FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

カラーピーマン(パプリカ)よ  ありがとう!
015_convert_20110115173126.jpg

昨日土曜日は朝遅くまで寝ていたため、食事は朝昼兼用のパスタを作りました。
家庭菜園の残り最後のカラーピーマン(パプリカ)の出番でした。
赤色、薄緑、黄色と三色揃いました。
それに柚の皮の細切りとスモークハムを添えました。

026_convert_20110115174058.jpg

ソースは娘が作り置きしてくれたミートソースです。
解凍したソースに赤ワインをたっぷり入れて温めました。
カラーピーマン(パプリカ)を引き立てるため、ソースを周りに掛けました。

033_convert_20110115173433.jpg

赤ワインはいつもよりやや高級?なのにしました。
香りがよくコクもあって美味しいワインでした。

035_convert_20110115172907.jpg

クマノミさんの分も同時進行で作りました。
カラーピーマン(パプリカ)を使った新鮮パスタもこれで終わりです。
クマノミさん!よく味わってください。
ワインも美味しいですよ!

021_convert_20110115181109.jpg

私達の家庭菜園では次のようにしていました。

畑を鍬で耕し、畝を作り、石灰とともにEMぼかしを混ぜた生ごみを畝の中に埋め込み、ビニールでマルチングします。
二、三か月のちにマルチのビニールを剥がします。土はほくほくして温かく、柔らかくなっています。
有機配合肥料を少しだけ加えて畝を打ち直し、再びマルチングします。
そして二週間以上経てからその畝を使うことにします。半年ほど休眠する畝もあります。

家の中庭に3畝、お借りしていた近くの畑に28畝を作りました。
クマノミさんは5年間の作付け計画を作り、いろんな作物を栽培しました。
作物は多くの知り合いの人に貰っていただきました。
クマノミさんは喜んでお配りしておりました。

でも、もう私達の家庭菜園は終わりました。
お疲れ様でした。クマノミさん!

畑よ ありがとう!
カラーピーマン(パプリカ)よ ありがとう!
               クマノミの夫 くまお

追記

私はパプリカのことをカラーピーマンと言ってきました。
本来は異なる品種だそうです。
普通のピーマンが色づいたのをカラーピーマンと言うそうです。
でも色づいた普通のピーマンが売られていることはないので、カラーピーマン(パプリカ)でいいですよね。

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi