FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

鳥と人と小舟
032_convert_20120115105504.jpg

小山島に一羽のシラサギが身を寄せていました。

036_convert_20120115110616.jpg

岩に根を張った何本かの木々で、そこは北西風の風裏になっています。
羽を休めるのには丁度いい場所です。

043_convert_20120115105614.jpg

僅かに浮かび出た島に、釣人が小舟で渡礁していました。


私は、「よるべなき草をよるべとして蜻蛉」(稲畑汀子)という句を思い出しました。
蜻蛉や蝉は、はかない命の象徴として詩歌にうたわれます。
生命あるものは、何かに身を寄せて生きている。
よるべのないといわれる草は、大地という寄る辺があります。


昨年は震災や大津波、台風や豪雨で、寄る辺を失われた大勢の方々がいました。
多くの命が失われました。
大地にも大きな爪痕を残しました。

昨年の漢字は「絆」でした。
人間誰しも「よるべ」が欲しいものです。
一人で立ちっぱなしというわけには行きませんね。

1時間あまり経って、私はバルコニーに出ました。
しらさぎも釣人の姿も、そして小舟も見えませんでした。

    2012.1.15       くまお



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

ホテルハーヴェストの温水プール
052_convert_20120113204903.jpg

ホテルハーヴェストの温水プールです。

050_convert_20120113204715.jpg

マンションの住人に年間20枚の利用券が、一昨年前から配布されています。

057_convert_20120113205146.jpg

私は数年前タナベスポーツプラザに入会したことがありました。
入会と同時に水泳パンツと帽子を購入しました。
トレーニングルームに三日間通って止めてしまいました。
いわゆる「三日ぼうず」でした。
購入したパンツと帽子は使わずじまいでした。

その時の私は鬱になっていました。
テニスで肩をこわし休んでいました。
畑を耕したり、草を取ったりする方が気分が晴れました。
半年余りで肩も治りテニスに復帰しました。
私の鬱は解消しました。

058_convert_20120113205240.jpg

1月10日に温水プールに行ってみました。
一組のご夫婦が泳いだり、歩行したりしていました。

私は久しぶりの水泳でした。
クロールと平泳ぎをしました。
でも、20分ほどで疲れてきました。

小学生の頃、夏休みには朝昼夕と日に三回泳いだものでした。
泳ぎは得意な方です。

055_convert_20120113204959.jpg

プール傍にジャグジー風呂があります。
私は独り占めしました。

059_convert_20120113205337.jpg

サウナ(80度くらい)室もあります。

まだ利用券が残っています。
テニスのない日に使おうと思っています。
泳いでいる私の「勇姿」をお見せできなくて残念です。(笑)

     2012.1.14          くまお



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

名古屋コーチン入り鶏味噌きしめん
066_convert_20120113170211.jpg

名古屋コーチン入り鶏味噌きしめんをいただきました。
付いていた鶏味噌が少なめでした。
私はだし汁とお酒を足し、エノキダケを入れてみました。

大変美味しいきしめんが出来ました。
白ワインでいただきました。

    2011.1.12         くまお



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

弓張り月
014_convert_20120112153528_20120112154134.jpg

          * 下弦の月に向かう居待の月(旧の18日)      

今朝は7時過ぎに起床しました。
西空に残月が掛かっていました。

昨年の12月、上富田のテニスコートの空に昼の月が出ていました。
上弦の月かな?」と言った方がいました。
弦はやや下向きでしたので、私は「下弦の月です。」と言い切りました。

マンションに帰り、暦を見てみました。
満月に向かう十日過ぎの月でした。
私は間違っていました。
新月から満月に至る間の半月を「上弦の月」、満月から新月に至る間の半月を「下弦の月」と言います。

047_convert_20120112154008_20120112154147.jpg

         * 冷気に澄みわたる跡の浦湾と白浜温泉の眺望

調べてみますと、
上弦の月下弦の月かは、沈む時の月の弦の位置を言うようです。
上弦の月(旧の7日頃)は昼間出て、深夜に沈みます。
下弦の月(旧の21日頃)は深夜に出て、昼間に沈みます。


016_convert_20120112153622_20120112154138.jpg

     * マンションの最上階から分嶺山を望む(西嶺680m、東嶺686m)


今年のNHKの大河ドラマは平清盛です。
『椿説弓張月』(滝沢馬琴作)は、源為朝を主人公にした小説です。
為朝の弓は強弓だったそうです。
「保元の乱」で、父為義と共に崇徳院側について破れました。
平清盛が覇権を握る前のことです。

017_convert_20120112153817_20120112154141.jpg

                * 槇山を望む(795,8m)


あと3日もすれば、半月の下弦の月となります。
深夜に出てくるときは弦が上方にあります。
明け方には横向きになり、昼間沈む時に弦が下方にあります。


018_convert_20120112153910_20120112154144.jpg

                * 高尾山を望む(606m)


「上弦・下弦の月」を「弓張り月」と呼ぶのは、なかなか洒落ています。
今夜は寝待月(旧の19日)です。
月の出は寝て待つことにしましょう。

     2012.1,12     くまお

追記

077_convert_20120112221427.jpg

夜の10時ごみ出しに部屋を出ると、寝待の月が出ていました。


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

あさりの炊き込みごはん
028_convert_20120110094807.jpg


昨夕、「あさりのふっくら煮」で炊き込みごはんを作りました。

レシピはこうでした。

 ① あさりの身と調味液を分ける。

 ② 三合のお米に調味液の半分を入れる。

 ③ 醤油大さじ1杯とお酒少々を加える。

 ④ あさりの身を適当に入れて炊き込む。

 ⑤ ごぼうや人参を加えてもよい。

 ⑥ 炊き上がりに、ねぎ、またはきざみ生姜、三つ葉など入れるとよい。


024_convert_20120110094600.jpg

私は二合のお米に「あさりのふっくら煮」の身と調味液を全部入れてしまいました。
ごぼうと人参、椎茸を入れました。
醤油とお酒も入れました。
昆布と椎茸のだし汁も加えました。
炊き上がりにねぎを加えました。

味付けに失敗しました。
私は辛党ですが、甘党でもあります。
でも、あまりに甘過ぎでした。

レシピを無視したのが失敗原因でした。
自分には素直さが足りないと反省しました。
次回は美味しく炊けるでしょう。


008_convert_20120110094505.jpg

炊き上がるのを待っていると、いつもと違った雲が見られました。

012_convert_20120110094711.jpg

飛行機雲の変化なのでしょうか。

     2012.1.10        くまお




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

2012年上富田のテニス初め
001_convert_20120109092210.jpg

1月8日(日)は上富田のテニス初めでした。
好天に恵まれました。

033_convert_20120108212745.jpg

8人が集まり、交代でアドなしゲームをしました。
久しぶりのプレーなので、どのゲームも白熱していました。

015_convert_20120108212514.jpg

私はプレーの合間に近くの梅畑に行ってみました。
今年の梅の蕾のほころびが少し遅いようです。

014_convert_20120108212056.jpg

陽だまりの枝に、少し膨らんだ蕾が見られました。

019_convert_20120109092312.jpg

梅の木の根元やあちこちに黄色タンポポが、日差しを一杯浴びて咲いていました。

025_convert_20120108212609.jpg

梅畑は暖かく、まるでたんぽぽの天国のようでした。

テニスは午後2時から5時までです。
4時半ごろには日が陰り始めます。
少しコートが冷えてきます。

045_convert_20120108212833.jpg

帰る頃には、夕日が山の端に沈んで行きました。

買い物をして、ヴィラに戻ると駐車場が込んでいました。
もう連休が終わったのに「おかしいな」と思いました。
部屋に入ってカレンダーを見ました。
明日9日(月)は「成人の日」で、三連休でした。
私の頭には「成人の日」は15日と入ったままでした。

「成人式」の行われていた駿府公園の会場前をジャンパー姿で通り過ぎました。
記念に二冊の詩集を買いました。
五十年ほど前の私の「成人の日」の記憶です。

    2012.1.8          くまお



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

2012年 テニス初め
022_convert_20120107205552.jpg

1月6日(金)は、「神島フレンズ」のテニス初めでした。
4日からの強風が弱まり、良いテニス初めとなりました。

027_convert_20120107205640.jpg

季節は寒入りをしたばかりです。
文里のコート傍の桜の木の芽はまだ固く閉じています。

002_convert_20120107205139.jpg

コートの陽だまりでは、たんぽぽが綿毛を飛ばしていました。

010_convert_20120107205413.jpg

ほんとうにたくましいタンポポです。

二十四節気は、小寒(1月6日)から大寒(1月21日)、立春(2月4日)、雨水(2月19日)、啓蟄(3月5日)、春分(3月20日)へと駆け足で移ろいゆきます。

あと二十日余りもすれば、ちらほら梅の花便りが届くでしょう。
月日の経つのは早いものですね。
今年はもうクマノミさんの三回忌の法要です。
私は時の流れに身をまかせながらも、自分の意志で一歩でも前へ歩を進めたいと願っています。

    2012.1.7         くまお

030_convert_20120107222651.jpg

                  * 2012.1.6の夕景

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

3年A組のみなさんへ
020_convert_20120103153021.jpg

          * 2012年1月3日の穏やかな田辺湾の風景


3年A組のみなさん
昨日は同級会へのお招きありがとうございました。
大変楽しくて、素晴らしい時間を過ごすことが出来ました。
午前10時に迎えにきてもらい、午後7時にマンションに送っていただきました。


思えば、
出会った時はみなさんは16才で、私は34歳でした。
みなさんは新一年生で、私も転入した年でした。
そして三年間一緒に過ごしました。

四十数人のクラスの人数でしたから、行き届かなかったことが多々あったと思います。
嫌な思いをさせてしまったこともあっただろうと思います。
どうか許してください。

私はある事をきっかけにして、一年生の夏休みが終わるまでにみなさんのお家を訪ねてみようと決めました。
みなさんから提出された「家庭調書」の地図を見て、探して回りました。
正式な家庭訪問ではありません。
どのような処から通学しているのか知っておきたかったのです。

体育祭や文化祭、春秋の遠足や夏のキャンプ、球技大会や修学旅行と多くの時間をみなさんと共に過ごしました。
いろんな行事はみなさんが支えてくれました。
そして、無事三年間が終了しました。

卒業式の日は雪が降っていましたね。
あの日の感動は、いまだに忘れることは出来ません。

卒業式の夜の学年の懇親会で、美味しいお酒を飲みたいと私は願っていました。
そして、美味しいお酒が飲めました。
みなさんの支えがあったからです。
ほんとうにありがとう。


025_convert_20120103153123.jpg

昨日みなさんからいただきました「デザイナーズ木製フォトフレーム」です。
愛犬ジョりーちゃんの写真を飾ってみました。
しばらくしてから、新婚当時のクマノミさん(亡き妻)の素敵な写真を飾ろうと思っています。


034_convert_20120103165609.jpg

 * もう一つの贈りもの


もう一つ贈りものをいただきました。

035_convert_20120103153322.jpg

「Spasso」(products for active travels)と表示されています。
「スパッソ」はイタリア語で、(くつろぐ、楽しみ、癒し)の意味だそうです。
国内外の旅行はもとより、「宇宙旅行」にでも携帯できそうなしっかりした品物です。
結構なお品ありがとうございました。


卒業後何回かの同級会がありました。
今回は25年ぶりの同級会でした。
25名の方々が、遠くは石川県、兵庫、京都、愛知、大阪、そして県内各地から参加してくれました。
「きみます」さんのユーモアあふれる司会で、3時間半があっという間に過ぎてしまいました。
もっともっとみなさんとお話をしたかったです。

こんなことを言うと、新たに決まった幹事さんに申し訳ありませんが、
私はもう思い残すことはありません。

私はマンションでの一人暮らしです。
遠慮は要りません。
いつでもお立ち寄りください。

幹事のみなさん、お手伝いしてくださった方々、送り迎え役の方、
そして、参加された3年A組のみなさん
素敵な時間を与えてくださってありがとう。

参加できずメッセージを寄せてくれた方々!
いつか会える日がくるといいですね。

     2012.1.3        くまお


追記

仕事の都合で参加できなかった方より、同級会にワインが届けられました。
1978年(昭和53年)の「卒業年ヴィンテージワイン」(大瓶)です。
参加できなかった方々の幸せを願って、貴重な赤ワインで乾杯いたしました。



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

謹賀新年
064_convert_20111231222254.jpg

     明けましておめでとうございます


090_convert_20111231221624.jpg

     昨年中は大変お世話になりました


166_convert_20111231221939.jpg

     今年もよろしくお願いいたします


       2012年 元旦         くまお



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi