FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

串本田並の磯(その一)
2003_01010006_convert_20110122152148.jpg

串本田並の磯に通いだして20年以上になります。
三つ目の勤務地に転じてからのことです。
同僚より「イガミ釣りなら田並がいいですよ。船頭さんは少し偏屈ですが。」と教えて頂きました。
田並は通っていたすさみよりかなり遠くにあります。
これまで、田並の手前の田子や田並の次の有田、串本の潮岬には釣行したことがありました。
田並は初めてなので、行ってみることにしました。

まず船頭さんに顔を覚えて貰わなければなりません。磯釣の場合、どの島に渡礁させてもらうかで釣果が決まります。

2003_01010009_convert_20110122152048.jpg

私は考えました。
釣人の多い秋磯の釣りシーズンに行っても相手にされません。最初から嫌な思いをしたくありません。
私はシーズン前の夏休みに「三顧の礼」を尽くすことにしました。

案の定、釣人は私一人でした。でも暑くて釣りになりません。船上で船頭さんのいろんな話を聴きました。
若い時、自分の漁船で全国を稼いで回ったこと、李ライン近くで韓国の警備艇に追いかけられたこと、東北の港でかつおの水揚げが二番だったことなど話してくれました。

続けて三回通いました。ある日は沖に出てかつおのケンケン釣りをしてくれました。
そうして、私は顔と名前を覚えてもらいました。
                      くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi