陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

富遊ハス園(白浜町十九渕)に遊ぶ
DSCF1191.jpg

 * はちすはの花のうてなを守るごと(女郎)くもは身構え手足揺すれり  くまお


6月29日(土)、十九渕の「富遊ハス園」に行きました。
花②さんも行かれたようで、ブログ「花②の よもやま話」で紹介されています。

女郎ぐもは私の好きな生物です。
子供の頃飼育して、「けんか」させていました。
「けんか」とは、30㎝ほどの長さの棒に二匹の女郎ぐもを這わせて戦わせる遊びでした。
二階の軒下で餌をやって飼育していました。
洗濯ものを干す邪魔になると言って、おふくろに怒られました。

現在でもこの遊びを大人がやっている地方があるようです。

DSCF1122.jpg

しおからトンボがハス園を飛び回っていました。

DSCF1220.jpg

「とんぼ釣り今日はどこまで行ったやら」(加賀千代女?)の句がありました。
とんぼ捕りも子供にとって楽しい遊びでした。
「トンボは悪い虫を食べてくれる益虫だ」といって、おふくろに叱られたものでした。

DSCF1199.jpg

ハス園を荒らすザリガニを釣っている家族がおりました。
ザリガニは繁殖してハスの根や茎を食いちぎるそうです。

DSCF1163.jpg

子供たちは、釣り上げたザリガニをおっかなびっくりで掴もうとしていました。

DSCF1136.jpg

昨夜の雨がハスの葉に溜まっていました。

DSCF1186.jpg

ハスの葉の水滴は、まるで透明な貝のようでした。

DSCF1131.jpg

ハスの葉が風に揺れると、貝が身を捩ったようになりました。

DSCF1147.jpg

開花したばかりのきれいなハスの花です。

あるご夫婦の方が、車の中にキーを閉じ込めてしまいました。
どうもハスとキーは縁があるようです。
JAFの人が来て作業を始めました。
先日、私の娘の車がバッテリー切れをしてしまったときに来てくれた方でした。
私はその作業に付き合いました。
15分ほどして、やっとドアが開きました。


DSCF0085.jpg

私は「富遊ハス園」から上富田町の大賀ハスの開花状況を見に行きました。
一輪だけ咲いていました。

それから上富田コーナン店に寄って、おすしを買いました。

DSCF0087.jpg

彦五郎堤のアガパンサスの花が真っ盛りでした。

マンションに帰ったのは、午後2時を回っていました。
遅い昼食となりました。


DSCF1236.jpg

この日も綺麗な夕景でした。

DSCF1226.jpg

以前に北海道から送っていただいた赤ワインを飲みました。

DSCF1235.jpg

木樽熟成で香りがよく、コクのあるたいへん美味しい赤ワインでした。

     2013.6.29         くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

梅雨のあとさき
DSCF0799.jpg

  * み熊野の 浦の浜木綿 百重なす 心は思へど 直に逢はぬかも 

                          柿本人麻呂  (万葉集巻四ー四九六)

DSCF1044.jpg

6月26日(水)は文里のテニスの日でしたが、雨のため中止になりました。
降り続く梅雨に、私は部屋に閉じ込められました。

DSCF1057.jpg

夕食の準備をしていると、部屋に明かりが射してきました。
急いでカメラを持ってバルコニーに出ました。
空いっぱいに夕陽が散乱していました。

DSCF1079.jpg

しばらくすると、茜雲が煙のように漂い、さまざまな色に変化してゆきました。
久しぶりの素敵な田辺湾の夕景でした。

部屋から焦げた臭いがしてきました。
焼いていた魚の干物が焦げていました。

DSCF1094.jpg

夕日が沈みました。
西空だけがまだ明るさを保っていました。

   2013.6.26       くまお

追記

DSCF1097.jpg

翌朝ゴミ出しに行くと、C棟前に大きなハイビスカスの花が咲いていました。
 

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

あじさいとバラ(白浜平草原公園 2013.6)
DSCF0871.jpg

睡蓮池の近くにアジサイが植栽されています。

DSCF0873.jpg

このところの雨で、アジサイの花は精彩を放っていました。

DSCF0961.jpg

木の下陰が明るくなっています。

DSCF0868.jpg

やはり額アジサイはきれいでした。
七宝と表現される美しさです。

DSCF0879.jpg

アジサイ谷です。

DSCF1002.jpg

足元がよくなくて踏み込みませんでした。


DSCF0827.jpg

アジサイ谷からバラ園へ回ってみました。

DSCF0973_20130625175727.jpg

バラ園のバラはまもなく終了です。

DSCF0803.jpg

バラのような小さな花が咲いていました。

DSCF0813.jpg

何組かの夫婦が観に来ていました。
「もう少し早く来ればよかった。」といっては、きれいに咲き残った花をカメラに収めていました。

DSCF0819_20130625175543.jpg

雨に濡れたバラもきれいでした。

DSCF0991.jpg

来年また来ましょう。
午後3時、私はやや満ち足りた気持ちで、白浜平草原公園を後にしました。

   2013.6.24          くまお

追記

DSCF0807.jpg

公園の入り口に、泰山木の花が咲いていました。
画面に入りきらないほど大きな花でした。



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

ささゆり(白浜平草原公園 2013.6)
DSCF0904.jpg

トリムコースを歩いてゆくと、カメラを構えている方がいました。
一本のささゆりがコースのすぐ近くに咲いていました。
格好の被写体でした。
私はその方と少し話をしてから先へ進みました。

その方が立ち去る頃合いを計って、私は先程の場所に戻りました。

DSCF0896.jpg

清楚な美人の姿を写す如く、アップにしたり、

DSCF0898.jpg

向きを変えたり、

DSCF0899.jpg

前面から撮ったりしました。

DSCF0913.jpg

トリムコースを変えて進むと、遊具のある広場に出ました。
遊具の裏手の斜面に、たくさんのササユリが咲いていました。

DSCF0928.jpg

平草原公園にササユリがこんなに咲いているとは思ってもみませんでした。

DSCF0916.jpg

ササユリの三姉妹です。

DSCF0939-crop.jpg


コースわきで、幹に洞のある木を見つけました。
その横穴からレンズで覗いてみました。

ささゆりへの私の思いは、白浜平草原公園で充たされました。
近野のささゆりは来年見に行くことにします。

     2013.6.24       くまお



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

睡蓮池(白浜平草原公園  2013.6)
DSCF0855.jpg
DSCF0848.jpg

         * 睡蓮のひとつふたつに不眠症  坂崎善門

                              (「朝日俳壇」2013.6.24)

6月24日(月)、はる菜さんで昼食を済ました後、久しぶりに白浜平草原公園に行きました。

DSCF0830.jpg

午後1時ごろでしたので、睡蓮の花はまだ眠りに就いていませんでした。

DSCF0850.jpg

二つの白い花は、仲の良い姉妹のようです。

DSCF0854.jpg

少し眠くなってきた様子です。

DSCF0845.jpg

池の所々に薄紫の花が咲いていました。

DSCF0839.jpg

ホテイアオイのようです。

池の周りをめぐると、ドボンという蛙が飛び込む重たい水音がしました。
ヒキガエルは睡蓮の葉の上の昼寝を邪魔されたのでしょう。

私はしばらくして睡蓮池を離れました。

    2013.6.24        くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

小さくてもモチガツオ
DSCF0784.jpg

6月23日(日)、午後から上富田のテニスに行きました。
3時頃より、予報通り小雨がぱらつきました。
参加者はちょうど4人で、3試合行いました。
一週間前にカツオがたくさん獲れていたという話を聞きました。
4時半過ぎに終了し、JAアピアにかつおを買いに行きました。

夕方水揚げの超鮮度カツオ(田辺産)が、10節ほど出ていました。
いつものように指で押さえて、弾力性を試してみました。
一番良い雄節が一番小さくて、値段は同じで980円でした。
いつもより値段は高いのですが、思い切って買いました。

DSCF0785.jpg

指で試した通りモチガツオでした。
生姜をたっぷり摺っていただきました。
大変美味しかったです。

DSCF0790.jpg

あらの煮付けも一品料理になりました。
酒とみりん、砂糖に醤油でさっと煮つけるのがコツです。

DSCF0779.jpg

テニスの帰り道、花②さんのブログに紹介されていたような凌霄花木槿の白花が咲いていました。

DSCF0776.jpg

DSCF0777.jpg

白花と赤花は花の種類は違っても、いい取り合わせなのですね。

    2013.6.23            くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

梅雨前線異常なし
DSCF0689.jpg

台風4号が刺激した梅雨前線が、紀南地方にも大雨を降らせました。
幸い、河川の氾濫などが無くて済みました。
むしろ、慈雨になった農家の方が多かったようです。

6月22日朝、台風を避けて内之浦湾に避難していた漁船が漁港に戻りました。

私は心身共にだるくて、外出することなくマンションで過ごしていました。
いつものアオサギが、磯辺に漁りに来ていました。

DSCF0713.jpg
DSCF0715.jpg
DSCF0716.jpg
DSCF0717.jpg

小魚を捕らえたようでした。

DSCF0732.jpg

鳶の啼き声がよく聞こえました。

DSCF0726.jpg
DSCF0721.jpg

ゆっくりした動きのアオサギと違い、飛んでいる鳶を撮るのは難しかったです。

DSCF0745.jpg

夕刻になって、私は少し元気になってきました。
海岸のプロムナードを散歩しました。
アメリカデイゴの花が、次々に咲いては散っていました。
もみじの花のように、くるりとまわって落花していました。

夕菅の咲くところまで行ってみました。
姿は見られませんでした。
咲く時期は真夏だったのかも知れません。

DSCF0748.jpg

やや中途半端な夕景でした。

   2013.6.22           くまお



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

トロピカルカレー(パイナップルカレー)
DSCF0634.jpg

台風4号の接近により、南部堺漁港あたりの漁船が内の浦湾に避難し始めました。

DSCF0659.jpg

6月20日(木)は、朝から雨に振り込められています。
このような天気は外出する気になりません。


DSCF0639.jpg

昨日の午前中からカレー作りに取り掛かり、一昼夜煮込みました。
今回は冷凍していたパイナップルを使って、トロピカルカレーを作りました。
レシピでは、一個のパイナップルを三等分し、角切りにしたのとジュースにしたのをカレーに入れる。
残り三分の一をそのままトッピングにする方法でした。

DSCF0642.jpg

私は適当にやってみました。
いつもと違って、甘くなってしまいました。
そこで、カレーのルーとカレー粉、コショウをさらに加え、隠し味の醤油を足しました。
まあまあの出来になりました。
トロピカルカレーは甘党の方が好むカレーのようです。

準備中から赤ワインを飲んで気分良くなりました。
ラッキョウを添えるのを忘れてしまいました。
降り続く雨の湿気で、私の頭がくもりガラスのように曇ってしまいました。

    2013.6.20         くまお



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

くちなしの花(ヴィラ2013)
DSCF0598.jpg

          * 山梔子の香が深き息うながしぬ  中村汀女

6月18日(火)午前10時ごろ、ヴィラの庭園を散歩しました。
くちなしの花の甘い香りが、ブライダルチャペルあたりに漂っていました。

くちなしの花については、先日の花②さんのブログで紹介されていました。

DSCF0601.jpg

青い海と空にくちなしの白い花が映えてきれいでした。

DSCF0591.jpg

         * 今朝咲きしくちなしの又白きこと  星野立子

花は咲き始めがいいですね。

DSCF0593.jpg

ヴィラに植栽されているのは、ガーデニアと称される大輪八重咲きの花です。
アメリカで改良された園芸品種だそうです。


DSCF0417.jpg

6月15日(土)雨の日のくちなしです。

DSCF0427.jpg

くちなしの花」(歌詞ー水木かおる・歌曲―遠藤 実)は、私の好きな歌の一つです。

  〽くちなしの雨の 雨の別れが 今でも心をしめつける・・・・・

DSCF0435.jpg

ブログ「花②の よもやま話」では、
くちなしの 花言葉は、「幸せを運ぶ・清潔・私は幸せ・胸に秘めた愛」だそうです。

私は「胸に秘めた愛」が好きです。

     2013.6.18       くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

私も作ってみました 「梅シロップ」
DSCF0330.jpg

めだかの学校の皆さんが、梅酒や梅ジュース、梅酢味噌などを作っています。
そのブログに刺激されて、私も梅シロップを作ることにしました。
友人に5kgの南高梅をいただきました。

DSCF0555.jpg

氷砂糖を買うために、大型スーパーを二軒回ってみました。
どちらも1kg330円でした。
梅と同じ分量の5kgを買いました。
探せばもう少し安い店がありそうです。
時間がなくて、ポイントのつくオークワ店で買いました。

DSCF0558.jpg

富田からの引っ越しの際に、たくさんあった瓶を二つだけしか持ってきませんでした。
先日、上富田のコーナンで瓶を一つ買い足して、三つの瓶に梅と氷砂糖を仕込みました。

DSCF0569.jpg

風呂場の浴槽の暗所に仕舞いました。
二十日もあれば出来上がるそうです。
楽しみに待っていてください。

     2013.6.18       くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi