FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

尾鷲行(その一)
先日、私は本宮を経由して三重県の尾鷲に帰省しました。
ずっと以前は串本を経由しての海岸線回りでした。4時間は掛かりました。
本宮からは新宮回りか奈良県の十津川回りか、その時の天候や時間によって決めています。
新宮回りだと3時間半は掛かります。
今回は天候もいいし、出発時間の遅れから十津川回りにしました。新宮回りより30分ほど時間が短縮されます。

本宮から15分ほど「熊野川」の右岸を走り、「北山川」が合流する直前に架かる橋を渡りました。
そして「北山川」の左岸を10分ほど行くと奈良県に入りました。カーナビが音声案内してくれます。

001_convert_20101216133344.jpg

左に行けば「北山・瀞」、右に行けば「熊野・紀和」です。私の進路は右の細い山道です。
この山道は対向車に十分注意して通過しなければなりません。その上、大型車に出会わないことを念じながら通ります。

蛇行して流れる川は「北山川」です。冬の川なのに水量は結構ありました。
「北山川」は和歌山県、三重県、奈良県を流れる熊野川水系の川で、上流には「瀞八丁」の名で特に有名な渓谷美の名勝があります。ウォータージェット船で一度観賞したことがありました。5月の岩躑躅の咲く頃は見事な景観のようです。

003_convert_20101215221603.jpg

002_convert_20101215221425.jpg

しばらく行くと、また和歌山県(新宮市島津)になりました。
そして「北山川」に架かる橋を渡ると、三重県の紀和町に入りました。

途中トイレ休憩のため立ち寄った「さぎりの里」(御浜町)では、日曜朝市が開かれていました。
「ぜんざい」と「黄粉もち」が振る舞われていました。

006_convert_20101215223503.jpg

008_convert_20101218090116.jpg


009_convert_20101215221717.jpg

私はぜんざいをいただき、コンテナに腰を下ろして食べました。
私は先を急いでいましたので、食べ終わるとそのまま立ち去りました。

通り過ぎるあちこちの集落でも、朝市が催されていました。

032_convert_20101216134028.jpg

熊野市を通過し矢の川峠を越えて、正午頃に尾鷲の町に着きました。
田辺を出て尾鷲に到着するまで3時間余り掛かりました。

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi