陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

春のシラス漁
2013-01-30 (21)

1月30日(水)、寒波がようやく去りました。
もうすぐ立春(2月4日)ですね。
ここ紀南地方では春のシラス漁が行われています。
5隻のシラス船団です。

2013-01-30 (12)

網船が沖合で網を入れ湾内に引き入れます。

2013-01-30 (13)

網船を手助けする引船です。

2013-01-30 (14)

もう一隻の網船です。

2013-01-30 (15)

もう一隻の引船です。

2013-01-30 (16)

司令船は網の状態を見ながら、船団に無線で指示を出しています。

2013-01-30 (26)

船団がそろって網を引き寄せています。
今日はこれで画像はおしまいです。

私はテニスのために文里のコートに出かけました。
コートのすぐ近くに湊浦漁協があります。
獲れたシラスは水揚げされ、すぐに釜茹でされます。
そして、新鮮なシラス干しになります。

午後は部屋で釣りの準備をして過ごしました。
明日は二日延期したグレ釣りに出かけます。

2013-01-30 (28)

本日の夕景です。

2013-01-30 (43)

一羽の鳥が夕日をかすめて飛んで行きました。

明朝は4時起床です。
ブログを綴っているどころではありません。
もう寝ることにします。

   2013.1.30       くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

懐かしい富田の浜の夕景
2013-01-28 (2)

1月28日(月)、「海くん」で釣用品を購入した後、JA富田のあぜみちに寄りました。
夕食にさんま寿司などを買って駐車場に出ると、雲間からきれいな夕日影が射していました。
カメラを取り出したものの、電線が邪魔になりました。
急いで富田の浜へまわりました。
到着した時は、ちょうど夕日が沈もうとしていました。
村ブロ「ターさんのひとり言」によく登場するダルマ夕日でした。

2013-01-28 (5)

水平線上を、大型船が夕日に近づいてきました。

2013-01-28 (14)

そして、よぎって行きました。わずか数分間でした。
手袋をしたまま慌ててカメラ操作をしたため、うまく撮れていませんでした。

2013-01-28 (26)

懐かしい富田の浜の夕景でした。

   2013.1.28       くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

カリフラワーのアーリオオーリオ
2013-01-25.jpg

1月25日(金)のお昼に、「カリフラワーのアーリオオーリオ」を作ってみました。
フライパンにオリーブオイルをいれ、ニンニクと唐辛子、イカのゲソを炒めました。
塩茹でしたカリフラワーとパスタを加えて、カリフラワーをつぶすように混ぜれば出来上がりです。
少し塩を加えました。
レシピでは具はカリフラワーだけでしたが、私はイカを加えてみました。

彩りよく仕上がりました。
でも塩味だけではやや物足りませんでした。
イカよりエビを加えた方がいいかもしれません。
イクラも添えると彩りも味もよくなりそうです。

カリフラワーはまだ半分残っています。
次回は、「カリフラワーの海鮮アーリオオーリオ」を作ってみます。
塩味にコショウを加えることにします。

午後1時からの「めだかの学校」は欠席しました。
前日の釣りの疲れと、釣り道具の片づけが残っていたからです。

2013-01-25 (21)

バルコニーからの夕日です。

2013-01-25 (41)

しばらく夕日が沈むのを見ていました。

2013-01-25 (46)

それから、午後から開館したホテルの大浴場に行きました。
ブログを綴る気力が出ず、一杯飲んで早く就寝しました。

   2013.1.25          くまお

追記

イタリア語では、ニンニクはアーリオ、オリーブオイルはオーリオ、唐辛子はペペロンチーノというようです。

                               (ウィキペディアによる)

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

いつの日か・・・・・
2013-01-24 (16)

1月24日(木)、性懲りもなくグレ釣りに出かけました。
串本田並の港には午前6時15分頃に着きました。
潮岬の灯台の灯りが見えました。

2013-01-24 (11)

               * 中央左の高い島が根島

今日は根島に渡礁する予定です。
イガミ釣りで何度も渡礁しています。

2016.jpg

7時に田並の港を出船しました。
釣人は二人でした。
海水と空気の温度差で、霧が立ち昇っていました。

2036_20130126214736.jpg

田の崎の向こうから朝日が昇ってきました。

2075.jpg

波のうねりがかなりありました。

2083.jpg

もう一人の釣人は沖にある赤島に挑戦しました。
私は東磯の安全な根島に渡礁しました。

今朝は早めに「海くん」に行きました。
教えてもらいながら、オキアミに遠投用の集魚剤を混ぜました。

前回と違って、かなり遠くに撒き餌ができました。
私はまず沖向きの右手で竿を出しました。
しばらくして、浮子が斜め下に沈みました。
竿を合わせると強い手ごたえがありました。
竿を立てようとしたところ、プツリとハリスが切れてしまいました。

シバグレを何匹か釣りました。
かなりの引きがありやっと浮かせると、30㎝オーバーのグレでした。
そのまま引き抜こうかと思いましたが、慎重を期してタモで掬うことにしました。
掬うのに失敗してバラしてしまいました。

時間はどんどん過ぎて行きました。
正午の鐘の音が聞こえてきました。

今度は地方寄りに釣り座を替えました。
30㎝に近いグレを釣りました。
次に大物を掛けました。
今度こそはと引き寄せました。
真下に根があるので一段低い場所に移動しました。
なかなか浮き上がってきません。
そうこうしている間にハリスが根切れしてしまいました。

2013-01-24 (21)

今日の釣果です。

2013-01-24 (24)

三の字ハゲは40㎝ありました。
ハゲはグレと違って根に入り込まないので、引きは強いが取り込み易いのです。

2013-01-24 (28)

尻尾の三の字は、大きくなると五の字になります。

グレを釣るには、いろいろな技を習得する必要があるようです。
シバグレや強風への対策、潮流の見分け方、タナの取り方。
さらに、撒き餌の作り方、遠投の技術。
特に難しいのは、ハリスを潮になじませる技、大物の取り込み方などです。

29日(火)リベンジに行きます。
身の程知らずの老人を相手にする船頭さんも、さぞかし気苦労なことでしょう。

今回私は、何とか目標を達成すべく頑張りました。
三つ持って行ったおにぎりを一つ食べたきりでした。
用も一度達しただけでした。
干潮時に磯物を採る余裕もありませんでした。

帰りに「海くん」に立ち寄り、今日の状況を話しました。
藤原名人曰く、「必ず30分間はお昼休憩を取りなさい」と。

いつの日か目標を達成したいと思います。

   2013.1.24        くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

ホテルの休館日
2013-01-20 (6)

隣接するホテルはただ今休館中です。
したがって、ホテルの大浴場も使えません。
リゾートマンションに残っている方はごくわずかです。

2013-01-23 (2)

1月23日(水)の朝の風景です。
シラス船団の指揮船がいつもの下見に来ました。
穏やかな海面で群れ遊んでいた鴨たちが、慌てて飛び立ちました。

2013-01-23 (30)

夕刻、入浴券がまだ残っている白浜の長生の湯に行きました。
しかし、休業日でしたので、湯崎の「湯処むろべ」でお風呂に入りました。
帰り道、白良浜のイルミネーションのプロムナードを散策してみました。

2013-01-23 (23)

以前、花②さんのブログで紹介されていました。

2013-01-23 (37)

背景の海が写っていればいいのですが。

2013-01-23 (33)

どの情景を切り取ればいい画像になるのかよく解りません。

2013-01-23 (32)

夜景シーンモードで撮りました。

2013-01-23 (31)

絞りをかなり抑えないと光が溢れてしまいます。

2013-01-23 (25)

夜景を撮るのは難しいです。

明日は午前4時起きのグレ釣りです。
うねりがまだ残っているようです。
フィッシング・ベース「海くん」藤原名人に今日もいろいろと教えてもらいました。
午前中に何とかグレの顔を見たいものです。

今晩は一杯飲んで早く寝ます。
私の休肝日はありません。

    2013.1.23       くまお



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

サンゴの歌
2013-01-19 (17)

富田のご親切な奥様よりいただきました。

2013-01-19 (22)

まるで青い珊瑚のようです。
カリフラワーだそうです。
調理するのに躊躇します。
青い宝石のまま飾っておきたくなります。

2013-01-19 (27) (33)

緑のテーブル珊瑚です。
以前紹介しましたターサイです。
無粋な方は座布団のようだと言います。

2013-01-19 (27) (27)

調理方法は、一葉ずつに切って湯通しします。
湯通しして水にさらし、炒め物に使います。
これがたいへん美味しいのです。

2013-01-19 (14)

              * 輝くサンゴのような夕日

〽 ああ 私の恋は・・・・・青い風切って走れあの島へ 松田聖子「青い珊瑚礁」

今年の夏は青いサンゴ礁の海で泳ぎたいなあ。

  2013.1.19         くまお

追記

1月20日の朝刊に、「カリフラワーのアーリオオーリオ」のレシピが出ていました。
カリフラワーを具にしたパスタです。
後日挑戦してみます。


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

寒 極まりて候
2013-01-18 (16)

              * ビッグ・ユーの前庭からの夕景

1月18日(金)の午前中、文里のコートでテニスをしました。
今季一番の寒さでした。風も強く吹きました。
集まったのは三人でした。プレーをしているうちに風も弱まり、汗ばむほどになりました。
二日後の20日(日)は大寒です。
あと、2,3週間で観梅のシーズンがやって来ます。

午後3時ごろ、昼食と洗濯を終えて、「めだかの学校」に出席しました。
「Windows Live Esentials 2011」をインストールしてもらいました。
そして、静止画を動画にする方法を教えてもらいました。

2013-01-18 (20)

午後5時に学校が終了しました。
前庭に出ると、きれいな夕景が目の前に広がっていました。
今日はフジフィルムのデジカメ(FINPIX HS30EXR)を携帯しておりました。
夕焼けシーンモードで撮りました。

2013-01-18 (42)

マンションに帰ると、夕日は四国の彼方にすっかり沈んでいました。
澄み切った空気の中に、四国の山並みがいつもより鮮明に見えました。
紀南地方も「寒極まりて候」の今日このごろです。

    2013.1.18         くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

沖のカモメに潮時聞けば・・・・・
009.jpg

          * 左が地磯、真ん中が横島、右端が大赤島

1月16日(水)、串本田並へグレ釣りに出かけました。
3組の釣り客でした。
船頭さんは、「3枚以上釣りたいなら大赤島がいい」と渡礁を勧めてくれました。
田並の漁港を出てすぐの大きな島です。

今日も夜明けの出港でした。

037.jpg

大赤島から見た朝日です。
前日、餌を買いに「海くん」に行きました。
店主の藤原名人に仕掛けを教えてもらいました。

051_20130117222638.jpg

大赤島から見たカブトと横島です。
いつも感じることですが、海中に吸い込まれそうなきれいな海です。

054_20130117223040.jpg

数日前の低気圧のうねりがまだ少し残っていました。

今日は釣れそうな予感がしました。
釣り始めると、つぎつぎと20㎝以上のシバグレが面白いように釣れました。
そのうちに30㎝オーバーが釣れることを期待していました。
シバグレでも結構引くので面白いのです。
どこへ投入してもすぐ食いつきました。

少し形が大きくなってきたと思った時には12時前になっていました。
強い西風が吹き出しました。
釣りにならないので、お昼弁当にしました。

残念ながら、真向いの風は強まるばかりでした。
午後1時に私だけ早めの納竿をしました。

068.jpg

残った餌を海に撒くと、カモメが集まってきました。
私は急いでカメラを取り出して撮りました。

061.jpg

    * 〽 沖のカモメに潮時聞けば 私しゃ立つ鳥浪に聞け チョイ

今日も30㎝オーバーを3枚釣るという目標は達成できませんでした。
船頭さんの期待に応えられませんでした。
私はシバグレに交じる大きなグレを釣る技と強風への策を持ち合わせていませんでした。
上手な釣人だったら、10枚は釣っていたかもしれません。

釣果は27㎝以下のシバグレ29匹でした。
もちろんリリースもしました。

今年は私のウキふかせ釣り元年です。
釣り方を学び、経験を積んでゆきたいと思っています。
来週にリベンジの予約を入れて帰りました。
次回はシバグレと風への対策を準備して出かけます。

2013-01-17 (12)

船頭さんは、シバグレの一夜干しは美味しいと教えてくれました。
釣ったシバグレ(木っ端グレ)の料理には3時間もかかりました。
クマノミさんがいてくれたらと思いました。
料理した魚は3時間ほど立て塩をして、バルコニーに干しました。

夕食後にテレビをつけると、「魚影の群れ」が放映されていました。
マグロが釣れない漁師の気持ちが自分にオーバーラップしました。

2013-01-17 (18) (4)

お頭付きの一夜干しは、焼くと香ばしく大変美味しかったです。

    2013.1.17      くまお



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

一杯のアオリイカ(タチイカ)
2013-01-13 (2)

1月13日(日)午後から上富田町テニス協会のテニスがありました。
最近は8名ほどが集まってくれて活況を呈しています。

5時前に終了し、富田のJAコープまで買い物に行きました。
連休とあって、郵便橋あたりで大阪方面への道路がかなり渋滞していました。

さんま寿司や野菜などを買いました。
産直店のあぜみちに大きなアオリイカが何杯も出ていました。
私は新鮮な色で、一番小さいのを1,300円で買いました。
小さいと言っても、大皿から飛び出るほどの大きさです。

2013-01-13 (6)

夕食後、調理しました。
身はいくつかの短冊に、ゲソは二つに分けて冷凍保存しました。

2013-01-13 (11)

これはなんでしょう?

アオリイカの背骨と口です。
皆さんご存知のように、タコには背骨はありませんが、イカにはありますね。
モンゴイカの背骨を船にして遊んだ覚えはありませんか?

イカを「烏賊」と漢字表記します。
イカの口はカラスのくちばしによく似ています。
アオリイカは活きた鯵やシバグレなどを捕まえて食べます。
イカは海では結構獰猛なんです。

獰猛なイカさんは、後日の私の餌になります。
一番獰猛なのは人間のようです。

  2013.1.13        くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

夕日と鴨
2013-01-12 (8)

午後4時過ぎにヴィラのプロムナードに降りて見ました。
鴨たちが仲よく遊泳していました。

2013-01-12 (12)

今夕配達された地方紙に、野鳥の調査結果が報じられていました。
12日の田辺湾で、ヒドリガモ83羽、マガモ41羽、ハシビロガモ2羽、カワウ2羽を確認したとありました。

2013-01-12 (14)

私のように岩の上でじっとしている怠けガモがいました。

2013-01-12 (16)

岩陰に身を寄せている鴨もいました。

このあたりで見かけるのは、ヒドリガモが多いようです。


2013-01-12 (19)

プロムナードから見た夕日です。
バルコニーから見た夕日と少し趣が違いました。

2013-01-12 (21)

アップにすると大した違いはありません。

今年は華やかな彗星の天体ショウが見られるようです。
私の心を明るく照らしてくれる人が、彗星のごとく現れるカモ?

私はこのごろユーチューブに凝っています。

 ♪ 光っては消える無情の夢よ   (「恋人よ」五輪真弓 )

   2013.1.12           くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi