FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

北海道の自然と生物(その1-登別温泉)
2012-08-14+(3)_convert_20120828151013.jpg

8月14日、JAL2503便は定刻より2時間遅れのフライトで関空を出発しました。
私は日航ホテルに前泊していたので、フライト直前までホテルで待機できました。
新千歳空港で長女の婿殿とそのご両親の出迎えを受け、娘と孫合わせて6人で登別温泉に向かいました。

2012-08-15+(32)_convert_20120828152257.jpg

温泉近くの道路わきに、色鮮やかなアジサイの花が咲いていました。
紀伊半島に比べ、北海道は二ヶ月ほど季節のめぐりが遅いようです。

2012-08-15+(3)_convert_20120828152434.jpg

ホテルでは鬼達が出迎えてくれました。

その夜は孫娘を囲んで楽しく談笑し、食べ切れないほどの御馳走をいただきました。
私は高血圧症に効き目があるという硫黄泉にたっぷり浸かって、旅の疲れを癒しました。


2012-08-15_convert_20120828224524.jpg

翌朝、駐車場奥に白い花が咲いているのが目に付きました
デジカメを携えて散歩に出かけました。
私はひんやりした朝の空気に快く包まれました。

2012-08-15+(9)_convert_20120828151202.jpg

白い花は額アジサイのような花弁でした。

2012-08-15+(10)_convert_20120829170602.jpg

さびたの木ノリウツギ)の花だと、あとで婿殿のお父さんが教えてくれました。

2012-08-15+(12)_convert_20120828151456.jpg

たくさんの虫が、しそ科の草に付いて葉を食べていました。

2012-08-15+(14)_convert_20120829170200.jpg

蛾の幼虫のようです。

2012-08-15+(15)_convert_20120828151625.jpg

「蛾が大発生し灯りに集まって来て困る」と、ホテルの方が言ってました。


2012-08-15+(33)_convert_20120828182101.jpg

  * いたどりのしげりかぶさる谷川に湯の香ただよふ夏のまひるを  加寿子

遊歩道の途中に歌碑がありました。
加寿子さんとは、登別温泉発展の功労者栗林五朔氏の夫人です。

2012-08-18+(27)_convert_20120829165900.jpg

そういえば登別温泉への道中、イタドリが道路沿いに繁茂していました。
草丈が人の1.5倍もあるイタドリ(ゴンパチ)でした。
北海道のはオオイタドリです。
春先、富田の谷の奥でゴンパチを採取して食べていた私には珍しい光景でした。
北海道では、採って食べることは滅多にないそうです。

先に帰る婿殿を新千歳空港に見送り、その日は江別市のご両親宅でお世話になりました。

   2012.8.15           くまお


追記
 
 喉の痛みも和らぎ、風邪が治ってきたようです。
 ご心配をおかけしました。(8.29)



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi