FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

「若狭の旅」(三方五湖と日本海)
252_convert_20111022170618.jpg

        * 画面の中央の点のような島が沖の石と言われています。


  * わが袖は潮干に見えぬ沖の石の人こそ知らねかわく間ぞなき  二条院讃岐

                            (『千載集』恋の部)

  * わが袖は潮干に見えぬ沖の石の人こそ知らねかわく間もなし  二条院讃岐

                            (小倉『百人一首』)

( 私の袖は、引き潮のときにも見えることのない沖の石のように、
人は知らないけれども、あの人を思う涙にいつもぬれて乾くひまもありません。)

217_convert_20111022211912.jpg

梅丈岳から眺めると、三方五湖日本海は見分けがつきません。

147_convert_20111022211118.jpg

梅丈岳の前方は三方五湖、後方は日本海なのは、観光客の誰にも分かります。

170_convert_20111022165256.jpg

左右の景色になると、案内板を見ても湖と海の見分けはなかなか難しいものです。

153_convert_20111022211353.jpg

上掲の画像では、手前が日向湖、中が久々子湖、奥が久々子の浜辺と日本海です。

199_convert_20111022165815.jpg

上掲の画像で、遠くにかすんで見える半島は、小浜湾の蘇洞門(そとも)です。

三方五湖の素晴らしさは、日本海に隣接していることによります。
梅丈岳はその素晴らしさを展望できる絶好のポイントです。

226_convert_20111023093951.jpg

               * 左は三方五湖、右は日本海

その梅丈岳の麓には湖につづく梅林が広がっています。
この梅の里でクマノミさんは育ちました。

    2011.10.15        くまお



05051113.P5110014.jpg




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi