陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

今日のお野菜
2009_07310015.jpg

今年の長梅雨にはほとほと閉口ですが、畑の野菜は水遣り不要で、キュウリ、ナスなんぞは食べきれないくらいによく育っています。
今朝の収穫です。
スイカは8,6キロ。キュウリは21本。トマトは・・・・、ナスは・・・・、オクラは・・・・。野菜三昧です。
アニメ素材 053


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

ミヤマカワトンボの訪問
2009ミヤマカワトンボ

ミヤマカワトンボをキャッチしました。
家の中に入ってきてしばらく舞った後網戸につかまって休憩。捕まえて外の草につかまらせてやりました。
梅雨のとても蒸し暑い中、羨ましいくらいのほっそりした体型に透き通った濃い褐色の翅。胴体は青の金属光沢があって涼やかこの上ない姿でした。
触ってもとてもおとなしく静かにして写真を撮らせてくれました。
なぜか再び家の中に入ってきました。この家がお気に入りになったのでしょうか。

アオハタトンボ属ミヤマカワトンボ。雄です。
日本のカワトンボの中では最大級のトンボだそうです。
博士


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

超特大スイカの収穫
2009_07090001.jpg

今年一番の超大玉スイカを収穫しました。
5月17日に人工授粉して7日9日今日で54日になります。置けばいいというものではないので、いろいろ悩みながらの収穫です。16,5キロありました。黒皮スイカの「キャノンボール」です。

これは1株から1個しか着果しなかったので、2個分の大きさになりました。
最初からこの株は勢いが強く、つるボケを疑いたくなるような様子でしたが、この果実が一人勝ちのように栄養を一人じめしてずんずん大きくなって一段落すると、今度は孫ヅルにたくさん実がつきだすようになり、結局約1ヶ月遅れで実を2つ残すようにして摘果すると、それが今大きくなってきて来月あたり収穫時期となります。
この1株から大玉合計3個です。

EM堆肥を元肥にすき混ぜただけで追い肥なしの完全有機肥料、完全無農薬のスイカです。家庭菜園ではこれができるのが大きな楽しみでしょう。

16,5キロのこんな超大玉スイカをどうするのと考えてしまいますが、実はテニスのサークルの恒例となっているスイカ大会でみなさんに食べていただきます。
いよいよ夏本番の到来です。アニメ素材 060




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

クロメンガタスズメの幼虫
2009_07060001.jpg

芋虫であることを忘れれば、パステルカラーの黄緑色が美しい物体です。
太い指の大きさで10センチぐらいはありそうです。
どうもクロメンガタスズメ蛾の幼虫のようです。ナスの葉をかじっていました。相当大きな頑丈そうな口と歯を持っています。
よく見ると左側尾角の先が曲がっているのが特徴です。幼虫の若い頃は緑色ですが、終齢期には黄色くなるようです。黄色いものは以前にも記事にしたことがあります。

成虫はこの虫から想像もつかない姿形をしています。映画「羊たちの沈黙」にも登場しているそうですよ。
怖いけどもうちょっと見てみたいという方はこちらへどうぞ。
今夜は健やかなよい眠りに就かれますように・・・・。

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

今日もスイカ
2009_07060009.jpg

昨日もスイカを収穫したばかりなのに、今日もスイカです。
このところの雨続きで1株がどうも元気がない。雨の間に気まぐれに射す薄日に萎れてきた感じなんです。
この株には5月17日に同時に人工授粉した2個のスイカがなっています。今日でちょうど50日目ではあるし、いっそ採ってみようかということになりました。
いつもの黒皮スイカキャノンボール」です。
大きいのは13節目になったもので10キロ、小さいのは16節目になった5キロです。合わせて15キロちょうどです。これからしばらくスイカデーになりそうです。

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

大玉スイカ 初収穫(2009)
2009_07050010.jpg
 
いよいよ黒皮スイカキャノンボール」の収穫の日がやってきました。
5月13日に人工授粉して以来今日で53日目での収穫です。

今年は比較的高温の日が少なかったように思うので50日を少し過ぎてから出来るだけお天気のよい日に収穫をと思っていたところ、今朝になって我が家の菜園のトマトが4個食い散らかされているではありませんか!
近隣の畑に猿が出没しているのは聞いていましたが、我が家の畑にまでついに手が伸びてきたっこりゃ危ない!お天気どころじゃないっていう感じで、雨のパラつく中必死で収穫してきました。
トマトは食べられてもさすがにスイカは重くて猿には手が出せなかったのでしょう。
このスイカには害獣避けの金網付コンテナを被せてあったのですが、まだ3個は被せてないものがあって、あわてて遅ればせながらコンテナを被せてきました。
アニメ素材 059

今年の第一号です。
12節目に人工受粉して真っ先に着果してずんずん大きくなり、喜んであっち向きこっち向き触っているうちにつるの付け根のところから赤い汁がこぼれてきているあのスイカです。あわててガムテープでつるの付け根をぐるぐる巻きにして止血(?)して、何とか今日の日まで持ちこたえさせて来た涙のスイカです。
重さは6,8キロです。スイカは収穫して2~3日置いたほうが美味しいと聞きますので、お味のほうはしばらくお預けです。おいしかったらブログに美味しかったと書きましょう。お楽しみに?

2009_07050002.jpg

中庭の吊るし栽培棚栽培立体栽培)のほうのスイカです。10日ほど遅れて人工授粉しています。だいぶ大きくなってきました。重そうです。ウフフ。

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

ミョウガの季節
2009_07040001.jpg

今年もミョウガの季節がやってきました。
梅雨も終わりの頃、夏ミョウガの花が咲きます。花穂の先にやや透き通った感じの淡いクリーム色の花が咲きます。
この花を見ると、そうめんが食べたくなってきます。
ミョウガは味噌汁にもかつおタタキにも、柴漬けにも欠かせません。独特の香りが冷やっこの薬味にもぴったりです。
ミョウガの美味しさが分かる人は和食の食通だと勝手に思うくらいです。

ミョウガには、これはなくてはという好き派と嫌い派の二手に分かれるようです。
近所の方におすそ分けしようと思って聞いてみると、匂いがきついものは全然だめとか、食べたことないからいらないとか言われる方がけっこうあって、食の文化の違いに驚かされることがありました。ちょっと大げさかな?

テニスの先輩の方にも聞いてみると、ミョウガは食べませんとおっしゃいます。理由は、その方のおうちの家紋が「抱き茗荷」だそうです。先祖代々の家紋を食べるのは罰が当たりそうで気が進まないのだそうです。そういう方もいらっしゃるのですね・・・・。


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi