FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

冷凍保存しても美味しいカレーの作り方
067_convert_20111210213730.jpg

先日の忘年会で、我が家の自慢料理を披露しました。
我が家といっても私一人なのですが。

すると、ある方が「田辺一番のカレーの作り方」を教えてくれました。

翌日、私は早速教えていただいたレシピでカレーを作ってみました。

「田辺一番のカレー」のレシピは次の通りです。

① すじ肉とニンニク(スライスしたもの)をフライパンで炒める。

② 肉汁で人参(大き目に切ったもの)を炒める。

③ そのあと玉ねぎ(細く切ったもの)を炒める。

④ 炒めたすじ肉、人参、玉ねぎを湯を入れた鍋で煮込む。

⑤ あくをとってから、カレーパウダーと胡椒、月桂樹の葉を加える。

⑥ 約30時間弱火で煮込む。

⑦ 出来上がる直前にカレーのルーを入れる。

    * 月桂樹の葉は取り除く。

    * リンゴやバナナを加えてもよい。

以上です。

私が作った具はすじ肉(約200g)、人参1本、玉ねぎ2個、ニンニク半分でした。
炒めるときと煮込むときに赤ワインをたっぷり入れました。

私は夜中は火を止めて、15時間ほどしか煮込みませんでした。
私のカレーの味はどうか興味津々で食べてみました。

これまでで一番美味しいカレーが出来ました。
玉ねぎはほとんど溶けていました。
すじ肉は部分的に溶けずに残っていて、とろけるような美味しさでした。
人参は大き目に切ったために形は残り、彩りを添えてくれました。

冷凍保存しても大変美味しかったです。

これまではじゃがいもを沢山入れていました。
煮込むとどろりと濃くなってしまいます。
湯を足すと味が薄まってしまいます。
冷凍保存すると美味しくありませんでした。

私の作ったカレーは「田辺一番」とはゆきませんが、「田辺三番」くらいにはなると思いました。

   2011、12、10      くまお



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi