FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

5月の空に桐の花がよく似合う
056_convert_20110509111546.jpg

太宰治は『富岳百景』で、「富士には月見草がよく似合う」と書いています。
5月の空と言えば「鯉のぼり」です。
花では、桐の花が5月の空にお似合いです。


053_convert_20110509113331.jpg

田辺新庄公園近くの桐の花です。

049_convert_20110509114306.jpg

白浜駅の踏切傍にも咲いていました。
富田川の道路沿いにも、桐の木が何本かあります。

桐の木は生長が速くて、すぐ高木なります。
昔は「女の子が生まれたら桐の木を植えた」そうです。
娘の嫁入り道具やタンスを作ることができるからだと言われていました。

桐の花は空高く咲いているので、花を間近に見ることは少ないでしょう。

071_convert_20110509111005.jpg

葉は大きいことでよく知られています。

076_convert_20110509111429.jpg

「桐一葉日当たりながら落ちにけり」という高浜虚子の句もあります。

060_convert_20110509110850.jpg

          * ながむとて花にもいたし頸の骨  西山宗因



桐の花は可愛くて慎ましやかな花です。
私はこのところ高い木の枝ばかり見ていたので、首が痛くなりました。(お笑い)

      2011.5.9           くまお

       
ぴょんウサギ


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

旬の食材「流れ子」と「淡竹」
047_convert_20110508104614.jpg
 
            獲り落とす流れ子潮の渦に消ゆ     くまお
                      

旬の食材流れ子」と「淡竹」を買ってきました。

005_convert_20110508104349.jpg

流れ子」(とこぶし)は煮つけとお造りにしました。

016_convert_20110508104502.jpg

流れ子」は串本産で、「淡竹」は地元和歌山産です。

淡竹」はすでに茹でられていました。
分量が多かったけれど、根菜の煮物に全部入れました。

166_convert_20110508104809.jpg

具が多くて、最初はやや薄味になってしまいました。
醤油を足して再度煮ていると、丁度いい味になりました。
3,4日分はありそうです。

この季節、漁猟採集の好きだったクマノミさんは、潮干狩りや山菜取りで夢中でした。
私もそうでしたが。

旬の食材で料理を作る楽しみは格別です。
そして、自分の創った器に盛り付ける楽しみも。
クマノミさんはその楽しみを味わっていたのでしょう。

私も自分で食事を作るようになって、その楽しみが少し解ってきました。

    2011.5.8            くまお



アニメ素材 048


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi