FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

北海道の自然と生物(その16-ウトロ漁港)
2012-08-20+(12)_convert_20120916001658.jpg

8月20日早朝、大きな騒音で目が覚めました。
窓を開けると、定置網漁に向かう何隻もの漁船のけたたましいエンジン音でした。
磯間に住まいした3年間、朝暗いうちから出漁する巻き網船のエンジン音に目覚めたことを思い出しました。

2012-08-20+(22)_convert_20120915225308.jpg

国民宿舎の眼前にも定置網が仕掛けられていました。
漁船はロープを網に結んで引っ張り、網を手繰り寄せているようでした。

2012-08-20+(33)_convert_20120915225917.jpg

「そうだ、朝のウトロ漁港に行ってみよう。」と、とっさに思いました。
午前6時半の漁港は水揚げしている様子がなく、静かでした。
オロンコ岩の島影が水面にくっきり映っていました。
すでに何隻か水揚げを終えたようでした。
私はひとまず宿に戻ることにしました。

2012-08-20+(45)_convert_20120915230201.jpg

宿に着くと目前で、クレーンを備えた漁船が、定置網に入った獲物を大きなタモで掬い上げていました。

2012-08-20+(53)_convert_20120915235905.jpg

漁を終えた漁船はフルスピードで、意気揚々とウトロ漁港に戻って行きました。

今日の私の予定は、午前9時半から3時間の知床岬へのクルージングでした。
朝食を済ませ、9時前に乗船手続きを済ませました。
9時15分集合の指示がありました。

2012-08-20+(86)_convert_20120915231744.jpg

私は再び近くのウトロ漁港に行ってみました。
二隻の漁船が水揚げの最中でした。

2012-08-20+(69)_convert_20120915230532.jpg

船倉から大きなタモで掬い上げられた魚が選り分けられていました。

2012-08-20+(77)_convert_20120915230740.jpg

私は鮭かと思いましたが、調べてみるとほとんどは樺太鱒でした。
樺太鱒の漁期は7月からで、鮭は9月から始まります。

2012-08-20+(65)_convert_20120915230350.jpg

樺太鱒に交じって、鮭やエイ、ブリなども定置網に入ってくるようです。

2012-08-20+(76)_convert_20120915230932.jpg

フォークリフトが行き交う中、私は遠慮がちにカメラを向けていました。
すると、威勢の良い漁師の大将が、「写真撮ったか?」と私に声を掛けてくれました。
そして、大きなブリを手に提げて撮らせてくれました。

2012-08-20+(91)_convert_20120915232200.jpg

獲物に集まってきたカモメたちに交じって、空飛ぶ魚もいました。

2012-08-20+(84)_convert_20120915231322.jpg

一度では定置網に入った魚を獲りきれないのでしょう。
水揚げしたのち、急いで沖に向かう漁船もありました。
活気に満ちた知床ウトロ漁港の朝の風景でした。

    2012.8.20         くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi