FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

「紀州勝浦産生まぐろ」
035_convert_20120121221302.jpg

1月20日(金)テニスのあと、娘に送る野菜などを買いまわりました。
トンボシビビンナガマグロ)の「中とろ」が出ていました。
勝浦産で、本日特価の表示がありました。
500円でした。

キハダやメバチマグロだと、2000円ほどの分量です。
トンボシビは柔らかな身が特徴です。
新鮮で美味しそうなので買って帰りました。

刺身とイクラまぐろ丼にして食べました。
身は柔らかいのですが、脂がのっていてとろけるような旨さでした。

イクラは200g入りの箱を買って小分けして冷凍保存しています。
クマノミさんは、いつでもイクラ丼が作れるようにしていました。
長芋とカイワレ菜と大葉があれば出来ます。

040_convert_20120121221404.jpg

私はイクラ丼の時は二つ作ります。
クマノミさんが大好物だったからです。
結局私は二つとも食べて、焼酎の飲み過ぎになってしまいます。
痛風の薬を飲みながらです。
「阿呆やなあ」と笑われるかもしれません。

その日の地方新聞の報道によりますと、

紀州勝浦産生まぐろ」の商標登録が特許庁に認められました。
和歌山県内の水産関係では、「すさみケンケン鰹」に次いで2件目です。
勝浦漁港には近海のはえ縄漁で捕れたマグロが水揚げされます。
漁場が近い上、生け締めし、冷水保存していることから品質が良いそうです。

これから旬の新鮮な生マグロが食べられそうです。


   2012.1.20             くまお




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi