少し酸味があったらと今回はスダチ5個の果汁を入れてみました。
それが今回の味のポイントとなって、引き締まったいいお味となりました。我ながら大成功の部類です。
ペクチンはポン酢を作った時の種を冷凍していたので、お茶パックに入れてこのお鍋に入れました。

今回の材料は
  富有柿      3、3キロ
  温州みかん   8個 
  スダチ果汁    5個分
  白ワイン     200(cc)
  スダチ種のペクチン適量に

いつものジャム作りの要領で煮沸消毒した容器に詰め、さらに脱気消毒して出来上がりです。
柿がたくさんある方の柿の利用方法としてお勧めです。



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

海老芋(エビイモ)の収穫
2008エビ芋

今日は海老芋エビイモ)を収穫しました。3株からの収穫です。
来年の種芋に使えそうな形のよいもの30個ばかりは畑に穴を掘って埋めてきました。マルチのカバーを掛けて雨除けをして、来年の春まで待ちます。
いくつか古布で磨いてエビ芋らしくしてみました。
夕食の一品はもちろんこのエビ芋の煮ころがしです。
海老芋は絹のようなキメの細かい舌触りで、これがいちばん美味です。サトイモの中の女王様でしょう。
もう1株別の品種のサトイモが畑にあるのですが、食べ比べてみると雲泥の差があります。他のサトイモは食べる気にはなれませんですね。
サマンサ


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

ヒメナンテンの実
2008ヒメナンテン

ヒメナンテンの実が鮮やかな赤に色づいています。
とても美味しそうな実です。小鳥たちにとっては大好物なんです。今年のヒメナンテンの実はことのほか大きいように思われます。

        風なくば好き日和なり實南天    小野房子

「實南天」、季語としては秋なんですが、 お正月には、福寿草の花とでセットになって 「難を転じて福となす」という縁起物の飾り付けがされることがあります。
イメージとしても雪の中での赤い南天の実の図が よく似合いそうです。
an-risu1.gif



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

今日の野菜
2008冬野菜

このところ3,4日続いた冷えから、今日は最低気温7~8度、最高気温17度とちょっと持ち直した感じになってきました。
パプリカは今日は5個収穫。生でも炒めてもまた冷凍保存もきいて利用しやすい彩りきれいな野菜です。
ナスは最後の1個。これで終了となりました。
万願寺とうがらしは今も花が咲いているのでまだなってくれるでしょう。今日は油炒めにする分だけ、10個収穫してきました。
ブロッコリーは420グラムの大玉に育ちました。この冬2個目の収穫です。

2008パプリカ

パプリカがまだまだ収穫できそうです。私の背の高さを超えるところまで大きくなっています。1果1果を紐で提げているので、木は元気です。
去年もお正月のころまでありましたから、まだまだ期待しています。


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

またまた吊るし柿作りです。
2008渋柿

ちょっとお買い物を頼んだら、くまおさんが安い渋柿を見つけて衝動買いしたようです。
2袋に分けて60個で2000円也。1個が34円ぐらい。大きさもこの前のと比べて遜色ありません。
確かにお買い得ではありますが、こんなに吊るし柿を作ってどうすんねん、と思ってしまいます。

柿チョーダイ

前回は一人で皮むきをして大変疲れてしまったので、今回はくまおさんにお願いということに。
柿が大好物の叙里ちゃんがその間じゅう柿が貰えるかと思って、横にお座りしてじっと待っているのでした。渋柿とも知らず
さすがに60個の皮むきは大変。もちろん私も見かねて手伝うことに・・・・。
二人ともとても疲れたナー

2008吊るし柿

今年は合計101個の吊るし柿になりました。
この壮観な(?)眺めをご覧くださいませ。1枚の画像に収まりきれませんですゥ・・・・。


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

すだちマーマレード作り
2008すだちマーマレード

気がついてみるとこのごろずっと食べ物の記事になっています。その人間の興味・関心の在りかが如実に出ていますね。
このところジャムやマーマレードを毎日のように作っています。それほどに、秋の果実が豊富で自然の恵みに囲まれています。感謝、感謝です。
今日のスダチは冷蔵庫に保管してあった最後の30個。
果汁を絞ったり、皮をむいたり、刻んだり、皮の苦味を抜いたり、ペクチンを抽出したりと、ずいぶん手間がかかるものです。
果物それぞれの風味というものがありますが、マーマレードにはもっと大きな果実の方が効率がよいでしょうね。
我が家ではこれからユズが黄色く色づいてくるのでたくさん作れそうなんですけど、マーマレード作りはちょっと疲れますね。
ポンポコ狸


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

今年もやっぱり 吊るし柿
2008吊るし柿

今年もまた吊るし柿の季節が巡ってきました。
まだ秋の感覚でいるのですが、もう冬です。我が家は吊るし柿で冬の到来を実感します。
昨日買ってきた大きな渋柿で、今日は吊るし柿作りです。
あっ、写真に撮るのを忘れたー・・・・というので、いくつか剥き始めた柿を元に戻してパチリ。

2008_11140011.jpg

41個で2200円也。1個につき54円ほど。なぜか今年は渋柿も値上がりしているんですね。厳しい世の中です。
でも今年の柿はとても大きいので、まあ、こんなものでしょうか、と納得しています。
冬を迎えるのにもささやかな楽しみを味わっています。

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

2008 ツクネイモの収穫
2008ツクネイモ

今日はテニスから帰って昼食を済ませ、午後からツクネイモを掘ることにしました。
一株にこれだけのイモが付いています。
今年は全部で16株。そのうちの2株は試し掘りでもう掘り取っているので、残るは14株です。
根がとても強いヒゲで出来ているので掘るのがたいへんです。

2008つくね芋

くまおさんに手伝ってもらってようやく何とか片付きました。全部で25キロぐらいの収穫でした。
1株に大体1,8キロほどの芋が付いていた計算になります。
ツクネイモはたいへん粘りが強いので、おろしがねでおろした後、すり鉢でよく摺ってから、だし汁で伸ばして用います。明日は早速イクラ・ネギトロ丼の昼食になります。
これから畑でキャベツが採れるようになると、お好み焼きにもよく使われます。
卵で伸ばすと叙里ちゃんの大好物です。栄養があって消化がよいのをよく知っているようです。



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi