FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

パンジーと連翹
024_convert_20120317152158.jpg

3月16日は暖かな日和でした。
昼食後、買い物がてら上富田スポーツセンター辺りを散策しました。

018_convert_20120317150008.jpg

パンジーと葉牡丹の色合わせがとても綺麗でした。
「なでしこジャパン」を歓迎する植栽だったのかな?
それにしても、「なでしこジャパン」がアルガルベ杯で素晴らしい活躍をしました。
上富田スポーツセンターでの合宿の成果が出てよかったですね。

022_convert_20120317150318.jpg

パンジーの花言葉は「物思い、私を思ってください」です。
フランス語の「パンセ」(考える}に由来しているそうです。

プランターや狭い花壇に植えるには、ビオラ(3cm以下の小花)の方がいいですね。
因みに、ビオラの花言葉は「誠実な愛、少女の恋」だそうです。


014_convert_20120317150118.jpg

連翹(れんぎょう)の花が咲き出していました。
「翹」は「鳥の尾の長い羽」の意です。
花言葉は「叶えられた希望」です。
早春に鮮やかな黄色い小花を枝いっぱいに咲かせる様子が、希望が叶ったように見えるからだそうです。
英名で「ゴールデン・ベル」だそうです。

037_convert_20120317155434.jpg

今春の希望が叶えられるのはこれからのようです。

    2012.3.16        くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

文旦もらってきたよ!
026_convert_20120315145349.jpg

         * 土佐ぶんたん紀州の人にもらいけり   くまお


クマノミさん!
土佐の文旦もらってきたよ。
いつものご親切な奥様に。

皮を剥いたり、茹でたりしてください。
ペクチンも作るんでしょう。

グラニュー糖は私が買ってきます。
白ワインはあるから大丈夫。

あの美味しい文旦マーマレードをもう一度作ってください。


014_convert_20120315114030.jpg

久しぶりに富田の旧家近くに行ってきました。
例年早めに開花する白木蓮に出会いました。
懐かしさのあまり、車を道路脇に駐車して撮りました。

015_convert_20120315114449.jpg

さらに、木の下まで行って見ました。
白木蓮の花はこれくらいの開花がちょうどいいのです。
咲きすぎると、少しの雨に打たれても花は汚れます。
風に吹かれて、すぐ散ってしまいます。

019_convert_20120315113935.jpg

木の元に雪柳が咲き乱れていました。

富田の旧家のあたりでも、高速道路の工事が急ピッチで進んでいました。
見たいような見たくないような複雑な私の心境です。
2015年の和歌山国体までには、白浜(富田)インターが完成するようです。

    2012.3.15         くまお

追記

文旦(ぶんたん)マーマレードの作り方」(2009.1.31)は、クマノミがブログに綴っています。
現在でも、多くの方々にアクセスしてもらっています。

2009_02010029.jpg


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

春の海辺
080_convert_20120314000906.jpg

3月13日(火)、久しぶりに海辺に出て見ました。
今日は中潮でしたが、結構潮位が低かったようです。

042_convert_20120314232357.jpg

「磯もん」を採っている人がいました。

082_convert_20120314001001.jpg

私も磯辺に下りてみました。

038_convert_20120314000157.jpg

磯辺で餌を漁っていた鳥たちは、近づくと飛び去って行きました。

069_convert_20120314000811.jpg

053_convert_20120314224229.jpg

海辺の畑には、取り残された白菜に花が咲いていました。
こういう風景をみると、富田の旧家が懐かしく思い出されます。
白菜、大根、ブロッコリー、キャベツ、チンゲン菜など、春が長けると菜の花を咲かせます。
植物の逞しさが感じられる風景です。

046_convert_20120314000250.jpg

           * そら豆の花の黒き目数知れず  中村草田男

黒い瞳が可愛いですね。

054_convert_20120314000446.jpg

山際には蜜蜂の巣箱が置かれていました。
このあたりにはかなり梅林が広がっています。

062_convert_20120314000537.jpg

            * 山路来て何やらゆかしすみれ草  芭蕉

小道に可憐なすみれ草を見つけました。

    2012.3.13         くまお



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

春ランまん
009_convert_20120311093920.jpg

2年前このマンションに転居しました。
引っ越しに際して、クマノミさんは陶芸を断念しました。
私は土物園芸を持ち込まないと決めました。

このデンドロビュームは旧家の解体時にマンションに持ってきました。
健気に今年も咲いてくれました。

005_convert_20120311094044.jpg

クマノミさんのお供えにいただいた胡蝶蘭です。
すっかりマンションの一員になっています。
10日に一回ぐらい水遣りをすれば済みます。
苔植えなので、いつでもマンションを留守にできるのです。

花好きな私は、専ら公園などの花を楽しんでおります。
今日で東日本大震災から一年が経ちます。
東日本に早く復興の花が咲きそろう日が来てほしいものです。

     2012.3.11        くまお



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

「はる菜」さん(田辺市鹿島台)
034_convert_20120310141403.jpg

3月10日、内科医院の帰りにお食事処「はる菜」さんに寄りました。
お昼の日替わり定食をいただきました。

お店で、マンションを紹介してくださった先輩にお会いしました。
同じマンションに住んでおられますが、出会いは今年初めてです。

004_convert_20120310133209.jpg

店内は季節の花でいつも飾られています。

005_convert_20120310133304.jpg

私はどんな花が飾られているか楽しみにしてお店に行きます。

006_convert_20120310133355.jpg

日替わり定食はヘルシーで彩りがいつも鮮やかです。
私は美味しくいただき、食べ残することはありません。
盛り付けの器も洒落ています。
今日は画像を撮る前に箸をつけてしまいました。

044_convert_20120310141625.jpg

仕方なくお手元袋を撮りました。

038_convert_20120310141512.jpg

お店の前も季節の花でいっぱいです。

018_convert_20120310133712.jpg

花と置物はお店のご主人の趣味だそうです。

011_convert_20120310133542.jpg

きれいな大輪の椿の花です。

007_convert_20120310141725.jpg

馬酔木によく似た白い花もありました。

私はご主人と大浴場でよくお会いします。
テニスのある水曜日は「はる菜」さんはお休みです。
したがって、金曜日に行くことが多くなります。

お店に行くたびにカードに花の印を押してもらいます。
あと8回で満開となります。

    2012.3.10        くまお



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

今年初めての「もちがつお」
012_convert_20120309205037.jpg

010_convert_20120309204948.jpg

3月9日、富田のサニーマートで「もちがつお」を買いました。
私にとっては今年初めての「もちがつお」です。
日置産で、四分の一節630円でした。

017_convert_20120309205138.jpg

クマノミさんが言っていたように、調理していると包丁に引っ付いてきます。
大変美味しいもちがつおでした。
もちがつお」は下ろし生姜で食べるのが一番です。

024_convert_20120309205227.jpg

かつおのあらは、少し甘めにさっと4,5分で煮つけます。
酒、醤油、砂糖に生姜を入れて味付けします。

004_convert_20120309204859.jpg

002_convert_20120309204803.jpg

ヒロメとしらす大根です。

今日は純和風の夕食でした。

   2012.3.9          くまお




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

零余子と銀杏の炊き込みご飯
003_convert_20120308194956.jpg

冷凍保存していた「むかご」で、炊き込みご飯を作ることにしました。
冷凍庫には銀杏も入っておりました。
クマノミさんが殻を剥いて保存していたものです。
試しに銀杏も入れて炊きました。
山の幸「むかご」と「ぎんなん」のコラボレーションです。
彩がよくなりました。

013_convert_20120308195207.jpg

味付けは、自家製めんつゆ、醤油、塩、鰹節と昆布のだし汁です。
炊き上がって、銀杏のいい香りと零余子のほくほくした食感を味わいました。

ご飯と一緒に、田辺湾産の「ヒロメ」をポンズで食べました。
磯の香りとさっぱりした食感が加わり、なかなかいい感じでした。

    2012.3.8              くまお



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

美術館の春( 山茱臾の花)
059_convert_20120307204714.jpg

3月7日午後、新庄公園内の田辺市立美術館に行きました。
3月25日まで、生誕110年記念「上村松篁展」が開催されています。

046_convert_20120307204009.jpg

美術館の周りに、鮮やかな黄色い花を一面に付けた「山茱臾」(さんしゅゆ)の木がありました。

022_convert_20120307202518.jpg

山茱萸は江戸時代中期に朝鮮半島から渡来した薬用樹木だそうです。
果実は生薬として、強精薬、止血、解熱の作用があるそうです。

020_convert_20120307202615.jpg

別名は「ハルコガネバナ」です。

028_convert_20120307201742.jpg

ミズキ科の落葉小高木です。

062_convert_20120307202109.jpg


春の花には黄色が多いそうです。

077_convert_20120307211323.jpg

黄水仙です。

085_convert_20120307211134.jpg

これは何と言う花でしょうか?
美術館の裏庭に咲いていました。

075_convert_20120307211418.jpg

パンジーやヴィオラの黄色もきれいです。
クマノミさんは一時黄色のファッションに凝っておりました。
黄色は明るくていいですね。

美術館のパンフレットによりますと、

上村松篁は「花鳥画の表現に現代の息吹を与え、類まれな画格高い作品を発表し続けた」とあります。
松篁の母は、女性として初の文化勲章を受賞した上村松園です。
松篁も文化勲章を受賞しました。

私が気に入った絵は、「樹下幽禽」と「緋桃」でした。
初期作品の「山鹿」や「母子の羊」もよかったです。
私はよく解りませんが、日本画には貴重な和紙と岩絵の具が使われているようでした。

037_convert_20120307201957.jpg

木一面に咲く黄色い山茱萸の花は、美術館の春を告げていました。
まさに「春黄金花」です。

    2012.3.7            くまお

追記

083_convert_20120308153613.jpg

名が分からなかった黄色い花は、(ユリオプス)ゴールデンクラッカーのようです。
開花期は1月から5月です。



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

内之浦湾の春
204_convert_20120305213750.jpg

先日、内の浦湾を散策しました。
この湾は大変奥まった湾です。
何年か前、この湾にクジラが迷い込んで大騒ぎになりました。

209_convert_20120305213422.jpg

バス停横の梅の花は満開です。

220_convert_20120305213637.jpg

白浜温泉へ行く観光客の目を楽しませてくれます。

212_convert_20120306001237.jpg

今日は二十四節気の啓蟄。
月日の経つのは早いものです。
もうすぐ東日本大震災から一年になります。

海辺に住む私達は、常に心しておかねばなりません。

    2012.3.5         くまお



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

平草原公園の春
192_convert_20120304223116.jpg

3月3日東光寺から、そのまま白浜平草原公園に行きました。
ノンアルコールとおすしを持参しての春の探索です。

100_convert_20120304221709.jpg

春の花、椿が今を盛りに咲いていました。

063_convert_20120304223739.jpg

キンギョツバキの花です。
蜜蜂が「頭かくして・・・・・」です。

069_convert_20120304221015.jpg

牡丹のように豪華な八重の花も咲いていました。

071_convert_20120304221109.jpg

芍薬のようにきれいな蕊です。

086_convert_20120304225520.jpg

「侘助」もひっそりと花ひらいていました。

082_convert_20120304221520.jpg

桜並木の間に何本か紅梅が咲いていました。

109_convert_20120304221909.jpg

突然轟音とともに飛行機が飛び立って行きました。
南紀白浜空港は公園のすぐ近くにあります。
桜の咲く頃は花の中に浮かび上がる飛行機を撮影出来そうです。

161_convert_20120304222417.jpg

公園に入ってすぐ右手に梅林があります。

147_convert_20120304222114.jpg

八重咲きの枝垂紅梅です。

152_convert_20120304222206.jpg

綺麗な花に顔を近づけると、とてもいい香りでした。

125_convert_20120304222006.jpg

花には甘い蜜、私もおすしとノンアルコールで満腹になりました。

180_convert_20120304222831.jpg

公園の入り口に「湯島の白梅」が咲いていました。

175_convert_20120304222619.jpg

清楚な白梅の花でした。

197_convert_20120304232916.jpg


駐車場の一角に石井和子さんの歌碑がありました。
「はるかなる道をおもへば天涯に春かりがねの一条の素志」と読むのでしょうか?
石井和子さんは短歌の選者をなされている方だと思います。
お名前は地方紙でよく見かけます。

199_convert_20120304232557.jpg

空港の誘導灯の向こうにマンションが見えました。
平草原公園春の探索を終えて、マンションに帰ることにしました。
マンションに帰ると、時刻は午後3時を回っていました。

   2012.3.3          くまお



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi