FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

葛の花踏みしだかれて
039_convert_20101003154031.jpg

この時期の土手の草刈りにとって大敵なのは、「葛」と「へくそかずら」です。特に葛は好き勝手に蔓を伸ばし、根を下ろしては蔓を伸ばし、どんどん葉を茂らせます。道路まではみ出ては、時折通る車に踏みしだかれています。草刈り機に蔓が纏わり付き大変です。でも花は意外ときれいなんです。

クマノミは草刈り機を用意している私をちょっと揶揄するように、「またまさおさんをしにゆくんですか。」と言って笑います。私は土手の一角にドラムカンを置いて、我が家の焼却場にしております。そのため土手をいつもきれいにしておく必要があったからです。

また不文律ではありますが、川とは反対の土手の草は、土手に接している土地の持ち主が刈ることになっています。私達の借りていた畑は直接土手に接してはいませんが、持ち主の田んぼは土手に接しておりました。「義理堅い」私としては、ついつい草刈り機に手が伸びてゆくのでした。

この夏のスイカの収穫を最後に借りていた畑をお返しいたしました。EMぼかしの生ごみを埋めたり、畑を鍬で耕したり、草を刈ったりすることがなくなりました。腰痛はすっかりよくなりました。暇さえあれば、パソコンに向かって悪戦苦闘しております。今度は頭痛・肩こりです。    くまお

  葛の花 踏みしだかれて、色あたらし。この山道を行きし人あり 釈 迢空 

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi