FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

与那国馬に乗って浜辺を駆ける(八重山紀行ー与那国島編2)
554_convert_20110409111246.jpg

             * 与那国島の東崎(あがりざき)灯台


与那国に来て二日目、私は娘の家の庭掃除を手伝いました。
私は久しぶりに草刈り機と鎌を使って、気分よく汗を流しました。

三日目は天気が良さそうでした。
せっかく与那国に来たのだから、与那国馬に乗ってみたいと思いました。
娘に交渉してもらい、先約の二人のお客さんと同行させてもらうことになりました。
申し込みの際、娘は私の年齢を言えば断られると思い、言わなかったそうです。

472_convert_20110408224304.jpg

3月20日、私は娘の車で「与那国馬ふれあい広場」に送ってもらいました。
私は馬に乗るのは初めてです。
お二人は他府県の乗馬クラブに所属していることを私は知りました。
3㎞ほど離れた比川の浜に行って戻るという2時間の行程でした。
私は「怖いもの知らず」で行くことにしました。

416_convert_20110408230950.jpg

私達は「ふれあい広場」で、午前10時から30分間の乗馬練習をして出発しました。
私はお二人の中に挟まれました。
ふれあい広場」の指導員お二人は、私達のカメラを携えて、私達三人の前後に付いてくれました。
私の乗った馬は、「空(クウ)ちゃん」という名でした。
人間で言えば60歳くらいのベテランのメス馬でした。

417_convert_20110408232604.jpg

馬上からの視線は高くて眺めはよく、初めての私はルンルン気分でした。
汗ばむほどの陽気でした。鳥は飛び交い、蝶は舞っていました。

「私の背中は曲がっていて、乗馬姿勢はよくありません。
 前後のお二人のなんといい姿勢だこと。」

430_convert_20110408221829.jpg

しばらく行くと森の中に入りました。
坂道なので思うように馬は歩いてくれません。
私は枯れ枝に体が引っ掛かり、「馬から落ちて落馬し」そうになりました。

440_convert_20110409105113.jpg

「クウちゃん」は先へ先へと行こうとします。
前の馬との間隔を保つのが大変でした。
油断をすると、「クウちゃん」は道端に生えている草を食べようとします。
私だけ二度ほど食べられてしまいました。萱草みたいで、馬の大好物だそうです。

比川の集落を通り過ぎました。

446_convert_20110409104958_20110409105721.jpg

そして私にとっては、やっとのこと比川の浜に到着しました。

451_convert_20110409000324.jpg

浜辺に着いた馬たちは、草を食んだり寝転んだりしました。
私は馬から降りて、一息つきました。
もう十分馬に乗った気がしました。

458_convert_20110409002139.jpg


しばらく休憩して、私達は再び馬上の人となり砂浜に向かいました。

459_convert_20110409002307.jpg

珊瑚礁のきれいな砂浜を馬に乗って散歩するとは、私は夢にも思っていませんでした。

461_convert_20110409002426.jpg

気分は上々でした。

462_convert_20110408221103.jpg

砂浜の向こうまで行き、帰りは少し駆け足で戻りました。
初心者の私も何とかうまく駆けることが出来ました。
「クウちゃん」は駆け足がとても好きだと指導員の方が言ってました。
この島の乗馬クラブの少年たちは、週一回この浜で馬の駆けっこをするそうです。

私はもう十分満足しました。

上手なお一人の方は、白い砂浜を颯爽と駆けていました。
大変気持ち良さそうでした。
その方は帰りの途中から、駆け足で「ふれあい広場」に戻って行きました。

後続の私達が広場に到着したのは、午後1時を過ぎていました。
私は「クウちゃん」から降りてほっとしました。
2時間余りの緊張が解けました。
「クウちゃん」もほっとしたのか、私に顔を寄せてきました。
自分の乗ったお馬さんにお礼のブラシ掛けをしました。
私は初めての乗馬体験を無事終了しました。

415_convert_20110408222108.jpg

バイオマスのトイレの窓から見た南国らしい風景です。

549_convert_20110409111129.jpg

与那国馬は日本在来種の馬で、体は小さいが力持ちです。
与那国島ではかつて農耕馬として多く飼われていました。
それが1975年には59頭にまで減ってしまったそうです。
与那国町は天然記念物に指定し、「与那国馬保存会」が保護に取り組んでいます。
与那国馬は、現在観光に大いに貢献しています。
みなさんも一度訪ねてみませんか。可愛いですよ。

    2011.3.20               くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi