FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

新緑の熊野路(帰省その一)
012_convert_20110521112243.jpg

       * 国破れて山河あり  城春にして草木深し   杜甫「春望」


5月15日、法事で尾鷲に帰省しました。
今回も本宮回りで、北山川左岸を通り奈良県、三重県へと山道を抜けました。

013_convert_20110521112343.jpg

大きく蛇行した北山川の水面に、新緑の草木が鮮やかに姿を映していました。

017_convert_20110521112447.jpg

橋を渡ると、向こうは三重県の紀和町です。

026_convert_20110521112653.jpg

三重県御浜町の「さぎりの里」は、熊野古道ハイキングの人で賑わっていました。
滋賀県からのハイカーでした。

028_convert_20110521112803.jpg

裏手の駐車場には、「やまぼうし」の花が芳しく咲いていました。

033_convert_20110521113015.jpg

4枚の花びらのように見えるのは総苞で、その真ん中の丸いつぶつぶが花だそうです。

032_convert_20110521112908.jpg

爽やかな風に揺れて、沿道に咲いているきれいな黄花がありました。
私はキバナコスモスと思っていました。
実はオオキンケイギクで、在来種に影響を及ぼす特定外来生物に指定されています。
この花は栽培や植栽などが禁止されているそうです。

044_convert_20110521113222.jpg

椎の花です。
枝の先々にやわらかな綿毛を付けたような花でした。

051_convert_20110521113326.jpg

桐の大木は、花を着けた枝を空一面に広げていました。

103_convert_20110521114140.jpg

まことに見事な紫の花房でした。

068_convert_20110521113707.jpg

山陰に野茨の花が白く咲き乱れていました。

096_convert_20110521113926.jpg

トゲは鋭いが、可愛い花でした。

100_convert_20110521114031.jpg

こうして三重県南牟婁郡の紀和町、御浜町を通過し、熊野市へ出ました。
熊野市から矢の川峠を越えて尾鷲市に着きました。

3時間余りの新緑の熊野路でした。

    2011.5.17             くまお


追記

キバナコスモスと思って綴りました花は、オオキンケイギクでした。
オオキンケイギクは特定外来生物に指定されて、栽培などが禁止されているようです。
私のようにご存じでない方もいらっしゃることでしょう。
画像は一度削除しましたが、復活しております。



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi