陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

遠花火(白浜花火大会)
DSCF2929.jpg

           * 神島台から見たマンションの夕景


7月30日(火)の夕刻、富田のサニーマートでバレンシアオレンジの発送を頼みました。
その帰りにJAあぜみちに寄りました。
今日は白浜の花火大会なので、夕食に握りずしとから揚げを買いました。

DSCF3029.jpg

花火大会は午後8時から始まりました。
マンションからは打ち上げ花火を見ることが出来ました。

DSCF2954.jpg

DSCF3093.jpg


今年もうまく撮れませんでした。

    2013.7.30       くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

新庄総合公園の草花(7.29)
DSCF2835.jpg

7月29日(月)の午後、雨上がりに新庄総合公園に行きました。
薄曇りの空に、コスモスの花が咲いていました。

DSCF2869.jpg

朝顔の花は水滴を宿して、鮮やかな色で咲いていました。

公園内の霧の広場には、霧が立ち込めていました。
母子が霧の広場でかくれんぼしていました。

DSCF2866.jpg

霧の高原に咲く朝顔やコスモスの花のつもりで撮ってみました。
ほんとうは楽しく遊ぶ母子を撮りたかったのですが。

DSCF2875.jpg

アドバンストモードの多重露出で撮ってみました。
あまりうまく出来ていません。
私のデジカメ操作は、いまだ五里霧中というところです。

DSCF2871.jpg

高砂ユリが咲きだしました。



DSCF2897_20130730163307d20.jpg


夕飯を炊き忘れましたので、冷凍ご飯を温めてエビのピラフを作りました。
尾鷲の上野商店さんから送っていただいた、ガスエビを使いました。
エビは甘くて美味しかったです。

7月30日(火)は、白浜の花火大会です。

    2013.7.29        くまお



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

熊蝉の夏
DSCF2738.jpg

7月26日(金)も厳しい暑さでした。
午前中は文里のコートでテニスをしました。
コート前の小公園に、熊蝉のシャーンシャンという甲高い鳴き声が響いていました。

DSCF2736.jpg

熊蝉の恋の季節です。
雄蝉は胸郭と翅を揮わせて、鳴き声を雌にアピールしていました。

テニスは暑さのため休み休みのプレーで、少し早く終了しました。
午後は3時ごろからめだかの学校に出席しました。
相変わらず、私は真面目でない生徒でした。


田辺湾の夕景です。

DSCF2749.jpg

出漁する漁船の波紋が、残照の中に広がって行きました。
anigif_20130727140006.gif
          * めだかの学校で学んだことのおさらい

風も止み、部屋の中は31度ほどの暑さでした。
クーラーのスイッチを入れました。

    2013.7.26       くまお




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

アオサギと鵜と鳶
DSCF2707.jpg

7月25日(木)の午前中のことでした。

岩礁にアオサギと鵜が羽を休めていました。
満潮時なので人の来る気配はなく、鳥たちは安心してくつろいでいるようでした。

DSCF2675.jpg

小山島のハナレにもいました。

DSCF2692.jpg

しばらくすると、アオサギが小山島に移りました。
睨み合っているのかと、私は思いました。

DSCF2689_20130725134931.jpg

単なる場所の移動に過ぎなかったようです。
お互いに羽を広げて日向ぼっこをしていました。

DSCF2703.jpg

アオサギの視線の沖を、大型船がゆっくり通り過ぎて行きました。

DSCF2712.jpg

海岸プロムナードに、アベリア(ハナツクバネウツギ)が咲いていました。

DSCF2717.jpg

一羽の鳶が大空高く舞っていました。

私は暑くなって部屋に戻りました。
屋外プールから、子供たちの元気な歓声が聞こえてきました。

    2013.7.25          くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

アマダイ(甘鯛・尼鯛)の塩焼き
DSCF2659.jpg

7月24日(水)の夕刻、友人が新鮮で立派な甘鯛を届けてくれました。
大皿に入りきらない大きさでした。

甘鯛はタイ科の魚ではなく、キツネアマダイ科だそうです。
底生肉食魚で、食用種にはアカアマダイ、シロアマダイ、キアマダイがあります。
いただいた甘鯛はアカアマダイのようでした。

近畿地方ではグチとも言われ、高級食材魚です。
甘鯛は白身で、脂肪分が少なく淡白なので、大変上品な味の魚です。
塩焼きにするのが一番美味しい食べ方です。 (ウィキペディア参照)

DSCF2661.jpg

新鮮なうちにと、夕食に片身をいただきました。

DSCF2669.jpg

塩加減も程よくて、美味しい酒の肴となりました。

    2013.7.24          くまお



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

再び 大賀ハス園へ (7.23)
DSCF2554.jpg

        * ハス園に出会ひし縁(えにし)つづきをり  くまお


7月23日(火)午前9時過ぎ、再び上富田町岡の大賀ハス園に行きました。
きれいな花がまだ咲き残っていました。

DSCF2560.jpg

想えば昨年、このハス園で花②さんと出会いました。
その縁が今でもつづいており、めだかの学校でパソコンを教えてもらっています。

DSCF2511.jpg

今日はよく晴れていました。

DSCF2510.jpg

とんぼは蕾の方がとまりやすいようでした。

DSCF2591.jpg

田中神社の森を背景にすると、花が引き立ちます。

DSCF2599.jpg

美味しそうな桃のようです。

DSCF2545.jpg

ハス園の周りの稲田は、かなり実ってきていました。
夢木綿詩さんのブログでも紹介されていましたね。

DSCF2528.jpg

           * 透きとほる貝を宿せる雨後の蓮  くまお

昨日の雨が大きなハスの葉に溜まっていました。
まるで貝のようです。

DSCF2530_20130723220646.jpg

日陰の花はやや幻想的に映ります。

DSCF2514.jpg

ハスの花は一片ひとひらと散って行きます。
散った花びらが、うまく葉に乗っていました。

S0012636.jpg

今日は二十四節気の大暑です。
しばらくハス園にいるうちに、私はきつい日射しで汗だくになりました。
ハスの花も暑そうでした。

DSCF2570.jpg

ハスの花はあと一週間で終わりのようでした。

    2013.7.23        くまお

追記

地方新聞の「紀伊民報」に、香月洋一さんの訃報のお知らせがありました。
昨年私は、香月さんより『山青き頃』の著書をいただいたことをブログに綴りました。
カメラと文章の達人でした。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

土用の丑
DSCF2471.jpg

7月22日(月)は土用の丑の日でした。
立秋(8月7日)前の18日間(今年は7月20日から)を「夏の土用」というそうです。
土用の間は、土の気が盛んになるとのことです。

DSCF2469.jpg

いただいていた「ひつまぶし」を使って、うな丼を作りました。

DSCF2472.jpg

大葉を刻んで添えました。
先日、太田の鰻を買ったときに残ったタレを使いました。
大変美味しかったです。

DSCF2467.jpg

クマノミさんの分は明日にいただくことにしました。


S0032459.jpg

夏休みになって、白良浜のメッセージ花火が始まりました。

DSCF2495.jpg

午後8時から8時30分まで打ちあがります。

DSCF2490.jpg

夕ご飯を食べながら、花火を見ることが出来ます。
この楽しみはしばらく続きます。


めだかの学校で学んだフォトスケープの練習をしてみました。

anigif.gif

夕方の船出の風景です。

神島と天神崎

神島と天神崎の夕景です。

なかなか思うようにできませんでした。
次回の学校で学び直します。

    2013.7.22        くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

岩代海岸の磯遊び
DSCF2291.jpg

               * きれいな南部町岩代の磯


7月20日(土)、テニスクラブの会長さん宅にテニスの仲間3人でお邪魔しました。
会長さん宅は南部町岩代の海岸近くにあります。
今日はちょうど貝の口開けの日でした。

DSCF2295.jpg

岩代漁港は小規模ながら、よく整備されていました。

DSCF2299.jpg

午前11時が口開けの開始になっていましたが、すでに潜っている方もいました。

DSCF2296.jpg

沖には何艘かの小舟が出て、貝採りが始まっていました。

DSCF2306.jpg

私たち4人も勇んで、「いざ出陣」をしました。

DSCF2310_20130720175145.jpg

今日の干潮は午前9時46分でした。
開始の時間には、潮が満ち始めていました。
口開けの日は波の具合で予定より遅くなったようです。

DSCF2285.jpg

岩代の海はきれいでした。
浜辺に浄化センターが設置されていました。

DSCF2330.jpg

この地域は半農半漁の方が多いとのことでした。

DSCF2333.jpg

ハウスでは塩漬けされた梅が干されていました。

貝採りの結果はどうだったのでしょうか。

DSCF2338.jpg

  * 私が採ったのは小さいのが3個、あとは会長さんに戴いたものです。

三人はそれぞれ流れ子(とこぶし)を2~3個採りました。
地元の会長さんは30個余り採りました。
何年か前にクマノミさんと来た時は、二人で40個余り採れたのですが・・・・・。

私は何年か振りに海で泳ぎました。
海水はこんなに塩辛かったのかと思いました。

DSCF2436.jpg

午後3時ごろ、マンションに帰りました。
夕食には大きい流れ子4個を握り寿司のネタにしました。

DSCF2440.jpg

新鮮で大変美味しかったです。

DSCF2396.jpg

小さ目の4個は煮付けにしました。


DSCF2380.jpg

料理中の夕景は今日も素敵でした。
台所とバルコニーを行ったり来たりしました。

DSCF2401.jpg

夕日が沈んだ後が、変化に富んだ夕景となりました。

DSCF2402.jpg

小山島や神島の素晴らしい夕景です。
たくさんの夕景を撮りましたが、今日は三枚の画像にとどめます。

私はこのところ風邪気味です。
薬を飲んで、寝ることにしました。

    2012.7.20         くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

三宝寺の蘇鉄
DSCF2080.jpg

上富田町岩田の三宝寺蘇鉄です。
本堂前に植栽されています。

DSCF2075.jpg

以前にも綴りましたが、蘇鉄は雌雄異株の植物です。
これは見事な雄花です。

DSCF2076.jpg

雌花の下の幹には古い種子が付いています。

DSCF2081.jpg

山門右手には高くて立派な雌株が屹立しています。
蘇鉄は生長が遅く、1年に数センチしか伸びません。
1メートルになるには、40年はかかるそうです。
大きい蘇鉄は8m以上のもあるそうです。
この蘇鉄は明治の大水害を見届けたに違いありません。

人間は蘇鉄のように蘇ることはできませんね。
私もクマノミさんのように、このお寺のお世話になります。
その時も、蘇鉄は少しずつ大きくなっていることでしょう。

   2013.7.18             くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

クマノミさんの命日
DSCF2022.jpg


7月16日はクマノミさんの命日でした。
クマノミさんが千の風になって三年が経ちました。
午前中、私は一人で三宝寺さまにお墓参りしました。

DSCF2056.jpg

山門脇にヒオウギの花が咲いていました。
その横で、吹流しが風に心地良く揺れていました。

DSCF2041.jpg

「花と吹流し」で、何十枚かシャッターを押しました。
吹流しは私の思い通りに流れてくれませんでした。
一枚だけ気に入ったのが撮れました。

DSCF2073.jpg

ヒオウギは葉が檜扇に似ております。
ヒオウギは京都の祇園祭の山車や民家に魔除けとして飾られる花です。」と、住職様の説明がございました。


DSCF2183.jpg

夕刻、クマノミさんの好物「海鮮丼」を思い出しました。
急いで上富田のJAアピアに行って、マグロとカイワレ、大葉を買ってきました。
二人分を作り、二人分を食べました。

時間は少し戻りますが、JAアピアからの帰り道でした。
夕陽がきれいでしたので、マンションへ戻らずに海岸線に出てみました。

DSCF2091.jpg

いつもと違う地上の目線で、小山島を撮りました

DSCF2126.jpg

新庄町とは思えないような夕景でした。

DSCF2144.jpg

雲は刻々と色を変えて行きました。

DSCF2171.jpg

クマノミさんの命日にふさわしく、綺麗な夕景でした。

    2013.7.16         くまお

追記

DSCF2017.jpg

前日の15日に、友人が柏餅を供えてくれました。
大きくて見事な柏餅でした。

20060313230015.gif


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi