FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

沖のカモメに潮時聞けば・・・・・
009.jpg

          * 左が地磯、真ん中が横島、右端が大赤島

1月16日(水)、串本田並へグレ釣りに出かけました。
3組の釣り客でした。
船頭さんは、「3枚以上釣りたいなら大赤島がいい」と渡礁を勧めてくれました。
田並の漁港を出てすぐの大きな島です。

今日も夜明けの出港でした。

037.jpg

大赤島から見た朝日です。
前日、餌を買いに「海くん」に行きました。
店主の藤原名人に仕掛けを教えてもらいました。

051_20130117222638.jpg

大赤島から見たカブトと横島です。
いつも感じることですが、海中に吸い込まれそうなきれいな海です。

054_20130117223040.jpg

数日前の低気圧のうねりがまだ少し残っていました。

今日は釣れそうな予感がしました。
釣り始めると、つぎつぎと20㎝以上のシバグレが面白いように釣れました。
そのうちに30㎝オーバーが釣れることを期待していました。
シバグレでも結構引くので面白いのです。
どこへ投入してもすぐ食いつきました。

少し形が大きくなってきたと思った時には12時前になっていました。
強い西風が吹き出しました。
釣りにならないので、お昼弁当にしました。

残念ながら、真向いの風は強まるばかりでした。
午後1時に私だけ早めの納竿をしました。

068.jpg

残った餌を海に撒くと、カモメが集まってきました。
私は急いでカメラを取り出して撮りました。

061.jpg

    * 〽 沖のカモメに潮時聞けば 私しゃ立つ鳥浪に聞け チョイ

今日も30㎝オーバーを3枚釣るという目標は達成できませんでした。
船頭さんの期待に応えられませんでした。
私はシバグレに交じる大きなグレを釣る技と強風への策を持ち合わせていませんでした。
上手な釣人だったら、10枚は釣っていたかもしれません。

釣果は27㎝以下のシバグレ29匹でした。
もちろんリリースもしました。

今年は私のウキふかせ釣り元年です。
釣り方を学び、経験を積んでゆきたいと思っています。
来週にリベンジの予約を入れて帰りました。
次回はシバグレと風への対策を準備して出かけます。

2013-01-17 (12)

船頭さんは、シバグレの一夜干しは美味しいと教えてくれました。
釣ったシバグレ(木っ端グレ)の料理には3時間もかかりました。
クマノミさんがいてくれたらと思いました。
料理した魚は3時間ほど立て塩をして、バルコニーに干しました。

夕食後にテレビをつけると、「魚影の群れ」が放映されていました。
マグロが釣れない漁師の気持ちが自分にオーバーラップしました。

2013-01-17 (18) (4)

お頭付きの一夜干しは、焼くと香ばしく大変美味しかったです。

    2013.1.17      くまお



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi