FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

「湖東三山もみじ遊山」その3(金剛輪寺)
068_convert_20111130224616.jpg

「西明寺」の次は、松峰山「金剛輪寺」にお参りをしました。
金剛輪寺」は、行基菩薩が天平13年(741)に開山された歴史のあるお寺です。

070_convert_20111130224816.jpg

鮮やかなもみじのトンネルです。

076_convert_20111130224914.jpg

山岳仏教である天台宗のお寺だけに、本堂まではかなりの道程の山道がつづきました。
15分か20分ほど歩き、やっと二天門に着きました。
二天門は重要文化財に指定されています。

115_convert_20111130225600.jpg

本堂は弘安11年(1288)に建てられました。
鎌倉期和様建造物の代表的なものとして国宝に指定されています。
堂々たる風格が感じられる本堂です。
本堂内には、阿弥陀如来坐像、十一面観世音立像等が安置されていました。

秘仏本尊聖観世音菩薩(天平期)は拝観できませんでした。

「この菩薩様は行基菩薩が一刀三礼、拝みながら彫刀を進められると、やがて木肌から一筋の血が流れ落ちた。この時点で観音さまに魂が宿ったとして、菩薩は直ちにその彫刀を折り、粗彫りのまま本尊として安置されました。後の世に『生身(なまみ)の観音さま』と信心されております。」と、説明されています。

095_convert_20111130225351.jpg

紅葉の間に三重塔の九輪が見えてきました。

080_convert_20111130225134.jpg

寛元4年(1246)に建立された三重塔は、重要文化財に指定されています。
当寺も信長の命令により火を放たれましたが、本堂、三重塔、二天門等はその火難を免れました。

094_convert_20111130225242.jpg

           *「見渡せば花も紅葉もありにけり・・・・・」

「西明寺」でも咲いていたさくら(不断桜)の花です。

120_convert_20111130225811.jpg

道の辺には、千体地蔵尊がかわいい風車をお口にしてまつられていました。

123_convert_20111201084500.jpg

護摩堂では男女が仲睦まじくお祈りしていました。

126_convert_20111130230019.jpg

池泉回遊式の庭園です。

131_convert_20111201084719.jpg

国の名勝庭園に指定されています。

136_convert_20111130230126.jpg

庭園の門の屋根瓦を、もみじ葉が赤く染めていました。

1時間10分という刻はあっという間に過ぎて行きました。
駐車場のバスに駆け込むとすぐ、バスは湖東三山のあと一つのお寺「百済寺」(ひゃくさいじ)に向かって出発しました。

   2011.11.25           くまお



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi