陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

尾鷲漁港の朝の風景
2010_06280005.jpg

所用で出かけた尾鷲での朝、少し時間があったので漁港へ行ってみました。
岸壁ではおじさんたちがキス釣りをしていました。ちょうど見ているときに2匹掛かってきました。おじさんのうれしそうな表情がよかったですね。

2010_06280010.jpg

魚のおこぼれを狙ってカラスやトンビが空を舞い舞いして飛び交っています。新鮮な餌にありつけること間違いなしでしょう。

2010_06280011.jpg

今ちょうど船からカツオがあがってきました。カツオが大漁だったようです。この日は他にゴマサバ、イサギ、小アジ、イワシなどなどがあがっていました。

2010_06280015.jpg

早速セリが始まっています。とても活気がありました。

2010_06280018.jpg

その賑わいからはずれた所で若者がふたり暇そうに猫とじゃれあっています。のどかでユーモラスな風景でした。


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

バルコニーからウオッチング
2010_06270004.jpg

梅雨の小休止。チャペルでは結婚式が行われていました。
欧米ではジューンブライドといえば幸せな結婚を意味するようですが、日本では雨が多くてハラハラする時期ではあります。でも雨が降らなくてよかったよかった。
しばらくすると外から高らかなお祈りの声が聞こえてきます。神前結婚式かなと思ってバルコニーに出てみると、そのお祈りの声はプールサイドからでした。係りの人たち、関係者も整列してうやうやしい雰囲気です。
7月から外のプールが開かれるので、水の安全を祈ってのご祈祷だったのです。
今日は良き日でした。

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

トロピカル娘が帰ってきた
2010_06250002.jpg

沖縄に住んでいる二女が1年ぶりに里帰りしてきました。長女に続いて秋には孫が生まれる予定です。
温泉がすごく気に入ったようで、「極楽極楽」と喜んでいます。
お土産は特産品のフルーツ、石垣島産のマンゴーとパイナップルです。ついでにこちらのスーパーで季節のフルーツ「サクランボ」を加えて朝食です。やはりこちらの物とはずいぶん違うものだなとの驚きです。
急に食卓が豪華に賑やかになりました。
usirozyori.gif


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

夏至の夕焼け
2010_06210006.jpg

毎日のように雨が降っています。
今日は夏至の日、雨もしばらく止み、夕方には西の空にきれいな夕焼け雲が現れました。こんな梅雨空の中で心に滲みる光景でした。
自然の芸術的な配色の妙には全くの感動です。
今年の梅雨は遅れてやってきてまだ始まって間もないのですが、やはりお天気はからりと晴れるほうが心も軽やかになりますね。
明日お天気になあれ~。

ani-majo3.gif


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

あるじなしとて・・・・・
2010_06160010.jpg

梅雨の間の貴重な晴れ間。なんだか体が軽くなっています。
午前中テニス、午後は菜園に出かけたくなりました。
スイカはもうこんなに大きくなっています。
横にキャラメルの箱を置いてみました。バレーボールにも劣らぬ大きさです。これで着果後まだ19日の経過です。

2010_06160008.jpg

5本の株で10個の実が着いています。色もだんだん黒味を帯びてきています。
最近は時折見に行く程度ですが、「親はなくても子は育つ」のとおりです。健気なスイカちゃんです。
7月中旬頃の収穫予定です。

2010_06160021.jpg

旧宅の庭では松の木の下でひっそりとしかし気高い雰囲気でアジサイが咲いていました。
住む人はなくてもアジサイはけなげに夏の訪れを告げています。
ここでも菅原道真の歌「東風吹かば・・・・あるじなしとて・・・・」が思い浮かんできます。


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

おまけのお天気
2010_06160004.jpg

梅雨に入って、予想に反して梅雨のうれしい中休みとなりました。
今日は月1回のコートのメンテナンスの日。市のはずれの三四六(みよろ)公園にあるコートでのテニスです。
森の中のポケットのようなところにあって木々に囲まれています。
木々の間を抜けてくる風が涼やかで思わず「おいひー」と言ってしまいそうです。
そのうちにだんだん気温も上がってきました。すっかり夏日になっています。
この公園のテニスコートに来るのに、1年のうちに何度か楽しみがあります。
秋にはギンナン、春にはみかん、そしてこの時期には道すがら淡竹が採れるのです。季節感を味わうささやかな楽しみです。

2010_06160006.jpg

淡竹採りの先輩の手ほどきを受けて、今日はこんなにたくさん「ポキポキ」と折り取ってきました。
私にはどのあたりで折り取ったらよいのかその位置がまだよくわかりません。まだ初心者の部類ですね。

たろちゃん




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

イチゴとヤマモモとリンゴのコンフィチュール
近畿地方も今日から梅雨入りのようです。
今日のテニスはそのためお休みです。
冷凍庫にたまってきていたイチゴと最近採れたヤマモモを使ってコンフィチュールを作ることにしました。
まず先に、使う分量の3分の1ぐらいのグラニュー糖をイチゴにまぶし掛け、果汁が出てくるのを待ちます。

2010_06130004.jpg

ヤマモモは先週の水・金曜日のテニスの日、コートの入り口の木になっていたのを採ってきたものです。
ヤマモモはさっと水洗いしてからビニール袋に入れそのまま指で押しつぶして種だけを取り出して冷凍保存していました。きれいな濃い鮮やかなピンク色です。

2010_06130007.jpg

これに頂いたリンゴがあったので1個、皮ごと1センチ角ぐらいに切って入れることにしました。
材料は、
 イチゴ   1100グラム、
 ヤマモモ   430グラム(種を取り除いたもの)
 リンゴ    350グラム(1個)
 グラニュー糖   1キロ(イチゴの甘さを考えて、今回は50%くらいにしました。)
 赤ワイン   100 cc
 ペクチンはユズからとって冷凍していたものを最後に入れます。(分量は適当ですが400グラムぐらい)

アクを掬い取りながらステンレス鍋かホーロー鍋で、焦げ付かないように木べラでかき混ぜながら煮詰めていきます。
残りのグラニュー糖を2~3回に分けて入れます。
とろみがついてきたら出来上がりです。
煮沸消毒して乾燥させたビンに熱いうちにいっぱいまで詰めます。軽く蓋をして腰までの湯で10分ほど煮沸します。これが脱気処理です。
その後ビンを取り出して蓋を固く締め直して逆さにして冷めるのを待ちます。

2010_06130011.jpg

冷めたビンの蓋はペコンと内側に向いていたら出来上がりです。冷蔵庫で1年は十分もつでしょう。私は出来上がったらすべて冷凍庫に入れておきます。

開けるときに蓋が固く締まっているときは少し温めてから開けると、パカッと音がして開きます。
とても甘酸っぱいおいしいコンフィチュールが出来上がりました。ヨーグルトにも合いそうです。
鍋の大きさの関係で今回はこれだけ。1900ccぐらいありそうです。残りでもう一度作るつもりです。

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

ヴィラのメンテナンス
2010_06120003.jpg

ゴールデンウイークも終わって、年3回のヴィラのメンテナンス作業が月曜日から金曜日まで行われています。
エレベーターの点検や大浴場の清掃整備、庭の刈り込みなどがこの4日間で行われます。
その間、ホテルの営業が休業になるので人影もほとんどなく閑散としています。
明後日からは入梅の予想なので作業の人たちも一生懸命の様子です。
さすがプロ、芝生もきれいに刈り取られていきます。

2010_06120002.jpg

そんな中、最後の好天ということでスイカの見回りに行くと、思いのほかイチゴがたくさん熟れています。
気温が上がってきていることと雨が少ないことから甘味も増し、大きくなっています。

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

今日の収穫
2010_06070002.jpg

イチゴを収穫してきました。
受粉がうまくいってないらしく形の悪いものもたくさんありましたが、それらは冷凍しておいてジャムを作るときに使います。
いつもの年はもっと早くに終了しているところですが、ことしはまだイチゴが採れています。
章姫」と「さちのか」です。

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

スイカの成長 (2010)
2010_06040007.jpg

今年のスイカの人工授粉が5月27~28日に始まって約1週間、早いもので砲丸玉ぐらいの大きさにまで成長しました。
今年の受粉時期は気温はいつもよりやや低いめながら好天に恵まれ、5株とも大体うまく着果したようです。
品種は黒皮スイカキャノンボール」なので、今は普通のスイカのように緑色をしていますが、だんだんと濃さを増し、黒くなっていきます。
これまで脇芽を取り除いていましたが、着果後は脇芽は放任して樹勢を保つようにします。
敷き草の上で気持ちよさそうに鎮座している様子を見るのはとても楽しいものです。
ani-majo3.gif


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi