FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

さゞ波は立春の譜をひろげたり(渡辺水巴)
DSCF3084 - コピー

船は夕波を広げて港に帰って行きました。

DSCF3104.jpg
DSCF3102.jpg

アオサギは己が波紋の中に餌を漁っていました。

2013-02-03 (21)

一斉に飛び立ったヒドリガモたちは、滑るように水脈を引いて着水していました。

2013-02-03 (44)

茜雲は夕空に波のように広がっていました。

2013-02-02 (7)
2013-02-02 (25)

夕日は春の満月のようにおぼろに沈んでゆきました。

季節は節分から立春へと、さゞ波のように静かに移ろってゆきました。
私は相も変わらず、ユー・チューブで八代亜紀の「舟歌」を聴いていました。

    2013.2.4            くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

夕日とジェット機
2013-01-31 (63)

1月31日(木)午後5時、串本田並のグレ釣りからヴィラに帰りました。
夕日が沈むところでした。
私は部屋に戻らずに、そのまま急いでプロムナードに出ました。

2013-01-31 (116)

かねがね神島のちょうど真ん中に沈む夕日を撮りたいと思っていました。
この時期だと、赤灯台あたりまで行かないと撮れないようです。
今日は二つに分かれている神島の左の島に沈む夕日が撮れました。

2013-01-31 (128)

釣用の防寒着は脱いでいましたので、身体が冷えてきました。
上空を雲の帯を描きながら、ジェット機が飛行してゆきました。

2013-01-31 (135)

ジェット機は沈んだ夕日を追いかけるように、神島の遥か彼方へ消えて行きました。
30分ほど経って、私はマンションの部屋に戻りました。

2013-01-31 (182)

白浜空港着陸の飛行機が、照明を点滅させながら田辺湾を低空でよぎって行きました。

私は臭いのする釣り道具を片づけ、釣った魚の料理をしました。
夕食をすませて、大浴場に行きました。
午後10時を回っていました。
早朝4時の起床から午後10時までの長い時間でした。

2013-01-31 (196) (198)

大浴場からの帰り際に、細くたなびく雲とお月さんが目に入りました。
雲は夕刻見たジェット雲だったのでしょうか。

今日は魚を釣った感触より、カメラを握った感触の方が強く腕に残った一日でした。

   2013.1.31        くまお



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi