FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

蚕豆(空豆)
001_convert_20120512105148.jpg

自家製のそら豆をいただきました。
そら豆の花はこの春にご紹介しました。
花が終わったあとで、太い莢(さや)が空に向かってつくところから空豆と書くそうです。

007_convert_20120512105420.jpg

蚕豆と表記するのは、繭の中の蚕の蛹の姿に似ているからなのでしょうか?

021_convert_20120512102121.jpg

いただいた分の半分ほどの莢を剥いて蚕豆を取り出しました。
新鮮な色合いです。

033_convert_20120512102308.jpg

5分ほど塩茹でしました。
緑が濃くなりました。
少し皮に皺ができると、茹で上がりです。

富田に居たころ、クマノミさんの作付計画には蚕豆は入っていませんでした。
買って食べることはなく、久しぶりにいただく旬の蚕豆の味でした。

蚕豆は「はじき豆」とも言います。
乾燥させたのを炒ると皮や身が弾けます。

子供のころ、小袋に入れて海水浴に持って行きました。
潮水でふやけたはじき豆は、空きっ腹に大変美味しかったのを思い出します。

お袋が学寮へ塩で加工したはじき豆をよく送ってきました。
そのころの私の実家は、お菓子の卸業をしていました。
大学生として恥ずかしい思いもありましたが、「食べだすとやめられない」食べ物でした。

     2012.5.12         くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi