陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

「遊びをせんとや生まれけむ」(2012年を省みて)
2012-12-24 (2) (20)

年の瀬も押し迫りました。
過ぎ去ろうとしている2012年の自分を振り返ってみました。

1月2日には熊野高校三年A組の同級会に参加しました。
20数年ぶりの懐かしい再会でした。
私は担任として思い残すことがないくらい満足しました。
三年後に同級会が予定されています。
私は参加できるかわかりません。
たとえ参加できなくても、仲よくやってください。

031_convert_20120205164910.jpg

2月5日にはブログが1000号に達しました。
クマノミさんが綴った668号のあとを引き継ぎました。
今回の記事番号がちょうど1200号となりました。
じぶんでも「よくやったものだ」と思いました。

004_convert_20120209172844.jpg

2月11日から上富田スポーツセンターで、なでしこジャパンの合同合宿がありました。
それ以来、私は「なでしこジャパン」のファンとなりました。
報道管制がされていたためか、私のブログへのアクセスは百数十ありました。

2012-03-20+(17)_convert_20120320174555.jpg

3月17日に、インターネットで新しいデジカメを購入しました。
品物が届いて、大きくて重いのに驚き慌てました。
今ではわが良き伴侶となって、望遠・接写で活躍してくれています。

3月には、白浜平草原公園の桜、新庄総合公園のパンジーの花を楽しみました。

2012-04-28+(16)_convert_20120429165024.jpg

白浜平草原公園も新庄総合公園も、その後の私の憩いの場所となりました。

2012-04-08+(61)_convert_20120412235713_20120413000145.jpg

4月7日には、道成寺と西山千本桜を見に行きました。
新庄跡の浦の東光寺の桜もきれいでした。
北山川の山桜、義兄の眠る白山町の桜も見に行きました。

2012-05-21+(166)_convert_20120521105032.jpg

5月21日には金環日食を観察しました。
準備不足で痛い目に遭いました。

2012-05-23+(53)_convert_20120527112743.jpg

6月23日より福井のお兄さんのお見舞いに行きました。
琵琶湖畔を散策し、敦賀の金ヶ崎城跡を訪ねました。

6月19日台風4号、9月30日の17号など今年も台風がやって来ました。

2012-07-09+(49)_convert_20120710110743.jpg

7月9日に上富田町岡の大賀ハスを観賞しました。
そこで思いがけなく、パソコンの先生との良き出会いがありました。
その後、私は「めだかの学校」に入学し、パソコン友達の輪が広がりました。

7月16日に亡き妻(クマノミ)の三回忌の法要を営みました。
娘二人とその家族で行いました。
喪が明けて、ほっとした気持ちとなんともしれぬ虚脱感に襲われました。
「去る者は日々に疎し」とはいうものの、そうもいきませんね。

2012-08-17+(273)_convert_20120904005722.jpg

8月13日から北海道旅行に出かけました。
婿殿のご両親のお家を訪ねて、大変お世話になりました。
旭川の亡き友の霊前にもお参りすることができました。

2012-08-19+(45)_convert_20120907222748.jpg

富良野から阿寒湖、摩周湖、知床とレンターカーでの一人旅をしました。

2012-08-19+(476)_convert_20120913230050.jpg

今年一番の思い出多い旅行となりました。

065_20121215162947.jpg

10月22日秋のイガミ釣りに串本田並へ出かけました。
今年は例年になくイガミは釣れず、グレのふかせ釣りに転向しました。
グレ釣りのふかせ釣りの技を会得すべく、何回か通いました。

2012-10-29+(25)_convert_20121103220541.jpg

10月29日から退職互助会主催のバス旅行で、鞆の浦・尾道・吹屋を訪れました。

2012-10-29+(167)_convert_20121105205541.jpg

バス旅行に参加するのは今回が初めてです。

2012-10-30+(115)_convert_20121106224519.jpg

鞆の浦・尾道・吹屋とも、初めて訪れた地でした。

2012-11-13 (238)

11月11日尾鷲小学校の同級会が三重県鳥羽でおこなわれました。
名札を見ないと名前が出て来ないほどの年齢になってしまいました。
帰り道に紅葉狩りをしてきました。
三重県名張の赤目四十八滝、奈良の室生寺、長谷寺に立ち寄りました。

2012-11-14 (39)

2012年の自分の行動を省みると、遊んでばかりの一年でした。
社会に貢献するようなことは何一つしていません。
ブログに綴るのも気が引けるほど、遊んでばかりの一年でした。

081.jpg

先日の夜明け前、串本田並へ車を走らせながら、さまざまな思いにとらわれました。
「多くの人たちと通ったこの道、その人たちは今何をしているのだろうか。」と考えると、なんだか不思議な気持ちになりました。
業平の歌も思い出されました。

* つひに行く道とはかねて聞きしかど昨日今日とは思はざりしを   在原業平

001.jpg

自分一人だけが、相変わらず釣りに心を躍らせている。
磯釣りは体力が必要なので、次は来れないかもしれないという緊張感を私に持たせてくれます。
「お父さん、マイペースで生きていってください。」という、クマノミさんの声も聞こえてきます。
病気と言えば、今年は二度の風引きとふくらはぎの肉離れだけで済みました。
あと何年か健康で過ごしたいと思っています。

   2012.12.30        くまお

追記

2012-12-31 (9)

2012年12月31日の夕景です。

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

ハゲを釣ってきました!
001.jpg

12月27日(木)、串本田並のグレ釣りに出かけました。
明けの明星が、東の空にくっきり見えました。
ふとクマノミさんと見た、ニュージランドの南十字星のことを思い出しました。

020.jpg

渡船は出港しました。
いつもながら胸が高まります。

025.jpg

細くたなびく東の雲の上に、太陽が顔を出しました。

048_20121228223619.jpg

船端に生まれる波が陽の光に輝きます。
この素敵な自然の景色は、田並の磯釣りでしか味わえません。

058.jpg

今日の釣り客は5名でした。
私は最初に「赤島」に渡礁しました。

062.jpg

次の釣人は「長島」でした。

074.jpg

渡船は東磯に回り、「根島」、「三石」と釣り客を渡して行きました。

2012-12-27 (5)

釣果はご覧のとおりです。
グレ釣りに行って、ハゲを釣ってきました。

「長島」に渡礁した釣人は30㎝以上のグレを5枚釣りました。
私の釣ったような魚は、リリースしたそうです。
えらい違いですね。
私も少しはリリースしましたよ。
三の字は尻尾に硬いひし形の剣があります。
大きなると四の字、五の字にもなるそうです。

大きな三の字ハゲを釣った時は、釣り上げるまで40㎝級のグレだと思いました。
がっかりして次に投入した餌に、今度は竿を引っ張り込まれる当りがありました。
こらえてもだめなので、糸を伸ばしましたが切られました。
大きなコロ鯛だったかもしれません。

2012-12-27 (14)

上の刺身は、丸ハゲとイワシです。
下は三の字ハゲです。
右は丸ハゲの肝です。
肝を醤油に溶いて、刺身を浸けると大変美味しいです。

芝グレは焼いてから煮付けました。
貝は前々回採ってしまったのでありませんでした。
タカノ爪だけ採ってきました。

今回で今年の磯釣りは終了しました。
私はふかせ釣りのコツをまだ会得していません。
来年1月には、再挑戦を始めます。

   2012.12.27       くまお



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

ああ、四国の山々!
2012-12-26 (17)

先日、竹中直人ふんする種田山頭火のテレビをみました。
私は竹中直人という俳優は大げさ過ぎて嫌いです。
種田山頭火は好きな俳人の一人です。

   酔うてこほろぎと寝てゐたよ   種田山頭火

四国松山は山頭火の終焉の地です。

2012-12-26 (41)

12月26日は寒気の張り出しで、空気が澄んでいました。
四国の山々が田辺湾の彼方にくっきりと見えました。

2012-12-26 (45)

寒そうな四国の山々です。

   春の山のうしろから煙が出だした  尾崎放哉

四国が春のお遍路さんで賑わうのも、まだしばらく先のことですね。

   2012.12.26          くまお      

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

我が家のクリスマスの晩餐
2012-12-25 (18)

昨夜のクリスマス・イブには、ケーキの用意を忘れてしまいました。
今夜(25日)は、そのお詫びにクマノミさんの大好物「マグロ・イクラ丼」を作りました。
酒は和歌山の銘酒「黒牛」です。


2012-12-25 (21)

お二人の友人に素敵な果実をいただきました。
完全脱渋加工された立派な愛宕柿です。
しばらくすると、食べごろになるそうです。


2012-12-25 (29)

ラ・フランスを改良して大きくした「ジングル・ベル」(山形産)です。
今夜にピッタリの頂き物です。
私はちょっと飾りを付けてみました。


2012-12-25 (7)

いつものきれいな夕景です。
良く晴れた昼間は、年末年始に長女家族を迎えるための寝具などを整えました。
そろそろこの一年を省みる時期となりました。

   2012.12.25        くまお

20060713151041.gif


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

クリスマス寒波
2012-12-24 (14)

12月24日午前中、雪が舞いました。

2012-12-24 (27)

マンションの最上階に上がってみました。

2012-12-24 (35)

街は寒波に襲われていました。

2012-12-24 (19)

寒ガラスが一羽ホテルの屋上に佇んでいました。


2012-12-24 (2) (5)

昼食はいつものエビピラフを作りました。
夕食の分も作りました。
今日は昼間からスペイン旅行のお土産の赤ワインで乾杯です。
午後2時から女子サッカーの決勝戦をテレビ観戦しました。
今年はなでしこジャパンをよく観ました。

2012-12-24 (2) (15)

いつものきれいな夕景です。

2012-12-24 (2) (20)

洗濯をしたことを忘れていました。
入浴後、部屋の中に干しました。

夕食はエビピラフとお土産のチーズを赤ワインで、数の子を焼酎の湯割りでいただきました。
ケーキは買ってませんでした。
ちょっとさみしいクリスマス・イヴでした。

夜にユーチューブで五輪真弓の「恋人よ」を聴きました。
HDMIでパソコン画面をテレビで見ると、音質がよく聴けました。
しばらく楽しめそうです。

寒波が去れば、グレ釣りのリベンジが待っています。

   2012.12.24        くまお



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

我が家の煤払い
2012-12-22 (17) (17)

パソコンの画面をテレビでみたいと思って、HDMIケーブルを買いました。
つなげばいいと聞いていましたのに、どうもうまくゆきません。
パソコンを持ち込み、ジョウシンの親切な店員さんに教えてもらいました。
店頭のテレビにつないだだけで映像が出てきました。
教えてもらったとおり、我が家のテレビ側の入力スキップをなしにしましたが、やはりうまくゆきません。

「対応できない映像信号が入力されています。出力機器側の設定を確認してください。」とばかりです。

今日パソコンの説明書を取り出し、やっとやり方を見つけました。
パソコンの画面がテレビに映りました。でもまだ不完全のようです。
あとは年末にやってくる婿殿に任せることにします。


2012-12-22 (13)

数日前から、換気扇のおそうじランプが点灯していました。
この2年半、一度も掃除をしていません。
面倒なので業者さんに頼もうかと思っていました。

パソコンのことで気を良くした私は、換気扇の掃除に取り掛かりました。
取り外しは簡単でしたが、ファンの掃除には時間がかかりました。
終了したのは午後6時半でした。
3時間余りかかりました。
換気扇の掃除で心がすっきりしましたが、頭脳に掛かった煤は掃うわけにはゆきません。
これで我が家の煤払いは終了しました。


2012-12-22 (17) (14)

疲れた私は、夕食を作る気力がでず、昨日味付けした数の子や漬物でいっぱいやりました。

   2012.12.22     くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

メリークリスマス!
2012-12-21 (9)

ヴィラのスポーツカウンターに置かれた可愛いクリスマスの飾り物です。
もうすぐクリスマス・イヴですね。

先日の夜、38.5度の熱が出て大汗をかきました。
やっと平熱に戻りましたので、今日はテニスに行きました。
テニスのプレー中いつもより汗ばむ状態でした。
午後は外出を控え睡眠をとりました。
入浴後、ヴィラのクリスマス飾りを見て歩きました。

2012-12-21 (16)


レストラン前のツリーです。


2012-12-21 (25)

ホテルのプロントには、どこかで見かけたようなサンタさんが手招きしていました。

2012-12-21 (41)

ホテルのロビー正面の白と紫のツートンカラーのツリーです。
ブライダルコーナーへのお誘いのようです。

2012-12-21 (31)

喫茶コーナーの飾り物です。

みなさん メリークリスマス!
24日の晩は赤ワインで乾杯しましょう。

   2012.12.21        くまお



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

鳥の巣のような宿り木
2012-12-12 (7)

冬空に鳥の巣のような寄生木が見られました。
白浜駅近くの線路を越えたところです。
なぜ丸い球がいくつもあるのだろうかと以前から不思議に思っていました。

2012-12-12 (14)

私はどんな様子かと思い近づいてみました。

ウィキペディアによると、
果実は鳥が食べます。
果実の内部は粘りがあり、種子はそれに包まれているため、鳥の腸をたやすく通り抜け、長く粘液質の糸を引いて、樹上に落ちます。粘液質によって樹皮上に貼り付くと、そこで発芽して樹皮に向かい根を下ろし、寄生が始まるとのことでした。

2012-12-12 (10)

いっそのこと、鳥が自分の巣にすればいいのにとも思いました。
コウノトリでもやってきたら、きっとみなさんに注目されることでしょう。

宿主樹木は、エノキ、クリ、アカシア、ヤナギ、ブナ、ミズナラ、サクラなどです。
宿主さんはどんな気持ちで宿を貸しているのでしょうね。

     2012.12.19        くまお

追記

「宿木」は『源氏物語』49帖の巻名になっています。

  やどりきと思ひ出でずは木のもとの旅寝もいかにさびしからまし  薫

 (ここに泊まったことがあることを思い出さなかったら、この木のもとの旅寝はどんなに寂しかったことだろう。)

  荒れ果つる朽木のもとをやどりきと思ひおきけるほどのかなしさ  弁の尼

 (荒れ果てた朽木のような尼の住まいを泊まったことがあると覚えてくださっているのが悲しいのです。亡くなった姫君のことが思われまして。)

   * 現代語訳は「『源氏物語』ウェブ書き下ろし劇場」を引用しました。

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

干し柿 出来上がりました!
2012-12-15 (4)

干し柿が出来上がりました。
20日間ほどの日時でした。
今年はやや甘みがとろいようです。
もう少し日に当てると、甘みが増してくるのでしょう。

2012-12-18 (2)

クマノミさんの実家からいただいた干し柿です。
「所変われば品かわる」で、形がずいぶん違いますね。
適度に乾燥していて美味しかったです。

昨年は干しすぎて硬くなってしまいました。
一つ食べたきりで、あと17個残っています。
数日後取り入れて、冷蔵保存することにします。

    2012.12.18        くまお

追記

明日(19日)予定していたグレ釣りのリベンジは、風邪ひきのため中止しました。

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

スペインの思い出
2012-12-17 (2)

いつものご親切な方より、スペイン旅行のお土産をいただました。

2012-12-17 (6)

縁起物のふくろうの飾り物です。

2012-12-17 (10)

トリフチョコレートです。

2012-12-17 (9)

2012-12-17 (12)

チーズと赤ワインです。

チーズやハムなどの肉製品は持ち帰るのに苦労します。
ワインなどの瓶類は重いし、割れる心配をしなければなりません。
こんなに沢山いただきましてありがとうございました。
クリスマスにサンタさんからの贈り物として賞味させていただきます。

ミクシーのお友達が、現在スペインのバルセロナで長期休暇を楽しんでおります。
私もかつて訪れたスペインの思い出をセピア色の写真で振り返ってみます。

2012-12-17 (3)


1882年に建設が始まり、今なお建設中の聖家族教会(サグラダファミリア)です。
ガウディは途中から建築に加わりました。

1999年8月3日から10日までの8日間の旅でした。
スペインのバルセロナには深夜到着しました。
空港内で両替中、私一人が取り残されてしまいました。
空港の外にでると、、一行の人たちは誰もいませんでした。
私のスーツケースはクマノミさんが持ってくれていました。

遠くに団体客らしい一行が見えました。
私はその一行かなと思い、走って追いつこうとしました。
「迷った時はあまり動かない方がよい。」という言葉を思い出して引き返し、見知らぬ人たちの中で待っていました。
何分かして、添乗員さんが私の名を呼びながら走ってきました。
遠くに見えた団体客は全く別の人達だったようです。
空港前の一番右に私の乗るバスが駐車していました。
バルセロナ空港で冷や汗をかいたひと時でした。

2012-12-17 (3) (3)
2012-12-17 (3) (2)

風車とラマンチャの男です。
旅行前に『ドン・キホーテ』(セルバンテス)を読みました。読みづらくて飛ばし読みをしました。

2012-12-17 (3) (7)

2012-12-17 (3) (5)


グラナダにあるアルハンブラ宮殿です。
イスラム最後の砦グラナダ王国の王ボアブディルは、1492年キリスト教徒に無血で明け渡しました。
イスラム王朝が残した素晴しい世界文化遺産です。

2012-12-17 (3) (9)

観光地ロハスの街の馬車です。
観光地では、タクシー代わりに使われています。

2012-12-17 (3) (12)

オプションでトレドの街に行きました。
トレドはタホ川と城壁に囲まれた古都です。


2012-12-17 (3) (11)


トレドのサント・トメ教会にあるエル・グレコ作の「オルガス伯爵の埋葬」です。
迫力のある大きな宗教画です。
現在日本で、エル・グレコ展が催されています。

2012-12-17 (3) (13)

マドリードの闘牛場です。
闘牛は見てみたいものですが、もう一度見たいとは思いません。
国民性のちがいでしょうか。

スペイン旅行はもう13年も前のことです。
私が現役最後の夏休みでした。

   2012.12.17       くまお



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi