FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

夾竹桃の花に寄せて
007_convert_20100918143609.jpg


ヴィラの庭園では、この三か月余り赤や白の夾竹桃の花が咲いている。ほとんど雨も降らない日々であったのに。夾竹桃はインド原産で、広島の原爆の地でいち早く咲いたのが夾竹桃の花であったそうだ。また葉は竹のよう、花は桃のようなということで「夾竹桃」なのだ。   

      夾竹桃しんかんたるに人をにくむ  加藤楸邨

上掲句はいままでよく解らなかった。「しんかんたるに」とは今夏のような過酷な条件にもかかわらず、黙って咲き続けていることなんだと理解できた。「それなのに人は、自分は」ということなのか。

クマノミが去ってからも、夕景のきれいな日が続いている。夕日が遺影にまで射し込んでくる。眩しいばかりである。もうすぐ「秋のつるべ落としの陽」となり、さみしい秋になる。

      2010.9.18           クマノミの夫くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi